<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




バランタイン30年

d0003551_0193752.jpg

こないだ、ロイヤルバレエを観た帰りに、
新宿の隠れ家的なバーを紹介して頂き、
初めて30年もののバランタインをティスティングしました!

お!お!おおおいしかった~(#^.^#)

私、やはりお酒好きなのかもしれませんね。

ウィスキーは魔法の水と言うけど、
うん。ほんとにそうだと思う。
飲まれちゃいかんが、こちらが飲む分には非常に味わい深くてよろしいと思います(笑)

左から、
バランタイン ファイネスト
バランタイン 12年
バランタイン 30年

17年までは飲んだことあって、
私の中ではバランタイン17年は最も好きなスコッチだったのだけど、
30年を初体験!してやはり上には上があったと舌と鼻で実感しました~。

左から順に飲んでいって、
「え~全然ファイネストも美味しいですね~。」なんて言いつつ味わってたくせに、
12年で「やっぱり違いますね~。」、
30年に至っては、「うわっ。ぜんっぜん違いますね~~~。(頬骨あがりまくり)」

そりゃ美味しいはずですよね。
30年もの間熟成されてるんですもん。


スコッチはシングルモルトよりブレンディッドが好き、
でもブレンディッドスコッチより実はバーボンが好き。ターキーそれも8年で全然OK!
な安上がりな私でしたが、
スコッチの魅力をほんの少~しだけですが分かった気がします。

ウィスキーとか、ワインもそうですが、
味わい深い究極の1本を作るために人生をかけたくなる気持ち、
蒸留所(orワイナリー)の職人さんの気持ちが、
分かるような気がします。
それだけ、魅力があるんだな~。


シングルモルトは苦手、という私のためにバーテンさんが、
「グレンモーレンジ」という、
バーボン樽で熟成したシングルモルトウィスキーを紹介してくれました。
これも美味しかった!


今 Bar伽藍(うち)にはウィスキーのストックはないのですが、
公演の際に差し入れで頂いた「凛(りん)」という名の芋焼酎があります。
d0003551_0532854.jpg

そして同じく差し入れで頂いた「オオカミの桃」という名の、
素晴らしく美味しいトマトジュースがあり、
今は贅沢にも「凛」を「オオカミの桃」で割っていただきながら書いてます♪


あ、今709の選曲脳内会議中で、
ちょっと煮詰まったので一杯飲んで、書いてみた。のであります♪
ほろ酔い加減で聴いて頂くライブはほろ酔い加減の頭で構成したほうがいいかな~。なんて。(←思いっきり言い訳!^^)
[PR]



by garanlin | 2010-06-27 00:54 | わきぜりふ

英国ロイヤルバレエ団 「マイヤリング」

来日中のロイヤルバレエを観るチャンスを頂いて、
「マイヤリング(うたかたの恋)」、観てきました!!

十ウン年ぶりのバレエ全幕観劇。
東京文化会館も何年ぶりかしら!?
十代の頃、バレエに夢を抱いていた頃、
何度も足を運んだ劇場。
十ウン年ぶりに東京文化会館の客席に入ったら、
蘇ってきたなぁ・・・!バレエ三昧だったかつての日々が。


ケネス・マクミラン振付の「マイヤリング」、
本当に本当に素晴らしかったです!

日本に居ながらにしてこんなにクオリティの高い作品、
世界水準のダンサーの舞いをこの目で観られるなんて、
すごいことだぁ!って思いました。

ミュージカルの来日公演って、
ブロードウェイでの1stキャストが来ることは滅多にないでしょ?
トニー賞クラスの俳優・女優の演技を観たかったら、
やっぱり向こうに行くしかない。
(「RENT」でアダム・パスカルが本当に来日した時は、
ホントにキタ~~~!ってびっくりしたけど。)

でも今日観た舞台はすごかった!!

ダンサーのクオリティが超一流だから、
個々のダンサーの素晴らしさも、
振付自体の素晴らしさも、ガンガン伝わる。

とにかく、とにかく、
こんなに感動的で官能的なバレエは観たことないっ!という位、
素晴らしかったです。

あらすじや解説はこちらをご覧いただくとして、、、
http://www.nbs.or.jp/stages/roh2010/mayerling.html

一人の主役の男性を中心に、
彼を取り巻く様々な境遇の女性が彼とパ・ド・ドゥを踊るんだけど、
男女の情愛、憎悪、孤独、未練、罪なまでの真直ぐさ、
うーん。言葉ではとても言い表せないけど、
男女の間に千の感情があるとしたら、
その千の感情を見事に踊りで、
絡み合う四肢で表現した。ってかんじ!

あぁ。
こんなダンスが踊れたら、もう何もいらない。

と真剣に思いました。。。


パンフレットとTシャツまでお土産に頂戴して、
心はすっかりバレエ少女だった頃に逆戻り。
これ着てレッスンしたらちょっとは高く飛べるかな?^^
d0003551_4362398.jpg


踊りもやめちゃいかん。
踊り続けたい。って、
思いましたです。


あ、この振付のマクミランという人は、
「回転木馬」のルイーズとカーニバルボーイのバレエシーンも
振り付けた人なんです。
大好きなシーンです。
http://www.youtube.com/watch?v=j-prii18M0I

(「マイヤリング」は「回転木馬」よりももっともっと官能的!)
[PR]



by garanlin | 2010-06-23 04:36 | 観たもの聴いたもの

618曲目リスト

セットリストです♪

-------------------------------------------------
伽藍琳ライブ at BostonDreams

2010年
6月18日(金) 六本木ボストン・ドリームズ

伽藍 琳 Vo/中谷幹人 Pf
角川裕明 guest Vo.&Bluesharp


<セットリスト>

1st set

1. Hello, Dolly (Hello, Dolly)
2. Someone To Watch Over Me (Oh, Kay!)
3. *Richard Rodgers Medley*
    Oh, What A Beautiful Mornin' (Oklahoma!)
    Getting To Know You (The King And I)
    Some Enchanted Evening (The South Pacific)
    You'll Never Walk Alone (Carousel)
4. They Can't Take It Away From Me <ピアノソロ>
5. Soon As I Get Home (The Wiz)
6. On My Own (Les Miserable)
7. Tell Me On A Sunday (Song & Dance)
8. Tonight (West Side Story) with 角川裕明
8a. The Second Goodbye (Spelling Bee) <グッバイソング>
9. Don't Cry For Me Argentina (Evita)

2nd set

10. 浜辺の歌
11. 椰子の実
12. One Note Samba
13. 散歩道 <ピアノソロ>(中谷幹人オリジナル)
14. 三枚の写真 (公園の木々の向こうに)
15. 焼肉を食べると (公園の木々の向こうに)
16. When You Wish Upon A Star
17. The Last Time I Felt Like This
     (Same Time Next Year) with 角川裕明
18. Bye Bye Blackbird <ブルースハープ by 角川>
18a. The Second Goodbye (Spelling Bee) <グッバイソング>
19. From A Distance

encore. 心の瞳

--------------------------------------------------

Special Thanks to、、、
★ke-ko(フライヤー・リーフレットデザイン)
★米田麻理子(Stage Photo)


中谷幹人ブログ http://ameblo.jp/mikito-piano/
角川裕明website http://www.kakukawa.com/
米田麻理子website http://purnatur.jp/
[PR]



by garanlin | 2010-06-21 04:17 | 稽古場&舞台裏

618ありがとうございました

618 伽藍琳ライブ at BostonDreams、無事終了しました!

雨のなかお越し頂いた皆様、
行けないけどがんばれ~とメッセージ下さった皆様、
本当にありがとうございました。

沢山のお客様にご来場頂いて、
スタート時間が大幅に押してしまい、
状況に応じて1,2曲思い切って削るか、
トークを巻くか(^_^;)すればよかったものを、
がらんもついつい楽しくて予定曲全部やってしまいました。

結果、終演が23時を回ってしまって、、、

最後の曲まで聴けずに帰らなきゃならなかったお客様、
ごめんなさい・・・!

制作者としてまだまだ甘いなぁ、と反省しました。

奏でる音楽はもちろんだけど、
ライブ全体の時間と空間のマネジメントも、
臨機応変にちゃんとできるようにならないと。
もしくは、
自分でできないなら管理してくれる人をお願いしないと。ですね。

・・・次回に生かしていきたいと思います!


前に、安奈淳さんのライブを聴きに行って、
曲とMCのバランス、量もだけど内容のバランスも、
あまりに絶妙でスゴイなと思ったんです。
計算されていたのか天性の勘なのか、その両方なのか、
やはり経験値もあるのだと思いますが、
歌もトークもすごく印象的で良い時間でした。

・・・目指したいと思います!何年かかってもね(#^.^#)


でも、しかしですね、
618は、私は、とっても楽しかったんです!(^^♪
中谷さんとも回を重ねるごとにセッションが楽しくなるし、
かくちゃんとの歌、トーク、ブルースハープとのコラボ、
至近距離のお客様とのトーク、そして焼き肉コラボ、
すごくすごく楽しかったんです♪

皆さんは楽しんで頂けましたでしょうか?


709やこれからのライブをもっともっと良い時間にするために、
ぜひぜひ感想コメントお願いします☆
[PR]



by garanlin | 2010-06-21 03:27 | 稽古場&舞台裏

618ラストスパート

とある小学校の音楽室(グランドピアノが2つもある!)で、
中谷さんと、かくちゃん(角川くん)にもお付き合いいただいて、
618の合わせリハをしてきました!

あぁやっぱり私は人と歌うのが好きだ~~~。

と、毎回書いてますね^^私。

独りっきりであーだこーだ構成考えたり歌ってみたりした長~い時間のあと、
じゃ合わせましょう、とピアノの中谷さんと初リハするときも、
ココだけの音楽ができあがってく過程にドキドキわくわくするけど、

そこにまた新しい声が重なって、、、

いや~楽しい。独りで歌うより断然楽しい!ユニゾンも、ハモリも。

なんで私、人の声が重なることにこんなに魅力感じるのかな?
あぁ、かくちゃんありがとう!


先日かくちゃんがやってる2人組ユニット「豆柴Collie」のライブに初めて行ってきたのですが、
曲も詞も演奏もそれぞれのソロもとても素敵だったんだけど、
豆柴シンゴさんとコリー角川さん(=かくちゃん)のハモりが、とにかく絶妙で、
魅力的なソロヴォーカリスト2人がハモったらこうなる!というのを体感してきました。

そして、やっぱり私は、人と人の声が重なるのが好きなんだ~。と再確認。

今回618では、かくちゃんに2曲、デュエットをお願いしてます。

あぁ、客席のみなさんにも早くこのハーモニーをお届けしたいっ。
(ソロ曲そっちのけ・・・なわけじゃないですよ(笑))


今回かくちゃんに参加してもらうシーンは、全体の、そうだなぁ、2割くらいで、
あとの8割は中谷さんとガランの2人だけのコーナーです。

最初に中谷さんにライブのサポートをお願いした一昨年の秋から、
回を重ねるごとに多分私は気を許して(というかエラそうな口を利けるようになって(^_^;))、
音楽的な用語で説明できないのをイイことに、
もっとキラキラさせるとどうなります?とか、
朝から昼になって、夜になるんです。とか、
思いっきり抽象的なリクエストを連発してますが、
中谷さん、嫌にならずにいっこいっこお付き合いくださって本当にありがとうございます!


あれだけ綿密な選曲会議をしたくせに、
今日の時点でもまだ、(自分の決めたことに)どうしても納得いかないトコがあって、
曲を差し替えました。

明後日ですね~~~!

来てくださる皆さん、そして中谷さん&かくちゃんと、美味しいビールが飲めるように、
もうひとふんばり!!
[PR]



by garanlin | 2010-06-16 22:54 | 稽古場&舞台裏

選ぶということ

秋に一つ、いつかこのかたの振付で踊りたいな~と思っていた人から、
とてもうれしい出演のオファーをいただいたのだけど、
諸所の事情でどうしても断らなければいけなくて、
今日、心を決めて電話しました。


うーん。つらかった・・・。

出たい気持ちは100%。いや、200%。でも、
今の私の事情がそれを許さない。


先方はその事情を良く分かってくれて、
そうか。仕方ないね。と言ってくださったけど、
それでもなお、8月くらいまで待てるから気が変わったら連絡して。と。

涙出るくらいうれしいけど応えられない自分に腹が立つ。


いつもオーディションを受ける側で、
「使ってください」という立場でいることのほうが圧倒的に多い今の自分。

「使ってください」だけだったら、一年間なんの舞台もない。ということもありえるから、
人前に立つ人間なら、定期的に人前に立っていなきゃいけないと思うから、

ここ何年か、自分発信のライブをわりと頻繁にやっているのは、
チャンスは自分で創らなきゃ。という想いもあるからなんです。


舞台に立つ人間にとって、
「あなたを使いたい」「あなたが必要だ」と言ってもらうことって、
何よりうれしいことだな~。と思う。

今年頭にテレビで、就活で40社も受けて全部落ちて、
自分の存在価値が分からなくなっちゃった子達のドキュメントをやってたけれど、
永遠に就活し続けてるような職業もあるわけで、
「あなたは必要ない」と言われ続けるキツさはすごく分かってあげられるし、
それに打ち勝つ方法も少しは教えてあげられる。


とりとめなくなってきちゃった。


618ライブ近づいてきました♪

色々同時進行してますが、618をまず良い時間にするために、
準備も着々と進めてます♪♪
明日はいよいよ合わせリハ!

会場への詳しい行き方、周辺グルメ情報などupしましたので、
StageSite覗いてくださいね(^^)/
http://garanlin.syncl.jp
[PR]



by garanlin | 2010-06-16 03:25 | わきぜりふ

ギリギリ人生気がつけば6月

先週もいろんなことがありました!

相変わらずのギリギリ人生、
いろんな人に助けられながら走ってます(#^.^#)


配水管、無事復旧しました!お風呂も今は快適です♪
普通にお湯が出て普通に下水に流れていくことが、
こんなにも嬉しいだなんて!! (T T)

その節はみなさまご心配おかけしました。。。

○ラシアンさんの手に負えなかった古い構造の配水管も、
管理会社の手配してくれた専門業者のお兄さん2人が、
見事に熟練のハンドパワーで直してくれました!

「とりあえずなんでも即対応する便利屋さん」と、
「専門業者」の違いを目の当たりにして、、、

あぁやっぱり最後に勝つのは専門性を持ってる人なんだ・・・!

それって結構、私らの職業にも通ずることだったりする。

な〜んて、
自らを省みて活を入れた出来事でした。。。

キッチンの水道も早く直さなきゃ・・・(爆)


今週もがんばるぞい。
今日はこれからお友達のコンサートに行ってきます♪
[PR]



by garanlin | 2010-06-07 13:13

ココロがあったかくなる話

○ブン○○ブンのおでんが食べたくなって、
帰り道に寄ったんです。

夜中だし、
夕飯食べ損なったけどガッツリこれから炭水化物摂るのも良くないと思って、
つみれと大根(=おでんのmy top 2)だけ買おうと思って。

炭酸水(これも最近のお気に入り)だけ持ってレジに行って、
「おでん下さい。」って言ったらなななんと、
「今日はもうあと2個しかないんです~~~。」とお兄ちゃん。(でもきっと絶対年下)
「ごぼう巻きと、××と・・・、すいません。(低姿勢)」

残ってる2つが昆布かがんもどきかゆで卵のどれかだったら買ったけど、
ごぼう巻きじゃ、違うんだよぉ~。

頭すっかりおでんだったから不意をつかれて、
えぇ~ないんですかぁ~~~(T T)と思いっきり悲しい顔をしてしまった。

そりゃもう季節的におでんも終わりだから、
そんなに沢山は仕込まないだろうし、
大人気なかったなって即反省して、
「すいません。何かあったかいものが食べたかったから。」
って大人の女の笑顔でexcuseしたら、
「hot snack(揚げ物)か肉まんとかはありますよ!」と兄ちゃんも笑顔。

ん~、頭すっかりおでんだったので、
揚げ物とか肉まんとかでもないんだな。。。

「ごめんなさい、あったかい汁物が食べたかったの。」と、
再び大人の女の笑顔で炭酸水だけ買って去ろうとしたら、

お兄ちゃんったら・・・♪(だから、きっと年下なんですけど、)

せめてものお詫びにと、
今キャンペーン中のくじ引きのカード(700円買うと1枚引ける)の中から、
カップラーメンの当たり券を探し出して、
陳列棚からそのラーメンを持ってきて、
レジのバーコードリーダーでラーメンと当たり券にピピッとやって、
袋に入れて「どうぞ。」って差し出してくれました。

・・・私、炭酸水しか買ってないし、自分でちゃんとくじ引いてないのに、、、

ひゃ~。プレゼントされちゃいました。

やっぱり大人気なかったでしょうか・・・???

帰ってから、戴きましたよ\(~o~)/美味しかった。
最近のカップラーメンは進化してるんですね。
スープの味とかかなりラーメン屋で食べる本物に近い。

思いっきり炭水化物で531kcalと書いてあったけど、
汁まで完食してしまいました!

あったまりました~(^^♪
d0003551_125578.jpg

[PR]



by garanlin | 2010-06-01 01:25 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧