タグ:ストレートプレイ ( 16 ) タグの人気記事




『ガブリエル・シャネル』 ON AIR 本日23時~!

5月に出演しておりました『ガブリエル・シャネル』@日生劇場、
いよいよ本日、
12/21(水)23時~26時
NHK BSプレミアム シアターコレクション
 にて放映です♪

大地真央さんはじめ、カンパニーの殆どのかたと、(がらんは)「はじめまして」だったのに、
みなさん温かく迎え入れてくださって、
稽古初日から千秋楽まで、楽しく刺激的な毎日でした!

看護婦アンナ・マンデス役ほか、
幕開きから、
ショウガール、修道女、お針子・・・などなど、
色々扮してます。

お時間ありましたらぜひ、ご覧くださいマセ♪
d0003551_049298.jpg

[PR]



by garanlin | 2011-12-21 00:49 | 稽古場&舞台裏

秋の観たもの聴いたもの その2

その1をuproadして安心して、
その2を書くのをすっかり忘れていた・・・。私らしいわ~。笑

自分自身が公演やライブのリハに入っている時は、
なかなかひとのお芝居やライブに行けないので、
な~んにもない今みたいな時期がinputの絶好のチャンス!
短期間に今、結構観てます♪


●I Love You, You're Perfect, Now Change @東京グローブ座

最近、グローブ座やルテ銀みたいな、
いわゆる大劇場すぎない中劇場に(たまたま)よく行くのだけど、
ミュージカル観るなら、
1500人とか2000人とか入る大劇場より、
このくらいの大きさ(500~大きくて900位まで)のが、私は好きだなぁ。
と思ったりします^^

スペクタクル重視の作品とか、ショウアップしたレヴューものは、
大劇場でOK、でも、
ドラマで魅せる作品は、
グローブ座とか銀河とか、クリエとかのサイズがやっぱり合う。と思う。
もちろん、もっと小さい劇場でも私は好き。

そして、、、
I Love You, You're Perfect, Now Changeは、
私とっても好きな作品なんです。音楽も構成も、作品の規模も。

グローブ座でも良かったけど、
きちんと前向いて姿勢正して観るような堅苦しい内容じゃないので、
もう少し小さい、お酒を飲みながら観劇できるシアターレストランとかでもいいなぁ!
と思いました~。

1996年から約12年間、オフブロードウェイで上演されてたミュージカルで、
テーマは「男と女の関係は永遠!」。

男と女の最初のデートから始まって、
色んな男女の恋愛関係、
若いカップルと両親、
結婚は妥協!?
子供がいる家庭の夜事情、
ママに主権を奪われてるパパが唯一キングになれる場所、
離婚した女の必死なお見合いVTR、
お葬式でナンパ?
などなど、
おじいちゃんおばあちゃんになって、つれあいがいなくなっても、
恋の種は思わぬところにあって、、、

男女2人ずつ計4人のキャストが、
18の赤裸々なシチュエーションのなかで、いくつものキャラクターを演じ分けます。
キャストの、俳優としての力量がすごく出ちゃう。から面白い。

前にも日本で翻訳上演していて、そのときも観てますが、
今回は、キャストも、演出も、訳詞家も、
前回とは違う顔ぶれ。

訳詞が違って、演出も違うと、
作品のテイストががらっと変わりますね・・・!

同じホンなのに、違う作品のようにみえました。

前回は女性が訳したけれど、
今回の訳詞は男性。だからかなぁ。

面白いですね♪

23日まで。「素敵な」(←ココ重要)恋がしたくなるミュージカルですよ!


●アントニーとクレオパトラ @彩の国芸術劇場

何度も書いてしつこいかもしれませんが(笑)、
『リタルダンド』がとっても良かったので、
『リタルダンド』主演の吉田鋼太郎さんがアントニーとあっては、
そして、
瞳子ちゃん(安蘭けいさん)がクレオパトラとあっては、
ぜひとも観に行かなきゃ!ということで、行ってきました与野本町。

すごいなー。平日の昼なのに、座席埋まってました!
山手線内の劇場でも集客に苦労している今日この頃、
与野本町なのに。(与野本町の皆様すみません!)

これは、蜷川さん効果でもあり出演者の集客能力の成せる業でもあり。

『アントニーとクレオパトラ』という戯曲の上演を観たくて来る人、
そんなにいないと思うんですよね。
蜷川さん演出だから、とか、
誰々が出てるから、とか、のほうが絶対大きいと。
私だって、吉田さんと瞳子ちゃんが出るから観たいと思ったので・・・^^

蜷川演出の『コレオレイナス』や『ぺリクリーズ』を観た時は、
うー、難しい。。。と、途中で何度か放棄しそうになったけど、
『アントニーとクレオパトラ』は、
ストーリーがわりと単純なので最後まで食いついていけた。

瞳子ちゃんのクレオパトラはとても美しくて、
エジプト女王として、そして、ニナガワ女優として、
見事に君臨していたので、
ホントにすごい!と思った。

そして改めて、
シェイクスピアという人のすごさを思い知ったというか・・・。

私、『恋に落ちたシェイクスピア』の映画、好きだったんですが、
彼が生きていた時代にぜひともタイムスリップして、
シェイクスピアとお友達になりたい!
って、真剣に思います。
これだけの数の、これだけの膨大な台詞のホンを世に出していく情熱、
何を考えて生きてたのか、どんな人と恋をしたのか、
興味ある~~~!けど、絶対に会えないよね。当たり前だけど。。。

30日まで彩の国でやってます。


(その3に続く)
[PR]



by garanlin | 2011-10-21 00:00 | 観たもの聴いたもの

秋の観たもの聴いたもの その1

●Blues In The Night(ブルース・イン・ザ・ナイト)@銀河劇場

超~私好みのミュージカル。
このくらいの、作り込んでもいなければ何も無いわけじゃない、
中間くらいの舞台装置が私は好きで、
客席に入った瞬間に、テンション上がりました。

起承転結のある芯の通ったストーリーは、ない。
内容をものすご~くざっくり言うと、
「ブルースやジャズのスタンダードで歌い綴る、3人の女と1人の男の人間模様」
ざっくりすぎ?(笑)

音楽を聴いてるだけで、happyな気分になれる作品。
きっと、1曲や2曲は、誰でも耳にしたことがあるはずです^^

ブルースやジャズを日本語にするのは・・・と思ってたけど、
竜(真知子)さんの歌詞、さすがでした!

そして、日本語でも、グルーヴを失わずに歌うことって、できるんだ~!と、
思わせてくれたのがモリクミ(森公美子)さん。
クミさんってホントに、オペラからブルースまで、歌い分けてる。。。すごい~!

開演前から舞台下手で存在感示していたピアニスト、
絶対知ってる人だ!あのシルエットはどっかで観たことある!誰?
って思ってたら、
明かりがついたらなんと・・・林アキラさんでした!!

アキラさんがバンドに入ってるなんて、何て贅沢♪
Jazzyな曲も、ブルースも、とっても素敵でした。

東京公演は終わってしまったのですが、
北海道・大阪・名古屋とツアーがありますよ~^^
http://www.blues-itn.jp/UserPage/Detail/10


●一路真輝コンサート@ル テアトル銀座

『リタルダント』がものすごく良かったので、
今回のコンサート、とっても楽しみにしてました。

一路さんは、舞台を拝見するより、ご一緒させて頂いた時間のほうが多くて、
遠くから観ても、近くで共演させて頂いていても、大好きな女優さんです。
女優だからこその、歌。というのをとても大事にされている。

舞台上の一路さんがものすごくナチュラルで、いつもの一路さんのままで、
それがとっても素敵だった。
でも歌になるとやっぱり変身するんですよね^^
『レベッカ』から歌われた1曲が、鬼気迫っていてドキドキしました!
ぜひダンヴァース夫人、いつか拝見したいです!

あと、、、
『アンナ・カレーニナ』の「セリョージャ」をラストソングに持ってこられたことに、
ものすごく、勇気と、愛を感じました(^.^)

決して楽しい歌でも、希望のある歌でもない「セリョージャ」。
本編では、この歌を歌った後すぐ汽車に飛び込んで命を絶つことになるので、
普通はコンサートのラストに持ってくるような歌じゃない。

今の自分にはこの歌がとても大切なんだ!という強い想いが、
何だか嬉しかった。
やっぱり、人を動かすのは、強い想いなんですね!(^^)!


●思い出のカルテット@ル テアトル銀座

立て続けにルテ銀へ^^
黒柳徹子さんのお芝居を、初めて拝見しました。

黒柳さんがライフワークでやられている海外コメディシリーズの、
もう第25弾にもなるそうです!
そして黒柳さん、今web検索したら78歳でいらっしゃるんだって!
素晴らしい!!

引退した音楽家が集まる高級老人ホーム。
かつてオペラ「リゴレット」で共演したことがある元オペラ歌手4人が、
作曲家ヴェルディ生誕を記念するホームでのコンサートで、
再び「リゴレット」の四重唱を披露しようとするが・・・。(公式サイトより)

幕が開いてしばらく姿を見せない黒柳さんの、
登場シーンの衝撃!^^も、
アドリブなのか台本に書かれてるのか分からないスレスレの、
ボケてるのに小気味良い台詞回しも、
見事でした・・・!

コメディだけれど、
老いるということ、について考えさせられるペーソスもあって、
幕が下りたとき、「一日一日を大切に生きようっ」て思った。。。
(このところ、そのことばかりが巡るのだけれど。)

阿知波(悟美)さんがやっぱり上手くて、
その明るさが芝居の中で大いに救いになってます^^

30日までルテ銀にて^^
http://www.parco-play.com/web/page/information/quartet/
[PR]



by garanlin | 2011-10-14 05:21 | 観たもの聴いたもの

『ガブリエル・シャネル』開幕しました

昨日のtweetそのまま載せちゃうけど、、、

「初日の幕、無事下りました・・・!いろんな想いでからだじゅうが満たされてる。書きたいこといっぱいあるけど、今は明日の舞台の為に早く寝る事だけを考えなきゃ。洗濯機が回り終わったので干してから寝まーす。明日は12時開演!今日もありがとう。明日も良い日でありますように。」

そして今日も、2日目(2ステージ目)、無事終了しました!
昨日のtweetと今全く同じ状況、全く同じ想いです~。(明日は13時開演ですが^^)


昨日、初日御祓いの前の顔寄せで、松竹さんや日生劇場さんの幹部の方のご挨拶があって、改めて、とても大きな作品に関わらせて頂いてるんだ、って実感しました。劇場で、裏で、表で、作品をサポートして下さっているスタッフさんの数、半端じゃないです。改めて身を引き締める想いでした。

昨日は初日のバタバタで目を通せなかったパンフレット、さっき、クリエイティブスタッフからメインキャストまで、みなさんの書かれた文章をよ~く読んでみました。そしてまたまた、身が引き締まってます(笑)

2週間しかないのできっとあっという間に終わってしまいそうですが、一回一回悔いの残らないよう、(と言っても、「おぉ~。今日は良くやったぞ自分。」なんて思える日はそうそうないんですけどね^^)、and、シャネルさんに観られても恥ずかしくないよう、昨日より今日、今日より明日、で、ベストを尽くしていきたいと思います!(^^)!

すでに怒涛の毎日ですが、自分で撒いた種ながら、今後千秋楽まで、そしてその後も、606が終わるまでは、史上最高(?)な怒涛の日々になっていくことと思います。
ブログほとんど書けないかもしれません(> <)が、twitterくらいは、移動中の電車の中とかで(笑)合間みてつぶやいていこうと思ってますので、よかったらtwitter、フォローして下さいね^^


d0003551_114595.gif

『ガブリエル・シャネル』
■5月14日(土)~28日(土) @日生劇場 <出演>

「Lin's Bar ~ミュージカル100%!~」 vol.1
■6月6日(月)19時 @絵空箱 <企画プロデュース・出演>

詳細&ご予約は http://garanlin.syncl.jp   ★ご予約受付中★
[PR]



by garanlin | 2011-05-15 23:05 | 稽古場&舞台裏

明日から舞台稽古

洗濯機が回っている間だけ。。。これ書いたら洗濯物干して寝ます。
明日から、舞台稽古なんです!

あっという間に稽古場でのリハが終わってしまいました。

一昨日、稽古場最終日の前日、(大地)真央さんが音頭を取って、
稽古場打ち上げをして下さいました。
初めてキャスト全体で乾杯&飲み会をしましたが、
本当にあったかい、ほんわかしたアットホームなカンパニーで、
とてもとても光栄な状況です。

12歳から晩年まで演じ分ける真央さんは本当に、
寸分惜しまず稽古を凝視したくなるくらいなエネルギーを放っていて、
演じる姿から数え切れない沢山のものを、頂戴しています。

周りを固める俳優さん達も、頭の回転がすごく速くて、
いつも新鮮なアイディアをどんどん芝居に持ち込んで、
ホントに芝居を楽しんでらっしゃって、
こういう柔軟さとか、ユーモアのセンスとか、私には足りないなーと、
これまた凝視してしまいます。

舞台稽古に入ると、稽古場のようには、
自分の出ていないシーンを観られなくなってしまうので、
稽古場でしっかり目に焼き付けておきました♪


そして今日は楽屋を作りに劇場へ。
日生劇場の楽屋受付のOさんが、
とびっきりの笑顔で迎えて下さいました(#^.^#)

「他の舞台で伽藍さんのことはずっと観ているのに、
なかなか日生に出て下さらなかったから、
(←私の意志で出なかったわけじゃないのよ 笑)
今回楽しみにお待ちしてたんです」な~んて言って下さって、
「お待ちしてましたっ!」って満面の笑顔で迎えられるのって、
こんなに嬉しいことなんだ~。って、
改めて思いました。

笑顔で挨拶。大事ですね^^

舞台は仕込み真っ最中だったのでちらっと覗いただけで、
衣裳と小道具と靴の確認をして、劇場を後にしました。

明日明後日舞台で稽古して、ゲネやって、
そしたら明々後日は初日ですよ~!!早いっ。

今、あまりに急展開な日々を過ごしてるので、
ブログにあまり稽古場の様子を書けなかったし、
お一人お一人にまだ、ちゃんとDMメールも出せていない。
公演は2週間ありますから、これから少しずつ、
時間を見つけてinfoしたいと思ってますが、
これ読んで下さってる皆さま、ぜひ、
ご観劇頂けたら嬉しく思います(#^.^#)

チケットお取りしますので(伽藍琳と面識のあるかたに限ります。ゴメンナサイ)、
がらんまでご連絡下さいね。

B席は全日程完売、A席もほぼ完売。
(制作さんのほうにはもう残っていないけれど、
各プレイガイドで探せばあるかもしれないとのこと。)

S席でよければまだお取りできます。


明日から初日開けるまでは怒涛の時間になります。
栄養取って、がんばります!


d0003551_114595.gif

『ガブリエル・シャネル』
■5月14日(土)~28日(土) @日生劇場 <出演>

「Lin's Bar ~ミュージカル100%!~」 vol.1
■6月6日(月)19時 @絵空箱 <企画プロデュース・出演>

詳細&ご予約は http://garanlin.syncl.jp   ★ご予約受付中★
[PR]



by garanlin | 2011-05-12 02:36 | 稽古場&舞台裏

初めて通した~~~。

昨日は初めての通し稽古でした!

一昨日も、頭から終わりまで順を追っての稽古でしたが、
止めながらやるのとそうでないのとではエライ違いが・・・!

前の景(シーン)で上がっている息がおさまらないまま、
違う役で出る次の景へのスタンバイ。
しかも本番は着替えもするから、結構ここ忙しいかも!
みたいなことが沢山発見できた一日でした!

全体の流れは掴めたけど、(自分の)芝居はなんだか散々だった~(^_^;)
台詞や流れが大体身体に入ったところで、昨日は何も考えず場に自分を委ねてみたら、
感情に任せてウワ~ッと演っているうちに終わっちゃった・・・。

全然ダメだ~。と、通し終わった後にたいそう凹んだけど、
こうやって、芝居して落ち込めるって、
幸せなことだと思います。(むりくりpositive変換!)
明日もがんばろ!

昨日、脚本と、今回の演出を担当されている齋藤(雅文)さんが着てらした、
長ネギ(の絵)がいっぱい並んでるシャツ!!すご~くキュートだったの!
どこでお買い求めされのかしら・・・?


さて。今日は思いがけずOFF!になったので、
朝から今までキッチン綺麗にして、なんと!ブランチしゃぶしゃぶしちゃいました。
稽古期間中はどうしても炭水化物過多になりますので~^^
おにぎりとかパンとか、すぐ食べられるものが多くなっちゃう。
野菜と肉をたっぷりとったところで、
今日中にやりたいこと。

●部屋の断捨離
●読みたかった本を読む
●606ライブのタイトル決め→情宣→自分のwebも更新する
●606ライブのフライヤー発注
●606ライブの構成大枠決め

最後の一項目は今日中にはムリな気もするが、、、(笑)

コーヒー飲んだら取り掛かります\(~o~)/がっつ。


d0003551_114595.gif

『ガブリエル・シャネル』
■5月14日(土)~28日(土) @日生劇場 <出演>

「Lin's Bar ~ミュージカル100%!~」 vol.1
■6月6日(月)19時 @絵空箱 <企画プロデュース・出演>

詳細&ご予約は http://garanlin.syncl.jp   ★ご予約受付中★
[PR]



by garanlin | 2011-05-07 14:47 | 稽古場&舞台裏

ガブリエル・シャネル!

5月14日~28日@日生劇場 の『ガブリエル・シャネル』、
今週頭からお稽古に入りました。
d0003551_4402779.jpg

松竹さん製作の舞台に立たせて頂くのは初めてで、
いつもは、新たなカンパニーでも、
大抵は半数以上のかたが顔見知りだったりするのですが、
今回は、若干名以外ほぼすべてのかたと、「はじめまして」な現場。

ぴかぴかの(?)新入生です\(~o~)/

稽古スタジオは、昨年末に1ヵ月半通った『アンナ・カレーニナ』と同じ所で、
しかも・・・部屋も全く同じ!!

懐かしいんだか初めてなんだか、不思議な気分~。


そして私、実は日生劇場に立たせて頂くのも初めてなんです。
楽屋にはしょっちゅう行くんですけどね^^

これも何だか不思議な気分ですね。

中高生の頃、あれだけ想い焦がれた日生劇場。
14の時ここで私は『コーラスライン』に出逢いました。

昔すご~く好きだった人に、大人になって再会する気分だな、これは。(!?)


・・・なんて言ってる場合では本当はなくて、、、

今回新たに入るのは私を含む2人だけで、
カンパニーのみなさん、初演から続投されている方々なんです。
早く作品の世界を心と身体に入れて、
みなさんと同ラインまで追いつかなきゃ!

と、
結構タイヘンであったりもしますが、
そのタイヘンさを楽しんでる私はやっぱりMですね(笑)


今日初めて、名倉加代子先生の振付を受けました。

ドラスティックの公演で何度もお姿はお見かけしていたけれど、
お会いして、言葉を交わして、振り付けて頂くのは初めて。

名倉先生を前にすると、40やそこらで、
疲れただの、身体が痛いだの言いそうになる(言わないように心がけてます最近は^^)自分が、
全く、ちっぽけのちっぽけに思えてならない!

名倉先生は、私の(踊りの)師匠が「師匠」と呼ぶ、唯一人のお方です。

目標にさせて頂くには高すぎるお方だけれど、
せめて私も50までは、いや、普通に立って歩けるうちは、
ちゃんと「ダンサーで(もありま)す」と言えるようなトレーニングをしなきゃ!って、
今日も自分に言い聞かせました。


何年やっても、
「初めて」な体験や、「素晴らしい先輩」に出逢うことのできる、
ステキな仕事を私達はさせて頂いてるんだな~。と思う^^


d0003551_114595.gif

『ガブリエル・シャネル』
■5月14日~28日 @日生劇場 <出演>
詳細&ご予約はこちら   ★チケットお取り次ぎ中★
[PR]



by garanlin | 2011-04-15 04:50 | 稽古場&舞台裏

『この雨 ふりやむとき』

この間の土曜日、ご招待を受けて、
tptの『この雨 ふりやむとき』というお芝居を観てきました。

・・・ものすごく良かったです!!

とてもナマイキな言い方だけど、、、
他にピタッと来る言葉が見つからないのでそう書くけど、、、

とても久しぶりに、良質の戯曲、良質のストレートプレイを観た!と思いました。

戯曲も演出も、もちろん6人の役者さんも、
明かりも装置も音も、みんな!とてもクオリティが高くて、すごいと思った。

オーストラリア作家が書いた戯曲の日本初演。とのことですが、
翻訳ものによくある日本語訳の違和感がほとんどなくて、
舞台はロンドンとオーストラリアを、
そして空間だけじゃなくて時代も縦横無尽に行き来するのだけど、
なんだか、日本でも英国でもオーストラリアでもなくて、
今なんだか未来なんだか、場所も時代も最終的にはどうでもよくて、
綿綿と流れる変わらないもの、が、
がつん!と飛んできた!みたいな。。。

ホン自体、ものすごく難解なんだと思うんです。
ホンを読ませてもらっても、私だったら一回じゃ全く全然理解できないくらい。多分。
十回読んでも、演出家のフォローがないと理解できないんじゃないかと思うくらい。

この難解なホンを料理して、こんなテンポとセンスの良い演出を生み出すなんて、
やっぱり、演出家・鈴木裕美さんってすごい。。。と改めて実感しました。

実際、観ていても、お話の三分の二くらいまでは、
引き込まれてるんだけど、
頭の中でシーンとシーンが繋がってなくて、
ピースがあちこちに散らばってる感じ。

でも、三分の二を過ぎたくらいから、そのパズルが瞬く間にパシパシはまっていって、
構成というか、その畳み込み方が本当に見事でした。


こういうお芝居やりたいーーー!

そして、
もっともっと沢山の人に、
こういうお芝居を観てほしいーーー!!


『焼肉ドラゴン』はいまだに私の中でストレートプレイbest3に入りますが、
芝居の種類は違えど、同じくらい、
みんな観に行って~!と言いたくなるお芝居でした^^

詳細はこちら http://www.tpt.co.jp/
当日券もまだあるみたいです♪


帰りに、出演されている4人の役者さんと、
呑みの席でちょっとだけご一緒させて頂きました(#^.^#)
舞台上の印象とOFFが皆さん当然だけど全然違う。
役者としての刺激をめいっぱい頂きました!


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-16 08:18 | 観たもの聴いたもの

ローマの休日 東京千秋楽

d0003551_22103162.jpg

観て来ました。

稽古場から舞台稽古、初日ともう何度も観ているのに全く飽きず、
観る度に新しい発見があるってすごい!

吉田さんもコムちゃん(朝海さん)も小倉さんも芝居の出身が三人三様で、
役者として勉強してきたこともきっと三人三様で、
もちろん舞台ではお互いにちゃんと溶け合ってるんだけど、
芝居作りのプロセスとかこだわるところとかがそれぞれ全く違うから、
とっても興味深いです。

ちょっとした芝居の変化で相手も反応して、
一回として同じことの繰り返しはないし、
やっぱりすごく巧い。技術がある。
稽古場から見せて貰って、すご〜くトクした気分です(^-^)v

私は大阪には行かないので、今日が見納め。。。(ToT)

千秋楽のステージ、ご覧になったかたはみんなびっくりドキドキしたのですが、
丁度一幕の中盤で地震があり、あんなしっかりした建物なのに一瞬ヒヤッとするほど揺れました。
そしてその数分後、…ちょっとした不慮の事故が!

小倉さんと吉田さん二人のシーンだったのですが、
二人ともさすがです。動じず、
いや、実際は動じてたと思いますがそんなこともウィットに富んだ頭脳で乗り切ってらして、
プロの技を感じずにいられませんでした!

幸い誰も怪我しなかったから良かった。

多分今日のブログの話題に沢山のぼるんじゃないでしょうか(^^)

大阪千秋楽まで、このまま怪我なく、無事に走れますように♪

写真はコムちゃんに頂いたアン王女の特製ミラー☆
[PR]



by garanlin | 2010-05-09 22:10 | 稽古場&舞台裏

『ローマの休日』開幕!

一昨日27日、『ローマの休日』開幕しました。

とても素晴らしい初日でした。


私が今回お手伝いさせて頂いたのは、
休憩入れて2時間40分のお芝居のなかの、
ほんの数分の箇所なので、
それ以外のシーンは思いっきり観客目線。

稽古場での通し稽古やゲネの後、
色んなセクションのスタッフのかたから、
「(作品)どうですか?」と聞かれて、
「すごく良いです。○○も、○○も・・・」と答える度に、
目が潤んで潤んで、、、

三名のキャストさんと、各セクションのスタッフの仕事について、
私が何をどれだけすごいと思ったか個々に書いたら、
まず超長文で読むのがタイヘンだろうし、
君だってスタッフでしょう。身内でそんなに褒めていいの?
て自分でも思うので(笑)、書きません。

でも、
ぜひ沢山のかたに観てほしい\(~o~)/

映画『ローマの休日』が好きなかたには特に。

笑って泣ける上品で大人な総合芸術エンターテインメント。
ストレートプレイだけどとても音楽的で、
舞台だけど映像の魅力が満載です。


初日の舞台を観ながら、
お客さんが笑ったり涙を拭ったりする度に嬉しくなりつつ、
私も一緒に笑ったり泣いたり、
本当に忙しい夜でした。

そして、舞台に従事してて良かったなぁ。と思う瞬間でした。

この作品に関わらせて頂けたことを、本当に光栄に思います。


東京は天王洲・銀河劇場で5/9(日)まで。
大阪は梅田・シアタードラマシティで5/12(水)~16(日)まで。

お財布苦しいけど観たい!というかたはこちら

正規料金でも事前に席を押さえたいかたはこちら
(上記2つのリンクはPCからのみ)


振助の仕事は基本的に初日まででおしまいですが、
私があまりにこの作品に惚れたことが伝わったのか、
プロデューサーがバックステージパスを下さいました。
東京公演中、時間のある限りまた来て下さい。と(^^)

行きます♪ きっと。
[PR]



by garanlin | 2010-04-29 17:57 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧