<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧




恐るべし小学生

今電車で目の前に座ってる男の子が、
重松清の『日曜日の夕刊』をむさぼるように読んでいるっ!
制服着てるからどっかの私立(国立)だと思うけど、
ランドセルもさほど使い込んでなくて、
きっと4年生位…。

すごくない!?
文庫本だから字ちっちゃいよ~!
重松清って小学生が読む?

『日曜日の夕刊』私も読んでみよ~。

今本から目離さずに足をポリポリ掻いたの。
動作と表情が立派なオトナだ…ちゅうかちょっとオジサンぽい~。

あぁ!写メしたいっ蠇
[PR]



by garanlin | 2008-12-19 13:03

視線も口角も上げていこう

やばい。眠れない。。。

どこでも3秒で眠れる私が最近3時間睡眠で目覚めてしまう、
プチ不眠・・・。
帰宅して疲れてパタッと寝てしまうんだけどね、
3時間でピタッとなぜか眼が覚めるの。
別にトイレ行きたいわけじゃないんだけど、、、。


飛躍するけど、

ゴスペルって何がすごいって、
すべての歌が上を向いてるのがすごいと思うんです。
God Spellだから当然と言ったら当然かもしれないんですけれど、、、

ゴスペルの起源は苦しい状況のなかから生まれた歌なのに、
くるしいぞ~助けてくれ~もうダメだ~的な吐露じゃなくて、
魂の叫びも祈りも、下向きじゃなく上向きなのがすごいな~って。

苦しいときこそ人間は上を向くんですよね。
上を向かなければ生きていけないほど、苦しかったんだな。とも思う。


最近私がハッと気づかされた言葉、

「人の「幸」「不幸」なんてみんなその人の心の中にあるのだと思う。
幸せだから笑うのではない。
笑うから幸せになるのだ。」

燻っていた私を勇気付けてくれた。
目が覚めた。
勇気付けてくれた。

いつも心に留めておきます。ありがとう。
[PR]



by garanlin | 2008-12-16 06:39 | わきぜりふ

●kera map #005『あれから』/世田谷パブリックシアター

日曜夜は世田パブに。

面白かった~!
ホンも演出も、巧いなぁ~!と思った~。
実はケラさんの芝居を観るのは初めてで、
こんな面白いならもっと早くに観ておくべきだった!と。

高校時代の同級生だった2人の女性がウン十年ぶりに再会し、
夫達と周囲の人々を巻き込んで、
微妙にズレながら交錯していく2組の熟年夫婦の物語。
http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/arekara.html

28日まで上演中なので内容はこのくらいにしますね~。
笑ったし、泣きました。最後はsmile。

余貴美子さんがやっぱり上手い!すてき。
渡辺いっけいさんも昔ドラマで観てたときよりはるかにすてき。
高橋克実さんもホントに上手い!
高橋ひとみさんも、TVより舞台のほうがずっとすてき。

芝居がしたくなりました!単純だから私・・・。
[PR]



by garanlin | 2008-12-16 03:45 | 観たもの聴いたもの

●『向日葵の柩』/新国立劇場小劇場

日曜は芝居のハシゴ。
でもタイプが全然違う2作品だったから、
全然疲れず飽きずハシゴしちゃいました。。。

まずは昼、
17年前に初演された柳美里さんの作品の再演。
演出は新宿梁山泊の金守珍さん。

在日韓国人一家の崩壊を描いた物語。
4年前に家出したまま戻ってこない母親。
を待つ、兄と妹、そして父。
http://www.kpac.or.jp/himawari/index.html

うーん。
演劇は「現代社会を映す鏡」ってのは私もそう思うけど、
この芝居は光をダイレクトに反射しすぎて、
確かに光の意味は理解できるのだけど、
反射した光が鋭敏すぎて、光源が強すぎて、
心に入ってこなかった、、、
そんな感じがしました。

否定はしないけど、私は同じことを言う芝居なら、
違う切り口のものが好きだな~と。

うわぁ~エラそう!
云うのは簡単、ですね

ラストのシーンが、目を背けたくなる内容なのに、
美しかった。
きっとそれが狙いなんだろうなぁ・・・。
(目を背けたくなる現代社会の問題にも、
ちゃんと目を向けてくださいね。という・・・。)
[PR]



by garanlin | 2008-12-16 03:32 | 観たもの聴いたもの

●Pencil Bunch 『Christmas Bunch』/なかのzero小ホール

ここのところ、幸運にも観劇ラッシュ。


先週末はまず金曜に、
(加藤)圭子さん属するゴスペルコーラスグループPencil Bunchの、
ホールライブに行ってきました。

圭子さんのライブは何度か行ってるけど、
Pencil Bunchのライブは今までなかなか予定が合わなくて、
今回が初体験!

男性2+女性5=7人のメンバーは、
みなさんそれぞれ自分のクワイヤーをいくつも持っていて、
ゴスペルティーチャーとして、ヴォーカリストとして、
活躍してらっしゃるかたばかり。

ソロで充分に聴かせられる人達が、あえてソロで歌わずにハモる。
という状態に私はすごーく魅力を感じちゃうのだけど、

ほんとにそうだ~!やっぱりコーラスって好きだ~!
しかもかっこいいな~!
パワフルに、全身で、汗かきながら全力でハモるって、
すごいすてき~!

と、
またまた実感してしまった、
ゴージャズでグルーヴィでなんとも贅沢な時間でした。
[PR]



by garanlin | 2008-12-16 03:23 | 観たもの聴いたもの

1211でした(^^)

12月11日
楽しいあっという間の1時間でした!

正確には1時間5分。
MCを、できるだけできるだけ少な~くがんばったんだけど、
やはり5分overしていたみたい(笑)。

某ホテルの宴会場で、
とある紳士の集まりの「年忘れ家族会」という名のパーティの、
アトラクションとしてステージをやらせていただきました♪

宴会だからって客層に合わせず、
伽藍さんの好きな曲を(敢えてミュージカル曲を)、とのご所望だったので、
選曲はがっつり、ミュージカルナンバー中心に、
12月に欠かせないクリスマスソングも入れ込んで、
構成させていただきました♪

YUKAさんもこうちゃんも私にとっては初共演なのに、
もう何年も一緒にやってるかのような安心感を与えてくれました!
デュエットも、
3人のハーモニーも、
私にとっての超高ハードル(笑)カホンとの掛け合いも、
どれもこれも本当に楽しかった~!

それから、歌い手さんなのに音響のアシストをしてくれた、
my friend ましゅみん。
また今回も甘えてしまったよ。。。いつもありがとう!

クリスマスソングを歌いだした頃から、
ステージの目の前にちびっ子達が集まってきて、
絨毯の床にちょこんと体育座りして、
屈託のない笑顔で、
じーっとこっちを観ていてくれました。

とっても可愛くて、
その瞳は吸い込まれそうなほどpureで、
私のほうがジーンときちゃったよ。
言葉にできない幸せな想いに包まれました!

--------------------------------------------------
『The Lin Garan Show』 番外編
~ヌゥヨーク!ヌゥヨーク!~

12月11日(木)

伽藍 琳(Vo.)
YUKA(Vo. Pf.)
向井浩二(Vo. Per. PA)


<プログラム>
 
曲名 (作品名)

1. Something's Coming (West Side Story)

2. I Could Have Danced All Night (My Fair Lady)

3. Baby, Dream Your Dream (Sweet Charity)
・・・・・・・・YUKAさんとのデュエット

4. Tonight (West Side Story)
・・・・・・・・こうちゃんとのデュエット

5. Swing, Brother, Swing (Swing!) 
・・・・・・・・こうちゃんのカホンと伽藍's TAP&お客様参加

6. Nothing! (A Chorus Line)

7. For Good (Wicked)
・・・・・・・・YUKAさんとのデュエット

8. クリスマスメドレー
   Jingle Bells
   Santa Claus Is Coming To Town
   赤鼻のトナカイ
   White Christmas・・・・・3人のコーラスワーク
   Slilent Night・・・・・3人のコーラスワーク

9. One ~ New York, New York 
     (A Chorus Line ~ New York, New York)

10. The Last Goodbye  (日本語詞:伽藍琳)
     <原題:Prayer of the Comfort Counselor>
     (The 25th Annual Putnam County Spelling Bee)

encore. When You Wish Upon A Star/見上げてごらん夜の星を
--------------------------------------------------

帰りは車のこうちゃんを見送ったあと、
YUKAさん、ましゅみんと「とこ豚」という居酒屋で軽く乾杯し、
(「とこぶた」と始め読んだら2人同時に突っ込まれたよ~。
「とことん、だよ!」って~。)
方向の違うましゅみんと別れて、
YUKAさんといろ~んな話をしながら地元へ帰還。

YUKAさんの家と私の家は歩いて30秒!
じゃぁ、お疲れ様でした~♪と言って別れた10分後には、
がらんりんベッドの中でした・・・。
(正確には床の上・・・。またやってしまった・・・倒れこみ就寝・・・。)


ちなみにこの会場、
越路吹雪さんがディナーショーをよくやられていたそうです。
私、越路さんのステージ、一度ナマで観てみたかったんだ。
今ではもうその願いは叶わないけど、
何だか会場に越路さんがいるようで(と勝手に妄想して)、
ちょっと嬉しかったのです☆
[PR]



by garanlin | 2008-12-13 12:41 | 稽古場&舞台裏

リハリハリハ

7日の日曜はリハ三昧でした~。

昼間、地元仲間のYUKAさん宅で11日のステージの稽古。

5日のチャーチコンサートが終わったばっかりだったので、
会うなりコンサートの感想をダ~ッと話してしまい、
それでそれで、

「実はこうちゃんさんに音響だけじゃなくてぜひ歌っていただきたい~。
って思っちゃったくらいですよ~。
でも音響やりながらなんて無理ですよね~(> <)」

と興奮しつつYUKAさんに告げたら、

「結構(音響やりながら歌っちゃったり)するよ~。
きっとやってくれるよ~。」

と即その場でこうちゃんに電話。
で、

デュエットLove Songの王道のあの曲
(ホントは一人用にアレンジして歌う予定だった)と、
クリスマスソング数曲を、
一緒に歌っていただくことになりました!!!

さらにさらに、
カホンや鈴などなど、
パーカッションでも参加してもらえることになりました!

うわー。
いつかこのかたとも歌ってみたいな~って思ったその想いが、
2日後に叶うなんて~!!
だってそもそもYUKAさんだって、
いつかご一緒したいな~とずっと思ってて、
今回それが叶うluckyなステージ第1回目なのに。
(↑暗に第2回目を示唆している。とも言える。(笑))
しかも、YUKAさんと息がぴったりのこうちゃんさんに、
演奏も参加してもらえたら、
さらにゴージャスになって贅沢なステージになる~。


そんな興奮を秘めながら、
夕方はゴスペルの練習で大手町へ。
22日のライブに向けて追い込み稽古をしました!
私はみんなより遅れているのでまだ譜面を見ながらで、
でも次回までに(歌詞)覚えます!と宣言してしまったので、
がんばるよ~。


ゴスペルをちょっと早抜けさせてもらって、
即効地元へ戻り、YUKAさん宅へ。
時間の都合をつけて駆けつけてくれたこうちゃんさんと、
3人で打合せ&リハ。

今回ピアノ1本で行くにはちょい難しい曲があって、
そこにパーカッションで大いに参加してもらうことになったのだけど、
アドリブでカホンとTAPの掛け合い、みたいにすることになり、
がらんりん鼻息荒くなってます。
思いがけずハードルがぐぐぐぃっと上がってきましたが、
がらんりんがんばり時です!

そんなこんなで昨日もYUKAさんとリハ、
今日もリハしていただきます。

もう明後日だもんね~。は、早い!
[PR]



by garanlin | 2008-12-09 08:12 | 稽古場&舞台裏

結婚式!

私のじゃないですよ~。

知ってるか。(笑)

6日の土曜日、女子高時代からの親友の結婚式でした!
(名前は公開していいか彼女に聞いてからね~)

終始笑顔満開の彼女はとっても綺麗だった~。
新郎のほうが緊張気味だったみたい。
そして新婦には5歳になる娘がいるのですが、
新たに家族の契りを結んだ3人は、
もう昔からの家族だったかのようにそこにいて、
集まった人すべての、心からの祝福を受け、
ほんとうに、幸せそうでした・・・!

新婦は、
高校時代から私のヘタっぴぃな舞台をず~っと観てくれてて、
いつもは女子高で同級だった友人達と来てくれてたのですが、

あるとき、同級生達と来なくなったなぁと思ったら、

え~!この人を私が好きになるなんて~!って人を、
好きになっちゃった~。 ←のろけムード満開(笑)

と言いながら、私のライブに彼と2人で来てくれました。
それがちょうど2年半前。

子供を預けての外出がどれだけ大変かは、
お母さんになった他の友人達を見ていても良く分かるから、
優しいご両親の深い理解があったからこそ、と思うし、

母もしっかりやるし、仕事や勉強も手を抜かない。けど、
恋だってするわよ~。という、
彼女の明るいpositiveな性格がもたらす幸せだと、
ほんとうに、心から尊敬したのでした。

彼女も明るければ彼もすごく明るくて、
実際2人はライブの間中すごく楽しんでくれてた。
今思えば確か、
彼の方がむしろ積極的にノリノリで参加してくれてた感もするし、
とにかく、初めて会った私にも超フレンドリーで、
こうしてお酒を飲みながら2人デートができる貴重な時間を、
思う存分楽しんでいたようでした。

それからも何度か、2人は一緒に劇場やライブハウスに顔を出してくれて、
あぁこの二人、一緒になる。と私は確信していたのでした~(^^)


結婚式までの道程は、困難なことも多かったと思うけど、
あきらめないで、急がないで、じっくりと、着々と、
育んだからこそだと思う。
(恋愛に関しては特に、すぐ急いじゃう私は反省君です。。。)

最初の人前式からすでに涙腺ゆるかった私ですが、
終盤、両親に宛てた手紙を彼女が読んだ時には、
涙腺開きっぱなし(笑)でした・・・!

女子高で一緒だった友人達にも久しぶりに再会して、
(それこそ20年弱ぶりの人もいた!)
良い友に恵まれた私は幸せ者だ。と、
しみじみ思った一日でした。

これからも、家族3人、
明るく笑顔の絶えない毎日にしていってほしいです♪
(家族はきっとこれからもっと増えるでしょう。
だって新婦は、子供あと2人くらいは欲しいって!!
既にママになってる同級生達は、「あと2人も生むの~!」って、
みんなびっくりしてたよ~。)
[PR]



by garanlin | 2008-12-09 07:00 | わきぜりふ

●ZODIMUSICA Christmas/池袋シャロンゴスペルチャーチ

12月5日(金)
来週のClosed Liveでピアノとヴォーカルをお願いしている YUKAさん と、
PAをお願いしている こうちゃんさん と、
大好きなシンガー コニタン が出ているクリスマスライブを聴きにいきました!

池袋の立教通りにある新しい教会。
ステンドグラスの映える2Fの礼拝堂が会場だったのですが、
すご~くステキ!
天井も高くて響きも良くて。

生音の温かさに存分に癒された2時間弱でした。

礼拝堂なので客席のイスはベンチシートになってて、
勿論ひな壇じゃなくてフラットな並びなので、
後ろの方に座っちゃうと歌ってる(演奏してる)表情が見えないね~と、
一緒に行ったスプレーシスターズの3人と、
最前列を陣取りました。

(シスターズのみんなは私のライブでもいつも一番前を陣取ってくれる(笑))

相変わらず歌とトークの人格が全く異なるコニタンに笑わされ癒され、
YUKAさんのピアノの音があまりに真珠のように美しくてうっとりして、
初めて出逢った こうちゃんさんの、来週は音響をお願いしているけど
ぜひ今度一緒に歌ってほしい!と第一声で思ったステキな歌声に
天は二物を与えるんだなぁと感嘆し、
その意味ではYUKAさんも二物どころか三物以上!
そんなみなさんの才能、いや、才能も勿論だけど、
あたたかな想いが見事に絡み合った、
あたたかいコンサートでした。

クラシックから、
現代風にアレンジして歌詞を付けたネオクラシック、
沢山のクリスマスソング、
そして YUKAさん オリジナルの楽曲まで、
弦(ヴァイオリン&チェロ)やピアノやカホンや鈴の音と、
3人の歌声が本当に心地良く、

私クラシックも好きだったんだ~と思い出しました。。。

昔バレエを真剣にやってた頃は、
バロックとか好きで聴いてたしね(^^)
[PR]



by garanlin | 2008-12-06 08:36 | 観たもの聴いたもの

宣伝その2 ◎加藤圭子さんライブ(実はちょこっと出ます)

歌のお店で一緒の、加藤圭子さんの恒例ジロキチライブです。

オリジナルからポップス、ソウル、ロックまで、
パワフルな歌声とほとばしる汗とグルーヴに、
ただただ、
すごい~!すごい~!と聴き入ってしまう圭子さんのライブ、
知り合ってからは行けるときは欠かさず聴きに行ってます。

今度のクリスマスライブも、聴きに行くは行くんだけど、、、
それだけじゃなくて、、、
実は先月、
圭子さんの生徒さん達のクワイヤ
K-yangZ(ケーヤンズ)のメンバーに入れて頂きまして、
今度のジロキチでは、
圭子さんが愛するK-yangZのために用意してくれたコーナーで、
3曲ほどゴスペルコーラスで参加させて頂くことになりました♪

K-yangZの皆さんとは2年続けてゴスペル合宿でご一緒し、
機会があったら私も一緒に歌えたらいいなと思ってたんだけど、
作品リハに入るとコンスタントに練習通えなくなるんだから、
そこまで手を広げちゃいかん。と自粛してました。

でも、先月、ポカッと予定が真っ白になった時、
「やりたいんでしょ?やれば?」と心の声が聞こえて・・・。(笑)

K-yangZの皆さん、快く仲間に入れてくれてありがとう(^^)
「やれば~?」って言ってくれた圭子さんもありがとう。
まだ2回しか練習に参加できてないんだけど、
練習も皆さんとの時間も、楽しいです!041.gif


12月22日の夜は、
圭子さんの歌声はもちろんのこと、K-yangZのジロキチデビュー、
ぜひ聴きに来てくださいね。

------------------

12月22日(月)
加藤圭子 Christmas Special Live
高円寺JIROKICHI
18:30 open  19:30 start
2,700yen+order

------------------

ミュージシャンも、いつものようにスゴイ顔ぶれです。
開演ギリギリだと多分座れないから、
できるだけ早めに来て席をkeepしてね。

「行くよ~!」って場合は連絡もらえると嬉しいです!
[PR]



by garanlin | 2008-12-03 05:57 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧