タグ:東少 ( 14 ) タグの人気記事




『ハイジ』 ありがとうございました

書くことが沢山あるのですが、、、

今日こそ早く寝ないと明日タイヘンなことになるので、
制限時間10分でがんばります!


まずは3日の『ハイジ』、
観にいらして下さったみなさま、
本当にありがとうございました♪

うれしかったです。

なにがどうあれ、
やっぱり私にとって、大切にしている作品と役でしたので、
近しい友たちに観てもらえて本当にうれしかった。

大田区やアプリコの情宣を見てご来場下さった一般のお客様にも、
終演後のお見送りで触れ合うことができ、
たくさんの子供達のpureな笑顔に、
こちらのほうが沢山沢山エネルギーを頂きました。

「これが最後」とか思ってしまうと、
まぁ見事に、思ったように演れないもんで、
芝居的な後悔はたくさん残りました。
後悔と言うか、次への課題ですね。
でもそれは別にクララじゃなくても試せる課題で、
クララには自分でもびっくりするほど未練がなく、、、

また演ってもいいし、演らなくてもいいし、
という、すご~く良い意味でニュートラルな感じです。

でも、芝居はやっぱりまた絶対やりたい。と思いました。

芝居は魔物です。でも好きです。


子供のための舞台を、大人同士で観に来てくれた友たち、
本当にありがとう!
まだ全員にありがとうメールができてなくてごめんなさい。

って言ってるうちに下北沢できっとすぐお会いしてしまうんですね^^


3日は終演後、大人同士で観に来てくれた先輩方と、
念願の焼肉をご馳走になりました~(#^.^#)
[PR]



by garanlin | 2010-04-07 01:43 | 稽古場&舞台裏

ハイジはいかがですか?

後で書きます。と言った4月3日の本番ですが、、、

劇団東少によるこどものための名作ミュージカル
『アルプスの少女ハイジ』に出演します。
http://garanlin.syncl.jp/?p=livelist


作品のこととか出演への意気込み(?)とかを簡潔に、
って帰宅してからずっと下書き繰り返してたんですけど、
いや、
正確には出演が決まった今年の頭くらいから、
書いちゃ消しを繰り返してました。でも、
簡潔になんて書けやしない、、、
東少の『ハイジ』は思い出が多すぎるんです。


遡ること18年前の秋、
その年は、夏の三越劇場で『ハイジ』が上演され、
その流れで秋にかけて全国を廻っていたんだと思いますが、
ハイジ役の女優さんが出演できなくなって、
急遽クララ役の女優さんがハイジを演ることになり、
じゃぁクララは?ってことで、お声がかかったのが最初でした。
私は二十歳の大学生でした。

1週間前に台本と譜面をもらって、
ハイジとクララだけで2日間稽古をして、
出発の日の朝、他の出演者の皆さんと初めてお会いして、
公演地・古川市(=現・大崎市)の市民会館に着いたら
もう夜で会館は閉まってて、
次の朝、衣裳だけ急いで合わせて、
全体での稽古もゲネもできないまま、
本番に突入した!・・・忘れられない経験でした。

それから15年間、全国いろんな土地で、
何人ものハイジと組ませてもらって、
多分数百回、クララを演じました。
キャストが何人も入れ替わった役もあれば、
ずっと同じ俳優さんが演じて下さってる役もあり、
『ハイジ』という作品と、関わった方々から頂いたもの、
そして観て下さったお客様、子供達からの声援は、
私にとって、言葉で言い表せないくらい大きな財産です。


そして3年前の曳舟での公演もまた、忘れられない経験となりました。

ブログに残ってるので、お暇なら読んでね(^^)
いやホントに。ただでさえ長いんだからメチャ暇なときでいいですよ。
http://garanlin.exblog.jp/4630676/
http://garanlin.exblog.jp/4619894/
こんなのも↓
http://garanlin.exblog.jp/8390911/


もうクララを演ることはないだろう。と思ってたのですが、
今回予想外の展開でもう一度だけ、演らせて頂くことになりました。

引き受けたんだからもう、「歳が・・・」とか、
四の五の言わないよ(笑)
実は1ヶ月前に武蔵野市でもすでに演ってます。
そして今回もまた、
新たな発見があり、
こりゃいつまでたっても演じきることなんてできやしない。と、
つくづく実感するのでありました(^^)


今度の土曜、11時と14時半の2回公演あります。
11時に観たら、15時~の和太鼓にも行けるよ♪(笑)
劇場でお会いできたらうれしいです\(~o~)/


お問い合わせ=大田区民ホール・アプリコ TEL03-5744-1600

http://garanlin.syncl.jp/?p=livelist

[PR]



by garanlin | 2010-04-01 04:53 | 稽古場&舞台裏

もう一度・・・?

今日は練馬文化センターに、劇団東少の『人魚姫』を観に行きました。

こないだ三越劇場に『ハイジ』を観に行ったときも思ったんだけど、、、

自分の出ていた作品を、時を経て客観的に観るのはすご~く面白い!!
出てるときはもちろんそんなチャンスなんてないから仕方ないけど、
一歩退いてpureな気持ちで観劇していると、
やってたときには気づけなかった、驚くほどたくさんのことが、
頭にぽんぽん飛んできますね~。

それはその、やってる役者さんが生み出した、
私がやるのとは違うすてきな部分、ていうことでもあるし、
演出家のような視点で見てみると、
役者で立ってるときには見えなかったものが見えてくる、
っていうことでもある。

もう絶対チャンスなんてないと思うんだけどさ、
人魚姫はまだしも、ハイジのほうは、
もう絶対むりむり~あたしにゃむり~だって少女しかも10歳か12歳くらいの役よ~、
遠目のお客さんは騙せても、共演者には申し訳ない、
何より多分自分自身を騙せない。とか思ってしまうので、
「もう一度やりたい」なんて口が裂けても言えないけど、

でもね、ホントにやるやらないは別として、

「もう一度やりたい」って思っちゃったんだよね・・・。

1年半前、アルムをやるはずだった真山さんが公演の前日に急逝されたとき、
その事実を受け入れられないまま2日間私達は舞台に立って、
でもそのとき、
「私、これを(クララの)最後にしよう」って本気で思ったくらい、
板の上のすべてが有機的に絡み合って、
これが最後になっても悔いが残らないような2時間だったんです。

それ以来本当に、やるチャンスはなくなってしまったんだけど、、、

でもそんなのおこがましい、ちゅうかただのおごりでした。

終わりなんてないし、
まだまだこの役で遣り足りないこと遣り残したこといっぱいあることを、
客観的に観ていてたくさん思った。
多分40歳になったって、50歳になったって、
「やって」と言われればやる。言われなくても、
自分の中で終わりなんて付けては、
いけないな。
って思ったよ。

もしかしたらそれは、自分がやることではなくて(歳も歳だし・・・爆)、
後進に伝える、ということなのかもしれないけれど。

そんな風に思わせてくれた人魚とハイジに感謝です。
[PR]



by garanlin | 2008-08-04 01:40 | わきぜりふ

『眠り』→『イースト』(809経由)

館山での『眠り』、無事終わりました!
いや、正確には無事でもなくf^_^;、
お客様の見えないところでのアクシデントは勃発したものの、
持ち前の東少精神(!?)とキャスト・スタッフの団結力で乗り切り、
お見送りでは、喜んで下さったお客様のたくさんの笑顔に触れることができました。

子ども達の笑顔が何よりのご褒美だし、
昨日は年配の団体のお客様がいらしていて、
しわしわの手でギュッと手を握られて、
少しうるうるした目で「良かったです」と言われると、
大袈裟だけど、
生きてて良かった~。って思います。

帰り、東京都児童会館で公演のあった別チームと渋谷で合流して、
久々に大人数での飲み会に参加しました。
楽しかった!
二次会、ガラン途中で消えてごめんなさい!!
やんごとなき事情がありフェイドアウトしましたが、ホントは朝まで呑みたかった!!


さて。
今、帝劇で『イーストウィックの魔女たち』のチラシをもらってきました。
アンサンブルの名前と写真も載ってるチラシができてました~。
しかしこの写真、ガランが初めて東宝作品に出た4年前の写真で、
すごい緊張して撮ったからすごいぶさいくなの~(>_<)
まだ見たことないかた、楽しみにしていて下さい(>_<)(>_<)
d0003551_454580.jpg

久しぶりに銀座を歩きました~。
銀座通り随分変わりましたね!
MATSUYAがキレイになってるし、TIFFANYのビルもすご~い。
五番街みたいね。
アップルコンピュータのショウルームができたのも知らんかった。
銀座に来たから大好きな伊東屋へ。
私は文房具フェチです。
鉛筆みたいな太さで書けるシャープペンシルをお買い上げ。
譜面や台本に書き込むときは、私鉛筆じゃないとヤなんですが、
これならいちいち削らなくてすむから便利!
d0003551_1892721.jpg

これからスタバでコーヒー飲みながら、
電子辞書片手に、
809の譜面(今回はほぼ英語詞)と格闘しま~す。
[PR]



by garanlin | 2007-06-18 18:09 | 稽古場&舞台裏

そして明日は、

館山で『眠れる森の美女』の本番です。
18歳だよ~ん。(←これはこの日記の主題ではありません)

もう10年近く前から出演している作品の、
もう7年近く前からやっていた役なのに、
こないだ2日間だけあった1日目の稽古のあと、
またまた大発見をしてしまった!!

自分のせいで王女様が死んでしまって(と思っていて)、
駆けつけてきた王族を前に、この糸車を隠し持っていたのは私です。と名乗り出た後、
ドゥワァ~!っとひとりでしゃべるシーンがあって、
芝居的に必要だ(脚本家がそれを言わせたい=この作品のテーマだったりする)
ってのは分かるけど、
私の演じてる役としては、
なんでここでこの状況でこの長台詞を私は言うんだろう・・・と、
ず~っと微かに頭からほんのわずかなハテナが消えなかったんです。

分かんないまんまじゃできないから、
今までも自分なりの理由をつけて納得してやっていたつもりだったんだけど、
こないだ突然、
もしかしてこれって、こういうことだったの~~~!!と、
マジで頭の中でパズルが解ける音がした!

なんかすべてが繋がってすっきりした!
反面、・・・なんで今まで気づかなかったんだ!?とナサケナクもなり。

私を良く知る人は皆口を揃えて言うんですが、
ガランリンって実は恐ろしいほどノロマです。
何をするにも時間がかかる。
あぁ・・・こんなことが分かるのに7年かかったかぁ・・・。

気づいた、ということと、できる、ということは違うので、
2日目の稽古で、もしかして全然(芝居)変わってない!?って感もあったけど、
やっとハテナが完全に消えた状態で明日に臨めるのがうれしいな~。

浮き沈みの連続なり。
[PR]



by garanlin | 2007-06-16 23:50 | 稽古場&舞台裏

★ 出演情報 ★ (LOG)

d0003551_3503575.jpg

■最新 ◎ 出演情報  ■各公演の詳細はタイトルをクリック!!
★Witching Banquet LIVE 『Love & Life』 6/1 新宿art place
★劇団東少 『眠れる森の美女』 6/17 千葉県南総文化ホール
★La maRz 212 live vol.3 『(タイトル未定)』 8/9 代々木cure*M
★東宝 『イーストウィックの魔女たち』 10/9~11/12 帝国劇場
[PR]



by garanlin | 2007-06-01 23:59

★ 出演情報 ★ (LOG)

★サンリオミュージカル 『スーパーアドベンチャー西遊記』
2007年3月21日(水) 11:00/14:00 富山オーバードホール

ガランは悪役「羅刹女」。TVドラマ『西遊記』で大地真央さまが演じたあの役です。

劇団東少 『眠れる森の美女』
2007年3月25日(日) 宮城県本吉町はまなすホール

久々に復帰! 2001年三越劇場で演じた「料理番の娘」役。

★『マ-ミン・スプリングチャリティ-コンサ-ト
          ~赤ちゃんから楽しめる子供コンサ-ト』
2007年4月22日(日) 新宿区落合第一地域センター

La maRz 212=伽藍琳(Vo.)+豊田留美子(El.) ついにラマーズ実現!?

Witching Banquet LIVE vol.16
  『The duet in musical!・・・But without man(仮)』
2007年6月1日(金) at Art Place shinjyuku

佳田亜樹(Vo.) 伽藍琳(Vo.) SEITA(Pf.)

★La maRz 212の3rdライブは、8月くらいかな・・・!
[PR]



by garanlin | 2007-03-25 00:00

Family

昨日今日の「ハイジ」の舞台、無事終わりました。
無事、という言葉は全然違うんだけれど・・・

でも、舞台としては本当に、キャスト・スタッフ全員が、
いつもよりずっとずっと一丸となって創り上げた、
良い舞台でした。

何年も前に役者を引退し演出家として活動している帆足さんは、
一昨日代役を打診された時、「本当に無理です」と何度も拒否なさったそうです。
「そこを何とか」と譲らなかった演出家。
真山さんのことも東少のことも、そしてアルムのことも、良く知ってるのは、
やっぱり帆足さんしか居なくて、
帆足さんがやってくれて本当に良かった。

相当なプレッシャーだったと思うけど、見事でした。
代役としての務め以上に、帆足さんのアルムを見せてくれました。
窮地を救ってくれたという感謝だけでなく、
帆足さんのすてきなところを改めて感じてうれしかったのは私だけではないはず。

今回私はクララとしてもまたまた沢山の発見をしてしまい、
「え~!15年もやっててこれに気付かなかったんだ、私の目は節穴だ!」
くらいの大発見もあり(SEに関わるところです。音響のあきよちん分かったかな?)、
クララ引退(もっと若い子がやったほうが・・・ねぇ)の目論見も、
どっかにふっとんでしまいました。
次回また打診して頂けるなら、きっと、お引き受けしてしまうでしょう。
だって、本当に、ゴールの無い作業なんだもん。

今回は不思議なほど、各シーン各台詞が新鮮でした。
周りのみなさんのおかげに他ならないと思います。
先月から組んでいる相手役のハイジ、
実年齢では私より14も年下なのに(というか歳は関係ないけど)、
舞台の上では「ハイジと一緒に居ればだれだってなんだってできてしまうわ」と
本気で思わせてくれます。それってすごいことです。
でも彼女は本当はダンスがやりたくて、来月からディズニーに行っちゃうんだって。
本人のやりたいことと、周りが求めることとは、
皮肉なほど合致しないもんですね。
でも人生そんなもんかな!

昨日の夜、お通夜で真山さんに、さようならをしてきました。
こないだブログに書いた台詞
「お日様も人間も最後のさようならのときが一番美しいんだよ」
は、真山さんがアルムになってから、演出家の希望で挿入されたオリジナルなんだ、
ってこと、今日知りました。

ご冥福を心よりお祈りします。
[PR]



by garanlin | 2007-01-27 04:02 | わきぜりふ

なぜ

人はこんなにもあっけなく死んでしまうんだろう。

今日の夕方、劇団東少から、
真山達さんが突然亡くなったという報せを受けた。

なんで?
真山さんは明日「ハイジ」の舞台でアルムをやらなきゃいけないんだよ!
なのになんで?

原因は分からないらしい。2月に出る舞台の稽古中に、
突然睡眠状態になって、起こしても起きなくて、
救急車で運ばれて、そのまま亡くなった、としか、私達の耳には届きませんでした。

すぐに、旅先で本番の日の朝突然亡くなった、
佐世子さんのことを思い出した。
私はその報せを東京で聞いたけど、
なぜ、今日これから舞台に立とうという人を、
神様は連れて行ってしまったんだろう、って、
わけがわからなかった。

そして今も、わけがわからないです。

真山さんはアルムの役をいつもとても大事に、
もしかしたら他のどの役よりも大事に演じてらした。と私は思っていた。
なんで!?とわけわかんなくなってるのは、真山さん自身かもしれないし、
もしかしたらもうすでに穏やかな気持ちで、
明日の舞台を見守る準備をしてるのかもしれない。

でも私達はまだわけがわからないです!

急遽、以前にアルムを演じてらした帆足さんが代役に立ってくださり、
夜、4時間だけだったけど、稽古をしてきました。
辛くない人はいないのだけど、
みんなとにかく明日の舞台を開けることに集中してました。
帆足さんのアルム中心の稽古のはずが、
演出家が「こんな時にごめんな」と言いつつベテランの役者へのダメも出すくらい、
そして時折笑いも出るような、
明日のための稽古でした。
役者ってなんだろう・・・ってずーっと考えてた。
にんげんってなんだろう、とも。

真山さん、きっと私、
明日のお通夜で真山さんに会うまで、正直実感が無いです。
だからまだ、ご冥福をお祈りしますと言えないよ。
みんなを見守っていてください。
[PR]



by garanlin | 2007-01-25 02:49 | わきぜりふ

2006-2007 winter season ★出演情報★

★ドラスティックダンス"O" オープンクラス発表会 『DRA DRA FESTA vol.3』
2007年1月14日(日) 江東区亀戸文化センターカメリアホール

13:00/17:00  全席自由  2,500円  【チケット前売中】
出演する生徒さんの数が多いので、チケットが残り少なくなっています。
お申し込みはお早めに♪(ガランは3曲+カンパニーナンバー20分くらい踊ります)

★劇団東少 『アルプスの少女ハイジ』
2007年1月25日(木)・26日(金) 墨田区曳舟文化センター

10:00/13:30  【観たいぞ!!というかたはガランまで】

★ほか、週に1,2回、赤坂のお店で歌わせていただいています。
[PR]



by garanlin | 2007-01-01 11:00

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧