『アンカレ』 通し稽古連続の日々

1月31日(火)
年が明けたと思ったら、もう1ヶ月が過ぎたのですね。おぉ、何と早いことか!!

OFF明けの『アンカレ』は、26日、最後の振り固めから始まり、
数シーン抜いた後に(抜く=抜き稽古=稽古不足のシーンをチョイスしてする稽古)、
毎日1回ずつ通し稽古をする、通しオンパレードになってきました。
完全な初通しが26日、つまり初日のちょうど2週間前だったのだけど、
これってかなり早いペース。
小屋入り(劇場入り)の前日に初通しとかいう稽古場も間々あるし、
某○○○座さんだと通し稽古なしで舞台稽古に突入することもまれではないらしいので、
『アンカレ』の稽古はとても計算された良いペースで進んでいるということになります。

通し稽古に入ってくると、芝居の上で新しいことをやってみる時期はもう過ぎて、
いろいろやってみた中でこれがいいんじゃないか、というものを慣らして固めていく、
という段階に入ってきます。
とは言え、シーンによっては、緻密な稽古がそう何回もできたわけではない箇所もあって、
まだまだ自分自身で「これだ!」というものをgetしていないところも正直ある。
もちろん、お客様が入るまでには一定レベル以上のものは出すのだけれど、
きっと初日が開いても、旅に入っても、毎日毎日、もっとできるはず、という想いは
なくならないなー。今回は特に。

表面には出ないかもしれないけど、まだまだやっておきたいことがいっぱいあるんです。
(ちょっと抽象的すぎ?)

今日は何と、衣裳を着ての通し、ドレスリハーサルでした。
わたしの経験では、稽古場で衣裳を着て通し稽古するなんて、そうなかったことで、
とても恵まれている環境だなぁと思います。
しかしやっておいて良かった、ロシアの話(とっても寒いところの話)なので、
思いのほか衣裳が重く、動作が鈍くなってしまったり、
舞踏会も限られたスペースでドレスをさばかなきゃいけないのにちょっとてこずったので、
舞台稽古の前に予行練習できて良かったです。

明日はオーケストラの方々が加わります。マイクをつけての稽古。
どんどん本番のステージに近い形になっていきます。
オーケストラの方々は、昨日今日と別稽古場でオケ練してくださっていました。
明日は初めて唄と合わせます。
ドキドキします!楽しみです!!
[PR]



by garanlin | 2006-02-01 00:33 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧