タグ:スタッフワーク ( 10 ) タグの人気記事




夢が実現した瞬間

に、本日立ち合ってきました!

彼は高校生の時、井上芳雄くんの演じるヴォルフガングを客席で観て、
いつかこの役をやりたい!と願ったそうです。

その夢が、今日、大きく華開いて叶いました。

今日の山崎育三郎くんの初日、
とても、素晴らしかったです!
スタッフだからと思って冷静に観てきたはずなのに、
今日ばかりは育の演技に心打たれました。カーテンコールでは涙溢れました。

スタッフが泣いたってイイですよね?(笑)
『ローマの休日』では、かなりの演出スタッフが稽古場でも劇場でも、
感動して涙してたし~^^


芳雄くんと育。

細かいことは言いませんがぜひ2010年の二人のヴォルフガングを、
そして、2010年の『モーツァルト!』を、
沢山の人に観てほしいです。


身内があまり良い良いと言ってはいかんだろう。とも思うのですが、
『モーツァルト!』の話題はとりあえず今日でおしまいにするので、
私が『モーツァルト!』をやっぱり好きだ。と思う理由はなんだろう?
って、考えてみました。

多分一番大きな理由は、
共感できるのが主役のヴォルフガング(モーツァルト)だけじゃなく、
ヴォルフのほかにも、観客がシンパシィを思わず寄せてしまう、
様々なキャラクターが存在するから。かもしれません。

妻コンスタンツェに父レオポルト、姉ナンネール、ほか、
パンフレットに大きく載っている役だけでなく、
アンサンブルの皆さんが演じている役のひとつひとつまで、
年代や性別によっても、観た時の心の状態によっても、
共感できるキャラクターが違う、ってところが、イイな。と思うんです。

振付シーン以外はわりとお客様に近い精神&脳ミソ状態で観てたのですが、
その時その時で感じ入る台詞が違ったり、
自分の心が反応する歌詞が違ったりするのが、面白いな~。と思うんです。

世の中にはいろんな人間が居て、
気持ちが通じたり通じなかったりすることから来る、
喜びや哀しみが、
いろんなところにちりばめられていて、
ついつい自分の人生とリンクさせてしまったりするんです。

できれば、、、私の勝手なお願いですが、、、

初めて観る時は何も考えず身をゆだねて観て頂きたいですが、
何度かご覧になるかたはぜひ、
舞台の隅々まで眼を凝らし、主旋律ではないメロディにも耳をすませてみて下さい♪


さて!
ホントに、人にあれだけ色々言わせて頂いたくせに、
自分がやろうと思ったら全然できないじゃん!!てなことにならんよう、
明日からがんばらなきゃ\(~o~)/です♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-09 00:41 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』舞台稽古2日目終了

昨日から、帝劇にて舞台稽古始まってます。
ほぼ予定表どおり(誤差10分以内)に進行し、予定どおりに終了する舞台稽古、
演出助手のお二人のマネージメント能力は本当に素晴らしいです!

昔私も、演出助手を何度かやったことはありますが、
何度やっても、「私にはやっぱり向いてない」と痛感するばかりでした。。。
やってみると分かるけど、
演出助手って、本当にタイヘンなお仕事なのです・・・!

クリエイティブな能力だけじゃなくて、
というよりむしろ、
全体を見て把握して、すべてのセクションが有機的に回るように気を配る、
つまり・・・ぜ~んぶのことを分かっていてぜ~んぶのことを統括できる能力。
しかも明るく的確に、エキセントリックに決してならずに・・・。
考えただけで胃が痛くなります~~~。

今回キャストではなくスタッフとして関わっている、ということだけでも、
かなり客観的に全体が見られる位置にいるのですが、
振付助手なので、振付の付いてるナンバー以外の時間は、
さらに冷静にいろんなことが見えてきます。

いろんなかたのいろんな仕事っぷりを客席から拝見させて頂いて、
勉強になってる。というひと言ではあらわせないほど、勉強になってます。

衣裳のさばき方、メイクの書き加減から、
ちょっとした動作でもすごく表現豊かに見える場合、
逆に、すごく動いてるのにあまり効果的に見えない場合、
果ては舞台稽古の取り組み方、まで、、、

舞台に立ってると分からないことが、客席のスタッフの目からは、
こんなに見えてしまうんだ!という感じで、
次に自分が舞台に立つのがちょい怖くなったりもします。

今客席で感じてる山ほどのアイディアを、じゃぁ今度自分がやるとき、
できるんだろうか!って思います。

でもプラスにしていかなきゃね^^


『モーツァルト!』の衣裳やウィッグ、私ものすご~く好きなんです。
衣裳のテイストを役どころによって変化させることによって生まれる、
アンバランスの同居がとっても面白い。

また、貴族たち、特に、
2幕頭の「ここはウィーン」は、ため息出るくらい美しいです。
今の時代からは考えられないですよね、モーツァルトの時代の高貴な身分の人たちの、
着ていたものって。
なぜにここまで!?っていうくらい、ゴージャスです。


明日は舞台稽古最終日。
明後日は初日です!


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-05 01:37 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』稽古場リハ最終day

こんな時間なのに起きてます~。

明日(今日)でモーも稽古場最後なので、
劇場に入る前に、ポジション表だけは、
他人が見ても判るように整理して、書いておかなきゃと思って。

ポジション表とは、、、私が勝手にそう読んでるだけですが、
振付の付いてるナンバーで誰がどこに居てどう移動してるかを、
舞台装置の平面図に書き入れたものです。
殆ど俳優の移動のないナンバーは1曲につき2,3枚ですが、
俳優の動きが入り組んだ複雑なナンバーだと、1曲で17,8枚になります。

・・・今は、ちょっと一休みね(^_^;)

今日(昨日)はオーケストラ付きでの通し稽古でした。
今はどこも予算的に厳しくて、
この位な大所帯のオケ編成で上演できるミュージカルってそうそうないので、
(昨年観たブロードウェイの新作も、7,8人編成のオケだった)
本当にゴージャス!

帝劇の稽古場に人が溢れかえってました。

舞台面と、オケピのスペースを取ったら、空いているスペースは殆どないので、
鏡のある壁側にへばりついて、小池先生と、清実さんと、その隣で、
イスの上に立って通し稽古を拝見。

繊細かつ情熱的な指揮とオーケストラの音を10cmの至近距離で感じる、という、
普段は滅多にできない体験をさせて頂きました♪

なぜ作曲家は、この心情を描くのにこの楽器を選んだんだろう、って、
いろんな箇所でぐるぐる想像が廻ってしまいました。
音楽って本当に、すごいチカラを持ってますね!

明日(今日)ももう一回オケ付き通しをして、いよいよ劇場です。


この10月も矢のように過ぎていきました。

新しい出逢いに心ときめいたり、これからの人生を深く考えたり。
まさに今、私は転換(しなきゃいけない)期にいるんだと、
痛感させられる時間が昨日もありました。

が、今までもこれからもきっと、目の前にあることしか考えられない!し、
目の前にあることに全力を注いでひとつひとつ真摯に向かっていかなきゃ、
ここまでやってきたことの意味が全然なくなっちゃうと思うのね。

だからまずは、今目の前にあることを、もうひとふんばりだ~。(^^)


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-31 05:47 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』振付すべて終了!

ふたつめの山場今日。と書いて以来、
あれ~~~~~!という間に日々は過ぎ、
ふたつめの山場も最後の山場も無事越えて、
昨日(19日)、ひとまず全シーンの振付が終了しました!

今日は2幕の確認稽古があり、
明後日からは全キャスト勢揃いして、シーンを細かく当たっていくリハに入ります。

毎晩振り起こしに取り掛かる前に必ずと言っていいほど、
引きで撮ったVTR資料を前に、
まだ手をつけてないたくさんのナンバーと細かい振付の存在に、
「長い道のりだ・・・」とボーゼンとしたけど、
なんとか最後まで辿り着きました\(~o~)/

やれば終わるんですね~(笑)

でも、やった端から(そのシーンを稽古したという事実を)忘れていくので、
勿論振付ノートには、書き直しや書き加えが何層にも積み重なっているし、
稽古も着実に進んでいるけど、
やった実感はなんだかあんまりないのです。

すべての振付をキャストさんに渡し終わったので、
これからは、変わった箇所、ほぼ新しく作った箇所のノートを整理し、
新たなるor微調整したフォーメーションなどをチェックして、
舞台稽古用の資料作りに入ります。

ここ数日は、夜中だとだらだらしてしまうので、
思い切って寝てしまって、
予習復習は早朝にするパターンに変えてみました!
朝のほうが断然はかどるけど、超スリリングですね!時間との戦い。
良い意味で、時間切れが適度な「非」完璧主義を生んでくれるので、
(わかんない~!ま、イイや。やりながら確認しよう。ハッタリだ、こりゃ!みたいな)
ちょっとは時間を有効に使えてる気はします。・・・?

なので、
今日はもう寝ますが、、、

今夜は本当に久々に、1時間も湯船に浸かりました!
トルストイの「アンナ・カレーニナ」の上巻と一緒に。

4年ぶりに紐解いたけど、この時代(19世紀)の小説って、
描写が思いっきり回りくどくて面白い~。

実は私はジロドゥがやりたくてフランス文学科に進んだのですが、
昔から小説を読むのが得意じゃなくて、
プルーストの「失われた時を求めて」なんて必須のテキストだったのに、
うっへー。と思ってました。
なぜなら、
戯曲ならあっという間に読めるのに、
小説だと、特にフランス文学やロシア文学がそうですけど、
心情とか動作とか場面の描写が具体的に文字で書かれすぎてて、
浮かんでくる映像に創造の余地がなくて、好きじゃない。と思ってました。

でも、その回りくどさの面白さがようやくちょっと分かってきたみたい。
文字だけで映像が浮かんでくること自体、小説の醍醐味なんですよね、きっと。

あっという間に1時間経ってて、「アンナ・カレーニナ」上巻がふにゃふにゃに。
まだアンナは登場してません(笑)

お風呂から上がった後は、
ボディケアから爪の甘皮の処理までたっぷりやって、
本当に久々にアロマな時間を満喫~!

明日はリハOFFなので一週間ぶりの会社(バイト)ですが、
一週間に一日しか行かないのに雇って頂いてるので、しっかり働いてきます~。

テレビで誰かが言ってたけど、
今やってる現実世界から全く関係ないかけ離れたこととか、
楽しいこととか考えながらベッドに入ると、
快眠できるみたい。

おやすみなさい~♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-21 02:29 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』ふたつめの振付山場今日

本日夕方から、ふたつめの振付山場です!

によって今は前回DVDで細部チェック中。

昨日のリハ後に清実さんと前回のこのナンバーを検証したのですが、
これは要らない!こんなに動く必要ない!もっとシンプルにして際立たせる所をハッキリさせよう!
と、ズバズバと過去にご自分が創ったものを評価して切っていく姿勢は、
とてもすてきだな~と思います。
良いものはもちろん残すし、変えればいいってもんじゃないけど、
新たなる視点で見直して、必要に応じて変えていくことはとても大事なことだと思う。

によって本日は7割くらい新たなる振りになる予定。

がんばるぞー。


アンカレのチケット代金を早速お振込下さった皆様、ありがとうございます。
席番のご連絡、今日の振付終わったら整理してメールさしあげますので、
少々お待ち下さいね(^^)


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-16 12:01 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』ひとつめの振付山場到来

今日は1幕ラストのシーン、 M28僕はウィーンに残る と M29影を逃れて の、
2曲の振付&ステージングが終了。
なんと振付が終わった後に、ほんの少しの休憩を取って、
1幕の通し稽古をしてしまいました!

すごい速さでリハは進んでます。

モーのストーリーの中には個人的にすごく共感する部分が多くて、
今日も通しを観ながら箇所箇所でグッときてしまいました。。。

私がすごく好きなのはナンネール(ヴォルフガングのお姉さん)が出てくるシーンで、
父と姉がヴォルフガングの行く末を案じて歌う2人の歌を、
今日久しぶりにナマで聴いて、
かなりググッときてしまいました。。。
ナンネールの想いがすご~く伝わってきます。

リハの後は明日の振付シーンを、清実さんと打ち合わせ。
ちょいとややこしいナンバーなので、頭混沌とした状態で帝劇を出る・・・。

地下鉄で座ったとたんに眠りに落ちて、
気付いたら降りるべき駅の3個先でした~(^_^;)
あ~疲れたからタクシー乗っちゃえ!と、なりそうだったところを踏ん張って、
引き返して乗り換えてさっき帰ってきました~。

すぐ振り起こしに取り掛かりゃぁいいのだが、
頭を切替えて気合入れるためにブログなんか書いてみました。

明日の振付が終わったら、ひとつめの山場を越えます!

明日は帝劇舞台でモーのイベントがあるようですね(^^)
本番のステージでは絶対に観られないデュエットが聴けるそうですよ♪
オーディエンス(抽選?)のみなさま、お楽しみに(#^.^#)


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-13 00:45 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』稽古の舞台裏

雨の朝。今日もなんだか早起きです^^

昨日はM23~25のプラター公園シーンの振付がup!
予め清実さんと、2007年versionの検証タイムを取って、
2010年versionの方針を固めてあったので、
分業作戦でサクサク進めることができました♪

振りを覚えて演じるほうも大変だと思うのですが、
振付の進行に合わせて、何度もセットを動かしたり戻したりしてくださる、
演出部の皆さんも本当に大変だと思います。

『モー』の装置は基本手動で、
下手から順にA,B,C,D,E,Fと6つのワゴン(台)が並んでいて、
それらが(客席側に)出たり引っ込んだりして、
各シーンを作っていきます。
一つのナンバー(曲)の中で出たり入ったりして形を変えることも多いので、
振付稽古で何度も返したりするたびに、
演出部の皆さんは重い大きなワゴンを押したり引いたりしてくださるわけで、
本当に頭が下がります。

いつも思うけど、私の知ってるミュージカル界では、
わりと役者は、
言われたことをすぐできなかったり、間違えたりしても許される部分がある。し、
自分のことさえしっかりできていれば、とりあえず許されてしまう感もある。
でも、
演出部を始めとするテクニカルスタッフは、稽古の中で、
違うきっかけでセットを動かしてしまったりすると即、役者の危険に繋がるから、
ミスなんてほとんどないし、
あらゆることに目を光らせていて、
目立たないけど完璧な仕事をいつもしてくださっています。
こういうのをプロと言うんだなぁ!
(自分が役者として立つ時は)もっとがんばらねば!精神的に、見習わねば!
と思います。

昨日は稽古後清実さんに食事に誘って頂いて、
すごく久しぶりにすごくいろんな話をしました。

清実さんのカンパニーを辞めて以来、ゆっくりじっくり話したのは、
初めてだったかも。

表現者、創り手、人生の先輩として、尊敬もしているし、
カンパニーメンバーだった時には見えなかった清実さんの内面に触れて、
前よりずっと、
助手として付くことがcomfortableな関係を築けるようになったのがうれしい。

年月は、色んなことを、まろやかにしていくんですね。
やっぱり人っていいもんだ。って思えて嬉しかった昨日でした^^


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-09 09:56 | 稽古場&舞台裏

『モーツァルト!』大ナンバー1コ終了!

今日は昼過ぎから7,8時間ぶっ続けで、
『モー』の1幕中盤の大ナンバーの振付でした^^
M18チョッピリ・オツムに・チョッピリ・ハートに が振付終了!

ナンバー全体の大きなイメージは変わらずですが、
振り自体はほぼ新しく創り直したので、
演じるほうも創るほうも結構スタミナを要しました。
みんな食事休憩も取らずによくがんばった!\(~o~)/

これが例えば契約社会の国の劇場の稽古場だったら、
こうはいかないですよね~。
何時間に何分の休憩は絶対入れなきゃ契約違反だ、とか、
終了予定時間になったら途中でも止めなきゃならない、とか、、、。
日本人って、やっぱり勤勉なのかしら(笑)

リハ後は清実さんと明後日の振付ナンバーについて打ち合わせ。
稽古場出る時はかなり遅い時間になっててへとへとに疲れてたのだけど、
リハで使いたいビデオカメラを借りに、
貸してくれる舞台監督さんと、そのお仲間さん(初対面に近い)が待つ新宿の居酒屋へ。
一杯だけビール。と座ったら、、、
終電になってしまいました~。

でもたくさん話聞けて良かった!
芝居の話たくさんできて、元気になったし、
にんにくごっつぅ効いてるチェッケン(chicken)の元気もりもり焼き。というのを食べて、
スタミナ思いっきりつけたし!
しかしおろしにんにくたっぷりだったから、ブレスケアちゃんとしなきゃ。。。


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-07 02:27 | 稽古場&舞台裏

5年ぶりの『モーツァルト!』

モー(ツァルト!)リハ、着々と進んでます。
これまでに、M3奇跡の子、M5赤いコート、M6僕こそミュージック、
M7何処だモーツァルト、M10野菜市場、M12マトモな家庭
の振付が終了!

注)M10の正式タイトルは、「まァ、モーツァルトの娘さん」なのですが、
スタッフ&キャストの誰も、このタイトル使ったことがない・・・(笑)聞いたことがない・・・。
みんな「野菜市場」と言ってます^^

3年前の再々演の時にもほんの1,2曲だけお手伝いしたのですが、
がっつり付かせて頂くのは再演ぶり(5年ぶり)。

5年前は、(前田)清実さんの助手に付くのも初めてだったし、
いっぱいいっぱいで、こなすだけで終わった気がしますが、
今回は私自身に気持ちの余裕ができたからなんだと思いますが、
作品は変わらないのに入ってくるコトバや印象が違ったりして、
面白いです。

特に今回、
小池(修一郎)先生の演出的なコトバがたくさん身体に入ってくるのがうれしい!

モーは今回で4回目の上演になるので、初演で作品を立ち上げるときほどは、
時代背景や役作りの公式のディスカッションはなされてないみたいですが、
それでも、稽古の中で何度も止めながら、
細かい部分の心情や、そこに至る経緯を説明してくださるので、
新たな発見がたくさんあります。

そして、
改めて演出席側に座ってみて思うのは、
前回も一緒にやらせて頂いてるキャストさんたちが、
着実に変化されているな~ということ。
あるいは、クオリティをkeepしていてすごい!ということ。

私なんかが言うのはとてもおこがましいのだけど、
やっぱり5年の間の色んな経験は、人間も役者も成長させていくし、また、
すでにベテランの域に達しているかたがたも、
何もしなければ落ちていってしまう技術や心意気をkeepされているって、
すごいことだ!と実感します。

イイ刺激をたくさん頂いています(#^.^#)
[PR]



by garanlin | 2010-10-06 02:18 | 稽古場&舞台裏

モーリハ&ゴスペルリハ

今日は久しぶりに帝劇の稽古場へ。
『モーツァルト!』の子役さん達のリハーサルに呼ばれて行ってきました。
再来週から始まる全体の振付稽古に先立って、
子役さん達はすでに稽古に入っています。
私は振付部分のお手伝い。

大型ミュージカルの現場は去年の秋以来なので、
稽古場の空気がとても心地好く懐かしく感じます。。。

稽古が終わって帝劇を出る時間に『エリザベート』のソワレが開演して、
エレベーターホールで、
ちょうど今舞台からはけてきたばかりの『エリザ』キャストのみんなとすれ違い^^

お互い急いでたから、
「おぉ~!(久しぶり!)」「おぉ~!(こんなトコで会えるなんて♪)」
「おぉ~!(ソワレもがんばって!)」
だけの会話でしたが、、、(笑)

みんなの本番中のアドレナリンが私にも伝染してくれて、
うん。私もがんばらなくちゃ。ってカツ入りました!


その後場所を移動して、来週のゴスペルイベントのリハーサル♪

職業も年齢も状況も違う色んな人たちが、色んな人生を抱えつつ、
声を一つにして歌うゴスペルは、
すごいですよ。

仕事として舞台に立つときとは全く違う、何かをくれます。
どっちが良いとかじゃなくてね☆
なぜ歌うの?っていう、基本的なトコで迷ったときは、
ここのみんなに会いたくなります。


明日はオーディションに行ってきます。あ、こっちは仕事の。
ゴスペル歌ってる時と同じくらいラク~に力強く、
歌えるように暗示かけて寝ます~!!


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-09-12 01:35 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧