<   2010年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧




『アンカレ』 立ち稽古4日目~6日目

『アンカレ』 立ち稽古、だいぶ進み、1幕の3分の2位のトコまで来ました!

まだ、ヴロンスキーのほうが好き好きオーラ全開の段階。
アンナとしてはまだまだ理性が勝ってます。

今週中には、
アンナの胸の底に眠っていた熱い想いが目覚め、理性に勝つ瞬間がやってくる!


トルストイがこの小説を発表した当時も、
「ただの不倫小説」として受け取られていた風潮もあったんですってね。

でもトルストイは、人生や社会のいろんなことをここに盛り込んでる。
映画もそうだしこのミュージカルもだけど、
この膨大なストーリーのエッセンスだけが3時間程度に凝縮されてるから、
台本を読んでるとすごく明確に、的確に、
トルストイが物申したかったこと(違うかもしれないけど)、
のちの世の人間がこの小説から受け取ったこと、が、伝わってきます。

しかしやっぱり、
相変わらずお風呂でふにゃふにゃになりながら(文庫本の紙が。)、
原作を読むのですが、
やっぱり描写が多すぎて、私の肌には合わない~。(トルストイさんごめんなさい。)
物理的描写も心理的描写も!なんでココまで書くの~!?
もうちっと、読み手に想像させてくれてもいいじゃ~ん。と、
今トルストイさんがここにいたら言ってしまいます、きっと(^_^;)

原作を読んでいる瞬間より、
稽古場で裕美さんの演出を受けたり皆さんが演じてるのを観たりしてる瞬間の方が、
100万倍面白いです~。(ホントに申し訳ない、トルストイさん。)


昨日稽古場に行ってみると、
舞台エリアに素敵なものが出現していました!
この作品になくてはならない四角いけど丸いもの。
これのおかげで、もう、演出家がぐるぐる回らなくてすみます。
(その代わり、演出部の皆さんがその都度回して下さっています。頭が下がります。)

シーンのイメージもグン!と広がりました!

てことで昨日は、
昼過ぎから夜まで、8時間ぶっ続けで振付ラッシュでした。

M6舞踏会 の振付から始まって、
途中、カフェシーンの M2恋より大切なもの の検証稽古を挟み、
M11噂 の振付まで。

舞踏会の振付は、
いわゆる「ダンス」なのでラクラク頭と体に入っていくんだけれど、
噂 のシーンの振付は、、、

「瞬間記憶力」との闘い!
ダンスの能力というより、リトミック?シアターゲーム?の能力?

ほんの30秒に満たないパーツの振付が、
脳ミソは停止状態、記憶力は限界となって、
とうとうその場では全員全くもって覚えられず、
宿題として各自家に持ち帰ることになってしまいました・・・(^_^;)

でもこういう振付こそ、
振付に見えない(=各々が自由にやってるように見える)ことが大事。


昨日はそして、小腹休憩(*)の時間に、
すごく素敵なものが出現しました!!
歌唱指導の(山口)正義さんによる、手作りディナー!

(*小腹休憩とは・・・
食事用の大休憩は基本この稽古場では取ってなくて、
トイレ&タバコ用の小休憩と、小腹を満たすための20分程度の休憩があるので
こう呼んでます)

すごく美味しくて、心もおなかも満たされました\(~o~)/
d0003551_015394.jpg

この写真あんまりよく分からないですよね、公式ブログにupされてます☆
ご覧下さい♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-29 00:05 | 稽古場&舞台裏

自転車~!

で、稽古場まで通ってます♪

へっへっへ~!(^^)!
うれしいのだっ。

2年くらい前に、防犯登録する前の新品の自転車が盗難にあってしまってから、
自転車のない人生を送ってたのですが、
最近、お友達のおとうさんに、
20年以上乗ったという自転車を頂戴しました♪

古いけどね、頑丈ですよ!軽快に走るし、4段階の変速ギアつき\(~o~)/
坂道がへっちゃら~^^

これは昨日、稽古場まで行く途中、
あまりに空が広かったから撮った!
d0003551_1115222.jpg

私んちはさほど都会でもないのですが田舎でもなく、
幹線道路沿いなので大きなマンションが立ち並んでて、
道を歩いててこんなに空が広く見えるスポットは、近くにあまりないんです。

ここの右の塀の向こうは、昔刑務所だったそうです。
今は公園や下水処理場になってるみたい。


今日は帰り道、わざわざ大通りじゃなく住宅街の路地を選んで走ってみたんだけど、
家々からお夕飯のイイ匂いが沢山しました!
肉じゃがとか、焼き魚とかのイイ匂いが!

イイ気になって細い路を進んでいったら袋小路にハマってしまって、
必要以上に走ってしまった。。。
引き返しつつ、
この明かりの向こうに、それぞれの人生があるんだな・・・などど、思ったら、
マッチ売りの少女みたいな気分に・・・"^_^"

明日も晴れたら自転車通勤です♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-25 01:24 | わきぜりふ

『アンカレ』 立ち稽古1日目~3日目

あれよあれよという間に立ち稽古3日目が終了!

すでに、濃密です。


あ、
『アンナ・カレーニナ』のあらすじを知りたくない人は、
ココから先は読まないで下さい^^
原作を越えない程度のネタバレはありますので。


1日目(21日)は、、、
幕開きの、駅と汽車の中のシーンの立ち稽古。
様々な階級の様々なシチュエーションの人々が行き交うなかで、
アンナとヴロンスキーが初めて出逢う、大事なシーン。

初演時、老婆だった私は、
今回は生活レベルがグン!と上がって、旦那さんもでき、
夫婦でお金持ち車両に乗れることになりました!(笑)

以前(老婆で一般車両に乗っていた頃!)見えていた風景とは全く違う風景だし、
それぞれの家族編成も同乗者も変わったので、
本当に、みんなで一からのスタート^^

稽古場にまだ装置が入っていないので、
またまた裕美さんが回転しながら、頭をフル回転させながらの、
濃密な8時間でした。
終わった時はもうぐったり・・・。


2日目(23日)は、、、
稽古場に本番仕様の小道具を入れて頂いたので、
駅と汽車のシーンを、本番どおりのイスや小道具を使って検証。

キャスト全員が板の上に乗っているシーンなので、
人々が散在するなかで、観客の目線の焦点が今はここにあってほしい、という、
フォーカスポイントを浮き上がらせるために、
何度も何度も返しながら微調整していきます。

板の上に立ってると、自分の中身と外見(そとみ)を成立させるだけで手一杯、
まだまだ他のことまで気が回らない~!

この絵が、脳内劇場ですでにできていて稽古に臨んでいる演出家。
(演出家なら当たり前なのじゃ。と言われそうだけど、)
本当に敬服してしまいます!

きっとすごく美しいミザンスなんだと思います。
客席から観てみたい!


3日目(今日)は、、、
汽車がモスクワ駅に着いてからの、カフェのシーンの立ち稽古&振付。
振付の(前田)清実さん登場です。

モスクワにやって来たアンナを迎えに来た兄スティーバ。
2人がドリー(=スティーバの奥さん。キティの姉)の実家に向かう前に、
カフェでひと息つくシーン。

面白いことが繰り広げられます!(^^)!

私たち夫婦は居方がとっても難しくて、、、
演出家の意図が頭ではすごく分かるのに実際に演ろうとすると上手くできなくて、、、
まだまだ、まだまだ、です。がっつ。

今日は、その後のキティ邸(=ドリーの実家)のシーンの立ち稽古もあったのですが、
幕開きからここまで観ている限り、
あれ?『アンナ・カレーニナ』って喜劇だっけ?と思ってしまうくらい、
端々でオモシロい、緻密に創られていくシーンたち。


明日はもう、舞踏会のシーンに突入です。


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-25 00:44 | 稽古場&舞台裏

10万アクセスまであと7人\(~o~)/

今見てびっくりした!
あと、今日、これから、7人目にアクセスしてくださったかたが、
このブログ、10万人目のお客様となります♪

(もちろん、のべ、だけどね。)

誰が10万人目かは残念ながらこのブログじゃ足跡がつかないのですが、、、

いつもアクセスして下さって、本当にありがとうございます\(~o~)/

これからも、これからも、
よろしくお願いいたします(#^.^#)


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-21 03:52 | わきぜりふ

『アンカレ』 本読み

本読みの2日間が終わりました。

頭から1場ごとに2回ずつ、
読んでは裕美さんがコメントし、説明し、
読んではまたコメントし、説明し、

分からないトコがあると質問が飛び、さらに噛み砕いた説明があり、、、と、
じっくり追っていったおかげで、
全員の中でひとつの大きな矢印のアウトラインがうっすら見えた気がします。

裕美さんの説明はめちゃくちゃオモシロイです。
説明そのものがエンターテインメント!
行間がすべて台詞になって飛んでくるかんじ。

本読みなのに周りが大爆笑してしまうシーンもたくさんあり、
本読みなのに周りが固唾をのんで読んでる人を見つめちゃうシーンもたくさんあり、

全シーンの本読みが終わった後にやってきた個人的な感想は・・・、

あぁ!エエ(良い)作品じゃないかぁ(T T)

最後のシーンのback groundに流れる楽曲が、がらんの琴線に触れまくりでした!
この曲がここで流れるって、全然忘れてた。

全二十数曲のなかで、なぜにこの曲がラストミュージックとして選ばれたのか!?
その答えが、つまりはこのミュージカルの言わんとするところ。なのですが、、、

あぁ!好きだ!(このミュージカル)

悲劇だけど、
すごく人を愛したくなりますね。

『アンナ・カレーニナ』を、ただの不倫の暗~い悲劇だと思っているかたがいたとしたら、
それは間違いです^^ 少なくともこのミュージカルに関しては。

救いがあります。愛したい。と思えます。


てなわけで明日からはもう立ち稽古!
え?まだ歌詞全然入ってないんですけど・・・。

お稽古スカート用意しなきゃ・・・。

とりあえず、今日はもう寝なきゃ・・・!




今日は東京タワーの麓に住んでた私のおばあちゃんの、
一周忌でした。早い。速いな・・・もう一年か。

名古屋の菩提寺での法要、行けなくてごめんね。

おじいちゃんが先に旅立ってから30年以上もひとりでがんばってきて、
さみしかったと思う。
今頃は二人で寄り添って、お茶でもすすりながら和やかに暮らしてるでしょうか。
しっかり生きるから、見守っててね。
[PR]



by garanlin | 2010-11-21 03:44 | 稽古場&舞台裏

『アンナ・カレーニナ』 顔寄せの鈴木裕美さんのコトバに想う

顔寄せ(^^)

顔合わせ ともいいます。

オールキャストおよび、
演出家をはじめとする各セクションスタッフ、プロデューサー、劇場関係の方々、
みんなが一同に会して、
さあこれから千秋楽までがんばっていこ〜ぅ
と気合いを入れる日でした(笑)

通例顔寄せの日はスタッフ・キャストの紹介があったあと、本読み(読み合わせ)をしたりしますが、
今日はあとに歌稽古が控えてたため紹介のみ。
でも、演出家から貴重なキーワードが。

これは、恋に特化したミュージカル、言うなれば、
「好きが止まらないミュージカル」
なのです。と。

好きすぎて、好きが止まらなくて不幸になったり幸せを掴んだり、
そんな人たちばっか出てくるお話。

あ〜。イイなぁ( ̄∀ ̄)

ふと思ったんです。

3年前くらいからでしょうか。私、
「好き」より「理性」がわずかながら勝利して、
好きを止められる自分になってしまっている気が…。

この、わずかながら、というのがクセモノで、
完全に理性が勝利する人生ならそれも有りと思う。

でも今の私は…、

超〜中途半端だ!

昔はもっと、好きになったら止められない、情熱的な人間だった気がする。いや、
だった。(断言)

それで痛い思いも哀しい思いもしたけど、
後悔したことは一度もなかったもんなぁ。

アンナのように生きようとは思わないけど、
アンナくらい身を焦がす思いをしなきゃ、
キティくらい天真爛漫に人に焦がれなきゃ、
そんでそれをオモテに出さなきゃ、
私、ダメな気がする。

ということでアンカレの世界にいる間はもっと、情熱的に生きることを誓います!(笑)


…アンカレの稽古の様子が知りたくてアクセスして下さったかた、ごめんなさい。
がらんの個人的な話ばかりでf^_^;

よかったらまた覗いて下さいね♪
コメントも気軽にね^^


しかし今日の歌稽古は面白かったです!
裕美さんは演出のビジョンを予めはっきりと提示して下さるので、
すごく視界がクリアになる!

明日明後日本読みをしたら、
その翌日からはもう立ち稽古だそうです!すごいっ!
[PR]



by garanlin | 2010-11-18 19:01

『この雨 ふりやむとき』

この間の土曜日、ご招待を受けて、
tptの『この雨 ふりやむとき』というお芝居を観てきました。

・・・ものすごく良かったです!!

とてもナマイキな言い方だけど、、、
他にピタッと来る言葉が見つからないのでそう書くけど、、、

とても久しぶりに、良質の戯曲、良質のストレートプレイを観た!と思いました。

戯曲も演出も、もちろん6人の役者さんも、
明かりも装置も音も、みんな!とてもクオリティが高くて、すごいと思った。

オーストラリア作家が書いた戯曲の日本初演。とのことですが、
翻訳ものによくある日本語訳の違和感がほとんどなくて、
舞台はロンドンとオーストラリアを、
そして空間だけじゃなくて時代も縦横無尽に行き来するのだけど、
なんだか、日本でも英国でもオーストラリアでもなくて、
今なんだか未来なんだか、場所も時代も最終的にはどうでもよくて、
綿綿と流れる変わらないもの、が、
がつん!と飛んできた!みたいな。。。

ホン自体、ものすごく難解なんだと思うんです。
ホンを読ませてもらっても、私だったら一回じゃ全く全然理解できないくらい。多分。
十回読んでも、演出家のフォローがないと理解できないんじゃないかと思うくらい。

この難解なホンを料理して、こんなテンポとセンスの良い演出を生み出すなんて、
やっぱり、演出家・鈴木裕美さんってすごい。。。と改めて実感しました。

実際、観ていても、お話の三分の二くらいまでは、
引き込まれてるんだけど、
頭の中でシーンとシーンが繋がってなくて、
ピースがあちこちに散らばってる感じ。

でも、三分の二を過ぎたくらいから、そのパズルが瞬く間にパシパシはまっていって、
構成というか、その畳み込み方が本当に見事でした。


こういうお芝居やりたいーーー!

そして、
もっともっと沢山の人に、
こういうお芝居を観てほしいーーー!!


『焼肉ドラゴン』はいまだに私の中でストレートプレイbest3に入りますが、
芝居の種類は違えど、同じくらい、
みんな観に行って~!と言いたくなるお芝居でした^^

詳細はこちら http://www.tpt.co.jp/
当日券もまだあるみたいです♪


帰りに、出演されている4人の役者さんと、
呑みの席でちょっとだけご一緒させて頂きました(#^.^#)
舞台上の印象とOFFが皆さん当然だけど全然違う。
役者としての刺激をめいっぱい頂きました!


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-16 08:18 | 観たもの聴いたもの

郵便受けのセンス

d0003551_052323.jpg

帰り道、モダンなマンションがあったのでちょっと覗いたら、
オシャレな郵便受け発見!

今日は手持ちの荷物が奇跡的に軽いので、
体力作りと空想妄想思考タイムを兼ねて、
家まで歩くと約50分かかるずいぶん手前の駅で降りて、
ただいまウォーキング中です(^^)

腸腰筋を意識して…
引き上げながら…
骨盤で歩く…。


今夜は、お友達のマリコがステージ写真を撮っている、
LOVE NOTESのライブを聴きに、
Jz Bratまで行ってきましたo(^-^)o

いつもはオリジナルやハワイアンも演奏するグループですが、
今日はジャズスペシャル。

みなさんすんごいジャズセッションを朝メシ前みたいに楽しんでいて、
でも何だかお顔はみなクールで、
すごいな〜、いいな〜、このくらいできたら、私だったら楽しくて、
ヘラヘラ笑いながら歌っちゃうな〜。
と思いながら堪能させて頂きました♪
[PR]



by garanlin | 2010-11-13 00:52

癒される~。

最近、携帯の待受画像を変えました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
d0003551_313327.jpg

かかかかわいすぎる~(^^♪でしょ?

高校のときからの親友の、待望の第二子です♪
一姫二太郎の、すてきなFamily!
なんとまっすぐなまなざし!なんとやわらか~いほほえみ!
癒されまくりです~~~。

あぁもうやってらんないっ!てことがあっても、
携帯を開くと、頬骨が上がっちゃいます。

ママの許可を得て、全世界に発信させて頂きました☆


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-12 03:23 | わきぜりふ

『アンカレ(アンナ・カレーニナ)』 始動!

アンカレ リハーサル、始まりましたよ~!

稽古場が初演時と同じ、ウォーターフロントだと思い込んでたら、
そこよりずっとウチに近づいた、通いやすい所でした!
場所が変わると気分も新たになります^^

実は明日、自転車がウチにやってきます♪
友達のパパ(本物のパパよ^^)が新しいのを買うので、
20年以上乗ってもまだ現役!という自転車を頂戴することになりました。

やった~\(~o~)/

によって、
次回からは稽古場まで自転車で・・・(#^.^#)なんて、
企んでおります。

わき目も振らず飛ばして40分なんですが、、、。

実現なるか!?


今日は歌稽古で、openingとendingのシーンの歌を、
アンサンブル+遠野あすかさん+山西惇さん で稽古しました。
なぜキティとスティーバがこのシーンにいるかと言うと、ないしょです(笑)

演出の鈴木裕美さんの伝言(?)によると、
今回の稽古場では、「前回はこうだった」が禁句。とのこと。
再演だからと言って焼き直しをしない。新たに創る。という心意気に、
さすが裕美さんだ!と背筋伸びました。

というか、、、たった5年弱前のことなのに、
曲も歌詞も台詞もかなり忘却の彼方。気分は初演です。


初演時の日記は、(PCでご覧のかたは)この頁の右の「タグ」から、
アンナ・カレーニナ をクリックして頂くとご覧頂けます。

チケットのお申込も随時お受けしますので、
お気軽にご連絡下さい♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-12 02:37 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧