タグ:アンナ・カレーニナ ( 46 ) タグの人気記事




アンカレ写真館(1) あぁ・・・!白髪がぁ・・・

気付かぬうちにこんなに白髪がぁ・・・!
d0003551_13103850.jpg

というのは、クローケーと貴婦人のシーンでつけていた鬘の話です!(^^)!

遠くからだと白髪が入ってるってほとんど見えないのですが、
実は初日前にヘアメイクの宮内さんに、
歳行った役作りにしたいから白髪交じりにしてもらうことできます?って、
お願いして結ってもらったのでした"^_^"
それももう、2ヶ月半も前のことなんですね。。。

開演前、きちんとメンテナンスされた鬘を装着する瞬間が、私にとっての、
ケからハレへの切り替え。

右が冒頭とラストの駅シーンのお金持ち夫人。
右がクローケー&貴婦人。
d0003551_13105444.jpg

兵庫で戴いたお花と一緒に♪ とても愛らしいプリザーブドフラワー。
d0003551_13143554.jpg

d0003551_13145124.jpg

大阪で戴いたお花と一緒に♪ こちらは生花。鮮やかです!
d0003551_13241913.jpg

d0003551_13242218.jpg


今回愛用したつけまつ毛。安くて丈夫!ドンキで299円(笑)
d0003551_13305436.jpg

洗って何度も使えて、(と、ちゃんと裏に書いてあるのよ^^)
舞台稽古から千秋楽までの70回余りを、5個で乗り切った\(~o~)/!
昔は1つ1200円もするつけまつ毛を2,3回でダメにしてたのがウソみたい。
キラキラしてる小さい箱は、彩橋みゆちゃんに戴いたつけまつ毛ケース♪

舞台公演中はどうしても手がかさかさになってしまうのを、
これが助けてくれました。
d0003551_1331454.jpg

観に来てくれたお友達に戴いたロクシタンのシアバター。ローズの香り。

みんな私の必須アイテム。


d0003551_114595.gif

『The Lin Garan Show ~リン・ガラン・ショウ~ 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!
★ご予約受付開始しました★   詳細&ご予約はこちら
[PR]



by garanlin | 2011-03-05 13:38 | 稽古場&舞台裏

大千秋楽

『アンナ・カレーニナ』、昨夜すべて終わりました。

大千秋楽のカーテンコールは涙のあとの大爆笑・・・!
東京での女子会で、冗談みたいに話してたコトがまさか本当になるなんて。
気になるかたは 公式ブログ または、
「アンナ・カレーニナ ミュージカル ドリー」あたりでググってみて下さいね。

長かったようであっという間の4ヶ月が走馬灯のようにぐるぐる。
この速さでこれからも駆け抜けていったら、と想像すると恐ろしいほど、
速かった!
62回、ほんの少しも飽きることなく、
ステージ上で、袖中で、
共に演じるカンパニーメンバー一人一人から毎日新たな発見をもらい、
全員で全ステージ駆け抜けられたこと、
本当に感謝です。

(春風)ひとみさんのご挨拶がずっしり心の奥に響きました。

一期一会だからこその輝きと、舞台人の使命。

このカンパニーに出逢えて、再演に参加できて、良かった。
この先いつまたご一緒できるか分からないけれど、
いつそのチャンスが来てもいいように、
次に再会した時に、今より少しでも成長した自分でいられるように、
していかなければいけませんね^^

ふと脳裏に浮かんだ、昔やった芝居の大好きな台詞。
「瞬間を生きる、ルールはひとつ。立ち止まらないこと。」from『刹那の心』

芝居が終わったばっかりなのに、
今、芝居がしたくてたまらない(笑)


昨夜は本編の終演は21時50分くらいでしたが、
楽屋に戻ってきたのは22時半を回ってました。
それから化粧を落とし着替えをして、
お世話になった衣裳や靴や小道具、すべてのものを片付け、
24時越えのバラシ作業に徹して下さってるスタッフさん達に心の中で御礼を言いつつ、
荷物をまとめてドラマシティを後にし、
キャスト&オケメンバーでの大打上会場へ。

呑んだ~!しゃべった~!!
ラストステージには、浜松で別作品のツアー初日を開けたばかりの
(鈴木)裕美さんも駆けつけて下さっていたので、
一次会→二次会→男同士約2名の熱唱カラオケ^^を覗きにいって、
→三次会。まで。
こんなに完全に打ち上がったのは久しぶりでした!
気がついたら朝日がサンサンと輝いてました。それもまた良し(#^.^#)

今朝はまだ、すべて終わった実感のないまま、梅田界隈でコーヒータイム。
今回も407ライブのフライヤーのDTPをお願いした、
大阪在住の友人ke-koさんと愛息子コウタくんに会って、
しばしのOFFを満喫しました。

そして、新幹線の車中で徐々にニュートラルなガランに戻っていく感じを楽しみながら、
無事、帰ってまいりました!

12月25日にクリエで初日を開けてから昨夜の大千秋楽まで、
応援して下さったみなさま、劇場に足を運んで下さったみなさま、
そして、
彼方(伊礼くん)が言う通り、寝る時間以外はずっと一緒だった、
素敵なアンカレカンパニーの一人一人、
オーケストラメンバー、テクニカル&クリエイティブスタッフの方々に、
心からの感謝を。本当にありがとうございました。


ドラマシティのステージから。
d0003551_2404586.jpg



d0003551_114595.gif

『The Lin Garan Show ~リン・ガラン・ショウ~ 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!
★ご予約受付開始しました★   詳細&ご予約はこちら
[PR]



by garanlin | 2011-03-05 05:08 | 稽古場&舞台裏

a thank-you card

d0003551_15501549.jpg

12月や1月にご観劇下さったかたには大変遅ればせながらで恐縮ですが、、、
お礼状を作りました(#^.^#)

順次お届けさせて頂きます♪


楽屋であきちゃん(木村晶子ちゃん)に撮ってもらった写真を、

お友達のDTPデザイナー西川桂子さんに切り抜いて頂き、
(フォトショップとか持ってないので自分でできることに限界があるの(^_^;))

エーワンのフリーソフト ラベル屋さんHOME でデザイン。
(イラストレーターも持ってないし今のPCじゃパツパツで入らないんです(^_^;))

背景のお花の写真は、お気に入りの無料素材website
*花のポストカードやさん* から頂きました♪

私、花の写真が大好きなんですが、このsiteは素敵な素材がたくさんあって、
かなり頻繁に利用させてもらってます。
今年の年賀状の花模様の着物生地素材も、ここから頂きました^^

で、ラベル屋さんHOMEだと、jpgで保存できないので、
一度印刷したものをスキャンしてjpgにする、という、
デジタルなのかアナログなのか分からん工程を辿ってます・・・。
だから画像が荒いでしょ(^_^;)

簡単に写真の切り抜きができて、
ロゴとかも作れて、
(ホームページビルダーに付いてる、ウェブアートデザイナーみたいな。
ホームページビルダーも、PCがパツパツで、抜いちゃったんです。)
できあがったのをjpgで保存できるようなフリーソフト、、、

あったら教えて下さい~\(~o~)/


d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-14 16:08 | わきぜりふ

新潟公演 無事終了!

新潟のお客様はfriendlyというかなんというか、
とってもあったかかったなあ~(^^)

幕開きから1幕の間ず~っと、
どちらかと言うと客席は静まり返っていて、
きっと真剣に観てくれてるんだね~。とpositiveな解釈を楽屋ではしていたのだけど、
2幕中盤から客席の緊張が解けてきたのを感じて、、、カーテンコールは熱かった!

拍手鳴り止まなくて何度も(5,6回?)カーテンコールさせて頂いて、
あさこちゃん(瀬奈さん)がひと言しゃべったら、
それに応えて客席からも、
「良かったよ!」「また(新潟に)来て下さい~」の声が!
客席と舞台との隔たりが完璧に取り払われた、オモシロくてほのぼのとした瞬間でした♪

TV番組の観覧席みたいに傾斜のかなりある客席で、
カーテンコールで客電がhalf upしたらお客様のお顔が舞台からも良く見えて、
最後には、「ヤマジィ!呑みに行くぞ!」の掛け声が客席から・・・!!
and、客席からも舞台上からもドッと笑いが・・・!!!

山路(和弘)さんの研究所時代のお仲間・・・だったみたい"^_^"

終演後は、、、言葉通り、懐かしいお仲間と呑みに行ったそうですよ~(笑)


私達も、キャスト8割がた参加でぞろぞろと新潟の街を歩き、
新潟の美味しい日本酒(〆張鶴 大吟醸!!!)とお魚を堪能させて頂きました♪
このくらいの規模のカンパニーだと、キャストみんなで行動しても、
同じテーブルをみんなで囲んで話せるので楽しいですよね^^

新潟の夜は熱く、更けていったのでありました~。


りゅーとぴあ は何度か出演させて頂いてるけれど、
今回も、好きだな~!と実感した、とっても素敵な劇場でした☆

ロビーが開放的で天井も高いので、
warming upのときから心も開放されるんです。

(そういえば何だかみんな、
warming upから超テンション高かった。。。特に、
葛山(信吾)くんを筆頭に! 笑
久しぶりの本番だったからか、
翌日帰京するだけの胸躍るスケジュールだったからか、、、(^^♪)

劇場空間も、キャパ約900という程好い空間。
スペクタクルorエンターテインメントというよりは
芝居をがっつり観て頂くタイプのミュージカル作品には、
本当に丁度良いんじゃないかと思います^^

劇場では主催者さんが、
炊き立てのコシヒカリとお味噌汁などなど、ホットミールを用意して下さっていて、
みんなで美味しく頂きました!

また行きたいなぁ\(~o~)/


d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月11日 @新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)(新潟)
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-13 02:43 | 稽古場&舞台裏

東京公演 無事終わりました

一昨日、約1ヶ月半のシアタークリエでの公演が無事終了しました!

ご来場下さったみなさま、応援して下さったみなさま、
本当にありがとうございました(#^.^#)

東京公演、全50ステージ。
みんな、怪我にもインフルエンザにも見舞われず乗り切れて、本当に良かった!

怖いくらいあっという間の1ヶ月半でした。

ステージ上では、私の役はどの役も、
傍から見るとちょっと(かなり)ヤな感じの人ばかりなのですが、
あのお金持ちの貴婦人も、
噂好きの貴族も、
実は一生懸命生きてるだけなんだよな~と、
演れば演るほど思えてきます。
ステージ上が本気で楽しいので、出てから引っ込むまでも本当にあっという間。

あと残すところツアー12ステージですが、味わって、さらに楽しみたいと思います♪


東京最後の1週間もまた楽しいサプライズがありましたよ^^

3日、ヴロンスキーの(伊礼)彼方くんのbirthday。
数日前にトイレに携帯を水没(!)させてしまった彼方は、
何日か携帯なしの生活をしてたそうですが、
配管工事の業者が無事、彼方の携帯をレスキューしてくれたそうです。

そこで、
サプライズバースデーのありとあらゆるネタ(=どうやって本人を呼び出すか)を
使い尽くしてしまったプロデューサーが使った手は、、、

「トイレの配管業者からの請求書が来てるから取りに来て。」

本気で「ヤベぇ」と思って請求書を取りに舞台事務所まで来た彼方を、
待ち伏せしてたアンカレキャストで盛大にお祝いしました!

請求書は・・・ウソだったんだよね?(まさか、払った? 笑)


6日東京千秋楽には、振付の(前田)清実さんが予告なしに観に来て下さって、
幕間に楽屋に顔を出して激励してくれました。
テンション上がったー!(^^)!

ツアーへの元気を頂きました!

千秋楽でしたけど、あまり千秋楽という実感なく(まだツアーがありますからね^^)
いつものように幕は開き幕は下り、
でも、
舞台がはねた後は、ちゃんと打ち上がりましたよ~!
クリエから歩いてすぐの美味しい某トラットリアで、
キャスト&オーケストラメンバーでゆるゆると乾杯し、
食べた~。食べた~。食べて~飲んで~また食べました~。

疲れてないと思ってたのに、
帰宅後はさすがに即寝でした(笑)


日比谷ともしばしのお別れです。

シアタークリエ、本当に素敵な劇場でした。
スタッフの方々が本当に温かくて。

またクリエに戻って来たい!と強く思いました(#^.^#)

1ヶ月半、住まわせて頂いた楽屋。
d0003551_1233159.jpg

化粧前。
d0003551_114361.jpg


地下3階にある魔の扉。(笑)
d0003551_1144948.jpg

拡大するとこう書いてある。
d0003551_1144663.jpg



d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月11日 @新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)(新潟)
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-08 12:09 | 稽古場&舞台裏

東京公演最後の休演日に。

2月ですよ~!!速い!!!

そして今日も富士山はキレイです^^
d0003551_22122227.jpg

この一週間も矢のように過ぎていきました。もうこの速さにも慣れてきた(笑)


友人の闘病生活に光が見えたことで、心のどっかがバカっと開いたみたいで、
感涙つづきの一週間でした*^^*

シャリースの特集番組観ちゃぁ感動して涙し、、
ライザ・ミネリのActors Studio Interviewを観ちゃぁ沸々と涙し、、、
今感じてるまだ形を成してないたくさんのことがいっぱいで、
断捨離がてら譜面の整理でもして、心をスッキリさせてから考えよう。と手をつけるも、
次のライブではコレ使える。とか考えちゃって断捨離は遅々として進まず・・・。


共演中の尊敬する先輩女優さんから、
「ライブやるとき良かったら使って~」って、ステキなドレスを頂いたんです!

そのかたが以前ステージで着たことがあるお衣裳で、
(ってトコですでに、うれしさ100倍!なんですが、)
なんと、その女優さんの伯母様が、日劇のスターだった時代に、
外国から買ってきたアンティーク物、だそうなんです!!

そのストーリーがまず、素敵でしょう?(#^.^#)

私、大正の浅草オペラから始まって、
昭和の日本のレヴュー全盛期(まさに日劇全盛時代!)にとっても興味があって、
大学時代はフランス文学科のくせに、「レヴューの祖はフランスだ。」とか、かこつけて、
プルーストもカミュも読まずに、そんな本ばっかり読んでたんです(笑)。

一度でいいから日劇の舞台をナマで観てみたかった~。

とずっと思ってた私にとって、
伯母様→先輩女優さんと、代々ステージで大事に着られてきたお衣裳を頂戴したこと、
ホントにホントにうれしい!

次回ライブでお披露目します~(#^.^#)


今週も、いろんなかたがご観劇されました♪

『モーツァルト!』大阪→金沢の間のOFFに、
初代ヴロンスキーの(井上)芳雄くんがニーロ(新納慎也くん)と一緒にご観劇。
(彼らは約束して同じ日に来たわけじゃないみたいだったけど^^)

芳雄くんに「懐かしかった?また演りたい?」って聞いたら、
「****を演りたい」と言ってました!

私も男だったら絶対そう思うよ!(#^.^#)

そして、クリエのホワイエにもチラシがありますが、
ニーロの『NIROOM』すごくオモシロそう!
一路さんがゲストならなおさら観に行きたい!けど、
その日はアンカレ、東京公演千秋楽なんですね(T T)

明日東京最終週が始まったら、もうあっという間にクリエともお別れです。


稽古中はゴハンご一緒する機会が全然なかったのだけど、
一昨日ようやく女子会が実現しました♪

芝居の話は稽古中も楽屋でも、
特にウチの楽屋では良く化粧しながら飛び交ったりするのだけど、
女8人集まって美味しいもの囲めば、、、やっぱりガールズトーク!(^^)?

結婚して、5年前と生活が180度変わった人もいれば、
5年経ったのに状況が全然変わってない人もいて、
とにかく笑った~! 楽しい時間でした。

お仕事で来られなかったあさこちゃん(瀬奈さん)も今度は参加できるように、
旅先でvol.2が決行される予定!(^^)!


昨日は楽屋出るとき舞台監督の岩戸さんと遭遇して、
演出部のキッコさん(本藤さん)と3人で美味しい魚を堪能しました~。
d0003551_1035371.jpg


お刺身が肉厚で超~美味しかったし、
マグロのカマ焼きを生まれて初めて食べました!
d0003551_10345847.jpg

sakeを酌み交わす2人を横目に、ビール1杯にしておいた!のは、
よくガマンしたと自分でも思う(笑)。
早く胃が万全に戻らないかな~~~(^_^;)


そんなこんなで休演日の夜も更けていきます。

今日、Official Siteをやっと、やっと更新しました。
http://garanlin.com
良かったら観てみてくださいね♪

これだと携帯からは見られないから、もうちょい改善しなきゃいけないんですが~。
それはまた今度(笑)


d0003551_114595.gif

★NOW RUNNING!!★
12月25日~2011年2月6日 関係者予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ
  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2011-02-01 22:10 | わきぜりふ

セリョージャの誕生日

『アンカレ』の終盤、
カレーニン邸でセリョージャが聖書を暗記させられているシーン、
あの日は、セリョージャの10歳の誕生日なのですが、、、

今日はセリョージャ奏人の9歳の誕生日でした\(~o~)/


マチネとソワレの間の休憩中、
「舞台上で、旅公演の行程の説明会があります。」
と言われて、わらわらと集合したキャスト一同。

舞台上で説明会なんてするわけないじゃぁないですか(笑)

説明会。と思ってやってきたのは奏人だけ^^

プロデューサーに、
「じゃぁ石井くん、プリント持って来て下さい」
と言われて舞台袖にハケたカズ(石井くん)。

なぜプリントが舞台袖にあるんだい?(笑)

カズが持ってきたのはもちろん、
9本のロウソクが付いてる可愛いバースデーケーキでした♪

みんなでHappy Birthdayを歌ってお祝いしました!


朝から奏人に対して、オメデトウを言わないでちょっとそっけなくしてしまったり、
微笑ましい小芝居を打ったりしてサプライズB-Dayを盛り上げようとした大人たちの姿は、
9歳の少年の心にどう映ったのでしょう・・・?(#^.^#)

アンナママあさこちゃん(瀬奈じゅんさん)と2人のセリョージャ。
(あさこちゃん&セリョージャsのOKをもらって掲載しています)
d0003551_235397.jpg

そして親戚のおばちゃん?(笑)と2人のセリョージャ♪
(あさこちゃんが撮ってくれました^^)
d0003551_2351161.jpg



d0003551_114595.gif

★NOW RUNNING!!★
12月25日~2011年2月6日 関係者予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ
  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2011-01-28 02:37 | 稽古場&舞台裏

三度目の休演日に。

と書いて気付きましたが、、、

大晦日と元日の休演を数に入れたら、
三度目じゃ全然なかったわ~(^_^;)

東京公演最後から2番目の休演日です^^

今日と、来週の火曜と、あと2回休んだら東京公演が終わってしまうなんて!
本当に速い。


今、道を挟んで2件隣りの劇場、日生劇場では、
ミュージカル『ZORRO(ゾロ)』が上演中です。

ジプシー・キングスの曲で構成されたラテン系ミュージカル。
去年の始めだったか私もオーディションを受けましたが、
・・・落ちました(^_^;)
でもそのおかげで今『アンナ・カレーニナ』に出演できているので、
人生=出逢いときっかけと、自分次第 だと思います~(笑)

ジプシー・キングスって南米のバンドだと思い込んでたけど、
フランスのバンドだったんですね。
オーディションの課題曲は確か「バンボレオ」だったと思うんだけど、
元フランス大統領ミッテランさんは大統領選挙のとき、
この曲を使って若者の支持を得ようとした。と、wikipediaにありました。

ゾロの初日開いたばかりのとき終演後にアンカレを観に来てくれた
はるさん(園山晴子さん)が、
「『イースト(ウィックの魔女たち)』より(体力的に)大変かも~。」と言ってた。。。

相当フル稼働で踊っているみたいで、
早く観たい~!!\(~o~)/
こちらの東京千秋楽が終わったら、行こうと思ってます♪

そして今週は、同じゾロに出ているハッシー(橋本好弘くん)が観に来てくれました^^
d0003551_5355872.jpg

同じ日比谷界隈で仲間が活躍してるのは嬉しいですね(#^.^#)


さて。
これは、とある日、夜公演のカーテンコールが終わって楽屋に戻ったときに、
女子楽屋の水場(洗面台)の鏡に貼ってあった可愛い愛。
d0003551_5361081.jpg


セリョージャの汐音と奏人は13歳に満たないので、
18:15開演の回はカーテンコールに出られないんです。

※「子役 労働基準法」で検索するとwikiのページにその理由があります~。

私たちも淋しいですが、奏人も汐音もそれ以上に淋しいはず。
でも小さな心がこんな優しさを持ってると思うと、
感動しちゃう~~~(*T T*)

奏人は男の子なので男子楽屋なのですが、
女の子の汐音は私たちと同じ楽屋です。
汐音の化粧前に日ごとに増えていくアート「小鳥のオブジェ」、
い~な~。可愛いな~。
と言ってたら、一昨日私のために作ってくれました!
d0003551_5362100.jpg

一枚の紙皿からこんなキュートなオブジェが!!

しかも作るごとに上手くなっていく汐音の技巧!

今は私の化粧前にぶら下がってます~。


今日の休演日、堪能するぞ~~~\(~o~)/


d0003551_114595.gif

★NOW RUNNING!!★
12月25日~2011年2月6日 関係者予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ
  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2011-01-25 06:09 | 稽古場&舞台裏

二度目の休演日に。

ブログが滞りまして、、、
毎日覗いてくださっている皆様、ゴメンナサイ!

初日が開いてしまうと、
舞台のクオリティを保つこと、
自分自身をいつも新鮮な状態に置いておくこと、が主眼となるので、
舞台上で劇的な変化やオモロイ事件などはそうそう起こらないし、起きても、
全世界に発信するわけにいかないことが多くて"^_^"
なかなかブログも進まなくなります。。。

・・・言い訳でした~(笑)

稽古中は自分の出ていない全てのシーンを演出席側から観られたけれど、
本番に入ってしまうと、
観られたとしてももちろん袖からだし、
着替えのためにその都度楽屋に戻るので、
あ~!このシーン観たいのに!観られない(> <)てシーンも多いです。

だから、共に体感できるのは、
自分の出ているシーンの、わずかな相手役とのやり取りと、
袖から観られる限られたシーンのみ。

それでも、毎回、新たな発見は尽きないものです。

1ミリずつでも成長していきたいな~。と、毎日思います。


舞台裏で、毎回「おぉ~!!」と感動するポイントがあります。

2幕のはじめのほうで歌われる不協和音の三重唱、
そのイントロの最初のティンパニの音が響いた瞬間、
カレーニン邸の階段が、
見事な意思を持って、見事なダッシュで舞台上からいなくなります。

演出部のスタッフさんが2人がかりで引き取っているんですが、
舞台上の転換も、俳優と同じ心で行われてるんだなぁ!と感じる瞬間です。

同じ階段が、2幕ラストのカレーニン邸から駅に移る転換では、
今度は非常に物悲しく、その場のカレーニンの感情を引き継ぐかのように、
そぉ~っといなくなります。

何度もご覧になるかたは、その辺りにも注目して頂けるととてもステキと思います^^


昨日は昼夜ともに一路さんversionでのDVD撮影があり、
明日は同じく昼夜ともに瀬奈さんversionでのDVD撮影があります。

私たち俳優は、いつもと同じ平常心で。と言い聞かせながら演じようと務めてますが、
(そう思ってる時点ですでに平常心ではない。とも言いますが。笑)
お客様もきっと、あれだけ沢山の撮影用カメラが客席にあったら、
緊張してしまうのかな?

ぜひいつもどおりにご観劇頂ければと思います♪

今回DVD撮影のディレクターを担当されてる板垣恭一さんと、
昨日初めて、エレベーターの中でご挨拶させて頂きました^^

私の大好きなミュージカルのひとつ、『SIDE SHOW』。
この日本版を演出なさったかたとしてお名前はとても良く認識していましたが、
お顔を存じ上げてなくて、
エレベーターに乗り合わせたとき、
板垣さんのほうからご挨拶して頂いてしまいました(^_^;)

舞台の演出家が映像もディレクトするなんてステキです!
どんな風に編集されるのか、楽しみですね。
出来上がりはいつ頃なのかな?


d0003551_055536.jpg

写真は、楽屋が一緒のアッコ(木村晶子ちゃん)がお客様から頂いたお花を、
私の携帯カメラで撮ったもの。
私、花を写真で撮るのが大好きなんです~~~。
携帯カメラだけどね^^


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2011-01-19 00:02 | わきぜりふ

七草粥の日の続きです。

とまあ、そうこうしてるうちに、あっという間に一週間が翔っていったわけでして・・・!

楽屋に居ると、
血液の流れる速さと時の流れる速さが、もしかして全く同じ!?、ってくらい、
ウォーミングアップも、発声も、
メイクしてカツラを付けて衣裳を着るのも、
あくせくもせず、のんびりもしない日常。

でも、
開演するとあっという間に終演しています。
舞台上の時の流れはものすごく速いです。

だから、
ちょっとでも気が緩むと、あっという間に流されてしまう。
でも、
ステージを重ねるうちに、
やるべき決められた物事が身体に入ってきて、
緩みとは違う余裕が生まれてきたおかげで、
今まで見えなかった色んな景色が見えるな~。
というのも、ここ数日実感してます。

これからご観劇されるかたで、内容を知りたくないかたは、
ココから先は読まないでね。
↓ ↓ ↓

openingとラストの駅のシーンでは、
色んな人たちの色んな人生が同時に乗っかっていて、
それぞれ本当に色んな事をやっているのですが、
今までは誰がどんな事をやっているのか、
自分達以外のカップル(グループ)の芝居は殆ど視界に入らなかったんです。

実はあのシーン、特にラストの駅のほうは、
歌っている歌詞とそれぞれがその瞬間で演じている内容がリンクしていないので、
歌詞を歌う口と、
相手役とのやりとりで動かす肉体や思考と、
きっかけになっているアンナの台詞を聴き逃さないように澄ます耳と、
周りとの位置関係を測るために盗み見る眼と、、、みたいに、
少なくとも一人4つ以上の脳ミソを同時に動かしていて、
とてもじゃないけど他の人が何をやっているかは見られなかった。。。

でも、ここ数日、眼に飛び込んでくるようになってきて、、、
さすがに台詞までは聴こえませんが。

昨日、
だんなさんから切符を取り上げて車掌さんの所に走っていく時に、
カレーニン邸を出て駅に辿り着いたアンナの姿が、思いがけず眼に飛び込んできて、
一瞬ドキっとしました。

言葉にできないくらいな絶望のオーラをまとった女性がそこにいました。

死相が出ている、って、こういうことを言うのかもしれない。
そしてそれが、とても美しかった・・・。



明日は2回公演です。

毎日のステージ、昨日より今日、今日より明日と充実度が増していくように、
一回一回大事に立っていきたいと思います。


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2011-01-08 00:42 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧