<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧




手羽先なう

d0003551_2294050.jpg


名古屋の夜!

世界のやまちゃんなう。
[PR]



by garanlin | 2011-02-27 22:09

すごい勢いで、、、

しばらくblogもTwiiterもご無沙汰してますが、
兵庫公演は無事終了し、無事帰京してますのでご安心下さい(笑)

昨日今日と、すごい勢いでもろもろのデスクワークを処理してます。。。

5月下旬のダンス公演と、
6月下旬のゴスペルイベントの、
制作的なお仕事を任されています。。。

双方とも私にとっては大切なカンパニーの公演なので、
できることはできる限りやらせて頂こうと思って。。。

ダンス公演のほうのフライヤーデータ〆切が迫っているので、
昨日からホントすごい勢いで手も頭も動いてるんですが、
ちょっとだけ現実逃避でblogなど書いてます"^_^"

明日までに送らねばならないオーディションの書類と、
あと一歩のところで決定する407ライブのguestの顔ぶれと、
ライブのフライヤーも同時進行で制作してもらっていて、
何より、ライブの構成も同時進行で脳ミソの今は片隅にまだ居て、
とにかく26日に名古屋に着いてから3月3日に大阪大千秋楽が終わるまでの間は、
アーティストとしてのことだけに専念したいので、
25日までにどれだけのことが処理できるかの闘いです・・・!がっつ。


兵庫公演ご覧下さったみなさま、ありがとうございました!

兵庫の劇場は袖が広かったので、
いつも観られないシーンも、袖から観ることができました。

あと本当にラストスパートです。アンナ・カレーニナ。


昨日は、ビジネスディナーを兼ねた美味しいディナーにご招待頂き、
新橋第一ホテルの展望ラウンジでフレンチをご馳走になりました\(~o~)/

招待してくれた先輩でありお友達のKさんの、
旧友がシェフなので、
お料理を頂いた後は(シェフが仕事を終えた後は)、
3人でおしゃべり。
クリエに観に来られなかったシェフに、
「名古屋か大阪なら来られます?絶対観なきゃ本当にソンですよ!」と、
熱く語ってしまった・・・。


名古屋&大阪のお客様♪劇場でお待ちしています(#^.^#)


d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-22 16:14

ピアフと愛と青春とYOUYAさん

先週は、立て続けに3本の舞台を観てきました♪

(・・・長いよ 笑。 焼酎のお湯割りでも作ってからお読み下さい^^)


★『エディット・ピアフ』@銀河劇場

大好きなプロデューサーNさんが手がけた新作だし、
なんと言ってもピアフを演じるのはお友達の瞳子ちゃん(安蘭けいさん)だし、
絶対観たい!と思ってた作品。

アンカレ@クリエ終わるやいなや、思い立って一人で観てきました。

瞳子ちゃんのピアフの役作り、ハリウッドスターのそれを彷彿とさせるくらい、
全神経注ぎ込んでて、
スゴイ!!と思った。
だいたい俳優は、その人の普段のしぐさや持ち味が、
役を演じていても多少は(人によってはものすごく)見える(見えてもいい)ものだけど、
舞台上には私の知ってる瞳子ちゃんは全くいなくて、
のっけから驚いて、引き込まれました。

実在の、しかも全世界が知っている人物を演じるというのは、
俳優にとっては、光栄なことであると同時に、
慎重にならざるをえない難しさもあると思うんです。

ピアフのプライベートについては、
いろんな人がいろんなことを書いたり言ったりしていて、
大体が知り尽くされているけれど、
本当のピアフが何を感じ何を求めて生きていたかなんて、
ピアフ自身にしか分からない。でも、
「あたしは(ピアフという人間を)こう思うわよ!」ってのを全身で生きてる感じがして、
その潔さがとても眩しかったです。


★『愛と青春の宝塚』@青山劇場

アンカレの演出&振付コンビ、
(鈴木)裕美さん&(前田)清実さんのクリエイション。
ゲネプロを見せて頂いてきました。

戦況が悪化して閉鎖を余儀なくされた宝塚歌劇団の劇場。
親元へ身を寄せる為に歌劇団を去る者もあり、
病魔に襲われ志半ばでこの世を去る者もあり。
それでも、戦時下の厳しい状況のなかでも、
「恋よりも生命よりも」のサブタイトルどおり、
宝塚の舞台を心から愛して、
宝塚に青春を燃やした歌劇団生徒たちの物語。

話はちょっと飛びますが、
私、『ひめゆりの塔』の映画を小学校6年生の時に親に連れられて映画館で観て、
そのときの衝撃は今でも忘れません。
沖縄での地上戦の事実を初めて知ったという衝撃ももちろんあったのだけど、
なぜかそのとき、
「こういう映画に出たい」
って思ったんです。

そのときはまだ、女優を職業にしようとは思ってなかったのだけど、、、。

今日たまたまZEROで、
サイパン戦でご両親やご兄弟を亡くされた女性のドキュメンタリーをやっていました。
当時14歳だった彼女は、弟と共にバンザイクリフから身を投げた。
奇跡的に一命を取り留め、今こうして私達に、語ってくれています。

戦争を知らない世代にできることは、
戦争を知っている人達から受け継いだものを、次の世代に伝えること。

ドキュメンタリーほどダイレクトに伝わるものはないと思うのだけど、
フィクションでも、「二度と繰り返してはいけない」という想いは伝えられる。

舞台でも映画でもTVドラマでもいいんだけれど、
あの時代に懸命に生きていた人物に心を寄せて、いつか演じたい。
十ヵ年計画くらいの、私のもうひとつの目標です。


★GQ 『~CHOCOLAT~ヘンゼルとグレーテルより』@サンシャイン劇場

YOUYA(新上裕也)さん演出・振付で、
世界レベルのスゴイ男性ダンサーが20人以上も出ている、
今をときめく本物のダンサーたちの饗宴!のような公演でした。
なんだかとってもすごかった。。。

作品が言いたいことは・・・実はよく分からなかった(笑)
創り手としては、明確に分かってほしくて創ってるわけじゃないのかな~。とも思うし。。。

とにかく、ダンスのファンってこんなにいるんだ~!とびっくりしましたよ~。
客席が女性ばっかりでぎっしり埋まってて、
(大阪追加公演も決定したそうです!)
カーテンコールがすごい歓声で、
日本でもこういう盛り上がり方するのね~!とちょっと意外だったり、
これが世界レベルのスゴイ女性ダンサーばかりの公演だったら、
客席はどういう反応なんだろう?と思ったり。

研ぎ澄まされた肉体感覚!
野生的なボディと確実なテクニック!!

とにかく、すごかったです~~~。


d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-17 03:33 | 観たもの聴いたもの

a thank-you card

d0003551_15501549.jpg

12月や1月にご観劇下さったかたには大変遅ればせながらで恐縮ですが、、、
お礼状を作りました(#^.^#)

順次お届けさせて頂きます♪


楽屋であきちゃん(木村晶子ちゃん)に撮ってもらった写真を、

お友達のDTPデザイナー西川桂子さんに切り抜いて頂き、
(フォトショップとか持ってないので自分でできることに限界があるの(^_^;))

エーワンのフリーソフト ラベル屋さんHOME でデザイン。
(イラストレーターも持ってないし今のPCじゃパツパツで入らないんです(^_^;))

背景のお花の写真は、お気に入りの無料素材website
*花のポストカードやさん* から頂きました♪

私、花の写真が大好きなんですが、このsiteは素敵な素材がたくさんあって、
かなり頻繁に利用させてもらってます。
今年の年賀状の花模様の着物生地素材も、ここから頂きました^^

で、ラベル屋さんHOMEだと、jpgで保存できないので、
一度印刷したものをスキャンしてjpgにする、という、
デジタルなのかアナログなのか分からん工程を辿ってます・・・。
だから画像が荒いでしょ(^_^;)

簡単に写真の切り抜きができて、
ロゴとかも作れて、
(ホームページビルダーに付いてる、ウェブアートデザイナーみたいな。
ホームページビルダーも、PCがパツパツで、抜いちゃったんです。)
できあがったのをjpgで保存できるようなフリーソフト、、、

あったら教えて下さい~\(~o~)/


d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-14 16:08 | わきぜりふ

La maRz 212の日に

12日は帰京するだけの日だったので、乗変して新潟に残り、
新潟在住のkeyboardist ルミコと、
富山からアンカレを観に来てくれたEnglish teacher エリに、
会ってきました\(~o~)/

2人と私は、かつて東京の英語学校で出逢いました^^

この学校がこれまた特殊で!!
話すと長くなるから、「フィニックス英語学院」で検索してみて下さい(笑)
経営破たんで今はもうなくなってしまった学校だけど、
ここで出逢った友達は私の宝です(#^.^#)2人もそう!

私は舞台をやりながら通っていて、
挙句、英語を使えるようになる前にquitしちゃったから、
未だに日常会話すらままならない。でも、
ここである期間集中してがんばった人はみんな、驚くべき進化を遂げて、
今、真の国際人になってます。

国際人って、英語ができる人、ではないんですよね。

2人の近況を聞いていて、私ホントに、
こんなに素敵な人たちと友人であることを誇りに思ったよproud of you, guys!

私もがんばらなきゃ。って思った。


早い時間に富山に帰らなきゃいけないエリを新潟駅まで送って、
保育園経由でルミコのおうちへ。

ルミコの愛娘Tちゃんと再会~(#^.^#)

4ヶ月ちょっと前に会った時はハイハイだったのに、
しっかり歩いて可愛い乳歯も生えていた!子どもの成長は早いな~。

りんりんを覚えていてくれたかは分からないけど、
一緒に太鼓叩いたり歌ったり踊ったり本読んだり寝転んだり、
遊んで頂きました~(^^♪

次に会うときにはきっと、
りんりん、って呼んでくれるかしら(#^.^#)


ルミコは、私のライブ活動の原点「La maRz 212」の相方なんです。

La maRz 212の日、2月12日に、
新潟でルミコに会えたのも何かの縁かと思ってしまう^^

いつかお互いの状況が整ったら、またルミコの演奏で歌いたいよ\(~o~)/


エリに頂いた富山のお土産。
左のカレー、ギャル曽根が絶賛したというカレーなんだって!
お肉がものすごく柔らかくて、ものすごく美味しかった!
d0003551_3412315.jpg

こちらは新潟のお土産。やっぱりお米が美味しいとおせんべいも美味だね~^^
d0003551_3412557.jpg



d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-14 03:45 | わきぜりふ

新潟公演 無事終了!

新潟のお客様はfriendlyというかなんというか、
とってもあったかかったなあ~(^^)

幕開きから1幕の間ず~っと、
どちらかと言うと客席は静まり返っていて、
きっと真剣に観てくれてるんだね~。とpositiveな解釈を楽屋ではしていたのだけど、
2幕中盤から客席の緊張が解けてきたのを感じて、、、カーテンコールは熱かった!

拍手鳴り止まなくて何度も(5,6回?)カーテンコールさせて頂いて、
あさこちゃん(瀬奈さん)がひと言しゃべったら、
それに応えて客席からも、
「良かったよ!」「また(新潟に)来て下さい~」の声が!
客席と舞台との隔たりが完璧に取り払われた、オモシロくてほのぼのとした瞬間でした♪

TV番組の観覧席みたいに傾斜のかなりある客席で、
カーテンコールで客電がhalf upしたらお客様のお顔が舞台からも良く見えて、
最後には、「ヤマジィ!呑みに行くぞ!」の掛け声が客席から・・・!!
and、客席からも舞台上からもドッと笑いが・・・!!!

山路(和弘)さんの研究所時代のお仲間・・・だったみたい"^_^"

終演後は、、、言葉通り、懐かしいお仲間と呑みに行ったそうですよ~(笑)


私達も、キャスト8割がた参加でぞろぞろと新潟の街を歩き、
新潟の美味しい日本酒(〆張鶴 大吟醸!!!)とお魚を堪能させて頂きました♪
このくらいの規模のカンパニーだと、キャストみんなで行動しても、
同じテーブルをみんなで囲んで話せるので楽しいですよね^^

新潟の夜は熱く、更けていったのでありました~。


りゅーとぴあ は何度か出演させて頂いてるけれど、
今回も、好きだな~!と実感した、とっても素敵な劇場でした☆

ロビーが開放的で天井も高いので、
warming upのときから心も開放されるんです。

(そういえば何だかみんな、
warming upから超テンション高かった。。。特に、
葛山(信吾)くんを筆頭に! 笑
久しぶりの本番だったからか、
翌日帰京するだけの胸躍るスケジュールだったからか、、、(^^♪)

劇場空間も、キャパ約900という程好い空間。
スペクタクルorエンターテインメントというよりは
芝居をがっつり観て頂くタイプのミュージカル作品には、
本当に丁度良いんじゃないかと思います^^

劇場では主催者さんが、
炊き立てのコシヒカリとお味噌汁などなど、ホットミールを用意して下さっていて、
みんなで美味しく頂きました!

また行きたいなぁ\(~o~)/


d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月11日 @新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)(新潟)
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-13 02:43 | 稽古場&舞台裏

トンネルを抜けると…

d0003551_1031029.jpg

d0003551_1031046.jpg

そこは雪國だった!

どこまでも続く眩しいくらいの銀世界。

日本の車窓より。


やっぱり 旅 大好き\(^ー^)/
[PR]



by garanlin | 2011-02-11 10:31

完全オーダーメイドの、あずま袋

お友達のvisualist(ヴィジュアリスト)・トクマスヒロミさんに、
「がらんをイメージして生地をチョイスした」オーダーメイドのあずま袋を、
作って頂きました♪

あずま袋って、昔の人は良ぅ考えたもんですなぁ。
風呂敷包みと、バッグの、良い所を両方採った!みたいな、
情緒ある、そして使い勝手のとっても良い、手提げ袋です。

モノを入れる前はこんな形をしていて、畳むととっても小さくなるのですが、
d0003551_1427339.jpg

モノを入れて、上のとがった所をクルっと結んでパッチン金具を留める。
d0003551_14273775.jpg

と、バッグに早変わり!!
表生地にはコシと光沢のある帯生地を使ってくれています。

でね、私のオーダーは、
「楽屋からロビーにwarming upに行く時に持っていくグッズ
(=ミニ鍵盤とmyタンブラーと中山式快癒器)がラクラク入る大きさの!」だったので、
基本のあずま袋より随分大きい特注作品となったのですが、、、
リクエストに見事に応えて下さいました!
できあがったあずま袋に早速グッズを入れてみたら、
底のマチの部分にミニ鍵盤がピッタリはまって、すばらしい!
d0003551_14274174.jpg

まだまだ、たくさん入ります。
そしてこの裏生地も、情緒あってイイでしょう?
もちろん、リバーシブル仕様です。

基本形より大きいので、肩にかけて持つこともできます^^
(写真のback-groundの青いのは、クリエの楽屋のイスです)

で、もう一つ、基本形のものも作って頂きました♪
こちらは携帯やお財布を入れて、バッグinバッグにもできるくらいの大きさです。
パリの雑貨屋さんにありそうな表生地と、
d0003551_14274351.jpg

エスプリの利いた裏生地。これも、トクさんががらんをイメージしてチョイス。
d0003551_14274749.jpg


自分のお気に入りの生地を持ち込んで作ってもらうことも勿論できます。
でも、
トクさんから見た、私のイメージ、はどんな風なのかが楽しみだったので、
生地は完全お任せにしました~^^

クリエのマチソワ(マチネ&ソワレ)の間に楽屋まで、
わざわざ完成品を持ってきてくれて、
「世界にひとつだけの、私のために作られたあずま袋」とご対面!


トクさんは、私のfavorite artistであり、呑み友であり、人生の先輩であり、
私の芸の成長(?)を見守って叱咤激励してくれる良き観客です。

トクさんが舞台美術を手がけた、
Drastic Dance "O"の『地下鉄』で私は彼女と出逢いました。
舞台美術家ではあるけれども、
トクさんの手がけるworkは多岐にわたっているので、
visualist(ヴィジュアリスト)と呼ぶのが最もふさわしいっ\(~o~)/

おうちに眠っている生地のあるかた、市販のトートバッグじゃ物足りないかた、
こちらをご覧下さいな♪
トクさんのblog あずま袋のページ

トクさんの舞台美術ほか、visual worksを観たいかたはこちら
トクマスヒロミ website
[PR]



by garanlin | 2011-02-08 15:01 | わきぜりふ

東京公演 無事終わりました

一昨日、約1ヶ月半のシアタークリエでの公演が無事終了しました!

ご来場下さったみなさま、応援して下さったみなさま、
本当にありがとうございました(#^.^#)

東京公演、全50ステージ。
みんな、怪我にもインフルエンザにも見舞われず乗り切れて、本当に良かった!

怖いくらいあっという間の1ヶ月半でした。

ステージ上では、私の役はどの役も、
傍から見るとちょっと(かなり)ヤな感じの人ばかりなのですが、
あのお金持ちの貴婦人も、
噂好きの貴族も、
実は一生懸命生きてるだけなんだよな~と、
演れば演るほど思えてきます。
ステージ上が本気で楽しいので、出てから引っ込むまでも本当にあっという間。

あと残すところツアー12ステージですが、味わって、さらに楽しみたいと思います♪


東京最後の1週間もまた楽しいサプライズがありましたよ^^

3日、ヴロンスキーの(伊礼)彼方くんのbirthday。
数日前にトイレに携帯を水没(!)させてしまった彼方は、
何日か携帯なしの生活をしてたそうですが、
配管工事の業者が無事、彼方の携帯をレスキューしてくれたそうです。

そこで、
サプライズバースデーのありとあらゆるネタ(=どうやって本人を呼び出すか)を
使い尽くしてしまったプロデューサーが使った手は、、、

「トイレの配管業者からの請求書が来てるから取りに来て。」

本気で「ヤベぇ」と思って請求書を取りに舞台事務所まで来た彼方を、
待ち伏せしてたアンカレキャストで盛大にお祝いしました!

請求書は・・・ウソだったんだよね?(まさか、払った? 笑)


6日東京千秋楽には、振付の(前田)清実さんが予告なしに観に来て下さって、
幕間に楽屋に顔を出して激励してくれました。
テンション上がったー!(^^)!

ツアーへの元気を頂きました!

千秋楽でしたけど、あまり千秋楽という実感なく(まだツアーがありますからね^^)
いつものように幕は開き幕は下り、
でも、
舞台がはねた後は、ちゃんと打ち上がりましたよ~!
クリエから歩いてすぐの美味しい某トラットリアで、
キャスト&オーケストラメンバーでゆるゆると乾杯し、
食べた~。食べた~。食べて~飲んで~また食べました~。

疲れてないと思ってたのに、
帰宅後はさすがに即寝でした(笑)


日比谷ともしばしのお別れです。

シアタークリエ、本当に素敵な劇場でした。
スタッフの方々が本当に温かくて。

またクリエに戻って来たい!と強く思いました(#^.^#)

1ヶ月半、住まわせて頂いた楽屋。
d0003551_1233159.jpg

化粧前。
d0003551_114361.jpg


地下3階にある魔の扉。(笑)
d0003551_1144948.jpg

拡大するとこう書いてある。
d0003551_1144663.jpg



d0003551_114595.gif

『アンナ・カレーニナ』 ツアー公演  ★チケットお取りできます★ 詳細はこちら
■2月11日 @新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)(新潟)
■2月18日~20日 @兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫)
■2月26日~28日 @中日劇場(名古屋)
■3月2日・3日 @梅田芸術劇場 シアタードラマシティ(大阪)

『The Lin Garan Show 3』
■4月7日 @新宿たかのや
伽藍琳がホストヴォーカルでお贈りするライブシリーズ第3弾!詳細まもなく発表♪
[PR]



by garanlin | 2011-02-08 12:09 | 稽古場&舞台裏

速報!4月7日(木)に、

ライブ決まりました!(#^.^#)

一年半ぶりのThe Lin Garan Showシリーズ第3弾、

4月7日(木)

「The Lin Garan Show」vol.3 @ 新宿たかのや

d0003551_2423550.gif

です!

ソロライブwithピアノトリオ♪
ミュージシャンの顔ぶれは追ってご紹介します^^

そして、、、
ゲストヴォーカルはこれから打診♪


4月の頭なんて、会社も学校も新たに始まる忙しい時期ではありますが、、、

どうか手帳にmarkして下さいませ\(~o~)/


わ~。俄然楽しみになってきた!


d0003551_114595.gif

★NOW RUNNING!!★
12月25日~2011年2月6日 関係者予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ
  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2011-02-03 02:46 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧