<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧




『イースト』 1幕ブロック通し

今まで細切れで稽古していた各シーン、
今日は1幕だけでしたが、
数シーンまとめて繋げて、順を追って稽古しました。
3つか4つくらいの大きなブロックで通しつつ稽古するので、
「ブロック通し」と呼んだりします。

そして明日は2幕のブロック通し。

そしていよいよ来週からは、全幕通しです。楽しみ☆

まだまだ先だと思っていたけど、
考えてみたら稽古場でのリハーサルはあと1週間しかないんですね!

劇場に入ったら初日はあっという間。
まるっきりゼロから創り上げた初演に比べて稽古量が少なく感じるのは、
当たり前なのですが、
寝ててもできるくらいに身体に叩き込むには、
まだまだ回数が足りなくて、
一回一回の稽古をいかに充実させるかにかかってきてる気がします。
がんばらねばねば(~o~)
[PR]



by garanlin | 2007-09-28 00:56 | 稽古場&舞台裏

振り固め

今日は、ダンスナンバーを洗いざらい、
決めごとやステップを確認したり、
ここは揃えましょうとか、
ここは各自の役作りの延長のニュアンスで良いとか、
細かく当たっていく、
恐怖の、いえ、たのしいたのしい振り固めの日でした。

振付そのもののことだけじゃなく、
その振りを踊るときの場面設定とか心情とか、
細かく共通認識ができたので、
いろんなことがすごーくクリアになった!

この振り固めに備えて、
昨日焼きまるごとにんにくを食したハルさん(園山晴子さん)と私は、
今日稽古場に入るなり、
にんにく臭を振りまいていたそうです。
みんなに臭い臭いと言われましたが、
そんなことより、
今日「M13 ランドリー」がキツく感じなかったことの方が、
私たちには価値のあることです。
「M18 デビル」も、
思っていたほど悲惨な結果にならず、
スタミナが持続して振り固めに臨むことができました(^^)
でもホントに臭かったでしょう、みんなごめんね。
特にパートナーの桐ちゃん、栄治さん、ごめんね。

・・・やはり食べる物は大事だ!!
毎日野菜ジュースだの納豆だの玄米フレークだのヨーグルトだの、
lightなものばかり食べてちゃいかんのかもしれない。

昨日、肉を求めて、
有楽町の街をさまよったハルさんと私。
どうしても肉が食べたかったのだけど、
帝劇の近くでは焼肉屋さんを見つけられず、
ふらふらとガード下を歩きながら新橋方向へ。

数寄屋橋を過ぎたあたりでようやく見つけた焼肉屋さんに入って、
ユッケとハラミと豚トロと、焼きまるごとにんにくをいただきました。

でもまだ食べたりないかんじ。。。

肉食べたい~!!
[PR]



by garanlin | 2007-09-27 01:50 | 稽古場&舞台裏

プチ旅公演!? お台場イベント

昨日の『イースト』イベントは楽しかった~!!

朝早く新宿湘南ライン→りんかい線直通電車で、東京テレポート駅へ。
東京テレポートなんて、初めて降りました~。

お台場って、こういうところだったのね~。
うわぁ例の観覧車!近くで見たの初めて~。
海が見える~!
世のカップルはこういうところでデートしたりするのね~。いいないいな~。
なんてちょっとわくわくしながら、従業員入口からヴィーナスフォートへ。

教会広場は屋内なんだけど天井が空みたいになってて、
雲の画が書いてあるんです。
時間によって明かりが変化して、
本物の空の下にいるみたいな気分になるんだって。

昨日のイベントのために並べられた客席に座って上を見上げると、
パリのオペラ座をちっちゃくしたみたいなのの中にいるかんじ~。
中世のヨーロッパな雰囲気がすてきなminiステージで、
『イースト』イベントは繰り広げられたのでした。

周りのレストランが11時~営業開始なので、
その前にリハーサル。
陽気なイーストカンパニーはリハの段階ですでに盛り上がっていて、
バックヤードに戻って待機している間も、
遠足かプチ旅公演にでも来たような和気藹々さ。
なんだけど、私はちょっぴり緊張もしていて、
というのは、マイクを全員に付けられない関係で、
スタンドマイクで歌に専念する人が8人いたんですが、
私もその一人で、つまり、
「歌詞を間違えられない」!!
動きながら歌っていれば振付とリンクして自然に出てくるものが、
歌だけに集中すると「あれ?なんだったっけ?」ということにもなりかねないので、
直前にちょっと真剣に、
マイクがお隣の(福井)小百合ちゃんと確認稽古。。。

で、気分はゴスペルシンガーで、
本番はひじょうに楽しかったです!

小さなステージで2曲披露しただけだったけど、
明かりやPA、ヘアメイク、衣裳・・・などのスタッフさんたちは、
本公演と全く同じメンバーが揃ってくださり、
小さなイベントでもこれだけの人が動いてるんだな~、と思うと、
そこに乗っかって歌い踊れるのってなんて幸せなことなんだろう~と、
感動したりもしました。

お客さんも、当選した50名やマスコミの方々以外にも、
沢山集まってくださって、うれしたのしかった~!!
いらしてくださったみなさん、ありがとうございました!!


バックヤードにて待機するイーストな人々。
「世界に発信するからグローバルな顔して☆」と言ったら、
こんなんなりました・・・!!
さささすが、イーストな人々。
左から、
ひっぴー(日比野啓一くん)、こにたん(小西のりゆきさん)、小百合ちゃん
d0003551_21464111.jpg

で、私もグローバルな顔を・・・。でもまだまだだな・・・。
d0003551_214846.jpg

[PR]



by garanlin | 2007-09-24 21:49 | 稽古場&舞台裏

心臓破りとっくに第二弾・第三弾

しばらく『イースト~』稽古場レポートを書いてなかったのだけど、
リハは着々と進んでいて、
今日すべてのシーンを当たり終わりました!!

ということは・・・、

「心臓破り」ナンバー第二弾であるところの「M25 グローリー(我が栄光)」と、
第三弾であるところの「M18 デビル(Dance with the Devil)」の振付は、
もうとっくに済んでいて・・・。

ちなみに第一弾は「M13 ランドリー(崩れゆく街)」。
心臓破り度の順番が本編の順序とは前後しますが、
これはあくまでも、私にとっては、の心臓破り度ランキングです。
第一弾<第二弾<第三弾 と、数字が増えるごとに、
度合いが増していくのであります・・・。

博多座再演のときは、
毎回下手(しもて)の舞台袖で「デビル」のスタンバイをしながら、
「デビル」のラストポーズまでスタミナが持続することを、
本気で祈ってから舞台に飛び出してました。
千秋楽近くなってようやく、体力的なしんどさを感じなくなり、
心底楽しめるようになった!
今回は、初日までにそこまでもっていくのが目標です!!


稽古を見ていて、毎回ジーンときちゃうポイントがあります。
2幕後半の「桟橋のシーン」と呼ばれている場面にそれはあります。
モリクミさん演じるスーキーと、
今回Wキャスト(2人とも超可愛い!)のジェニファーが、
言葉を交わすシーンです。
2人のそのやり取りを聞くと、パブロフの犬のように目頭が熱くなる~。
そのあと私たち、全く違う精神状態で登場しなければならないんですが(^^ゞ


今日はラストシーンの稽古だったのだけど、
最初の歌のみの確認稽古で、早くもジジジーンときちゃいました。

三魔女さんのラストソング「M27 そしてここに」。

メロディや歌詞もすてきなんだけど、
マルシアさん涼風さんモリクミさんの3人の声とキャラクターのバランスが、
ホントにホントにすてきで、
鳥肌ものです。
心震えます。

3人のハーモニー、歌だけじゃなく芝居部分も、ホントにすてき・・・!って、
殆ど一観客のように稽古を見学している毎日です。
「再演だから(観なくて)いいや」なんて思ってる方、観逃したらもったいなさすぎ!!

三魔女さんがハモるナンバーは他にもあって、
1幕の「M4B 究極の男」や「M14 少女の頃」、
聴くたびに心躍ります。心揺さぶられます。

私、『イースト~』の曲、『ドリームガールズ』の曲より断然好きだ~。

再々演なのにこんなに「好きだ~」と思える作品って、
珍しいです。


明日はお台場で『イースト~』の記者発表を兼ねたイベントがあります。
三魔女のハーモニーと、
キュートでクールなロッカー陣内さんのデビルに出逢えます。
我らがフェリシアの大浦さんや、演出の山田さん、踊る指揮者・塩田さんも参加の、
トークショウもあります。
私たちも、笑うな、と言われても楽しくて笑ってしまう「グローリー」を、
歌い踊ります。

ふらっと来て見物できるイベントみたいなので、
お昼頃お時間のある方はぜひお台場へ!!

詳しくはこちらから↓
http://www.bloc.jp/garanlin/
[PR]



by garanlin | 2007-09-22 23:26 | 稽古場&舞台裏

誕生

新しい命が昨日誕生しました!!

劇団時代の座長でもあり、
数え切れないほどの貴重な時間を共有した親友が、
昨日の明け方、無事男の子を生みました~!!

うれしいねぇ。めでたいねぇ。

でも今、産んだ本人はちょっと大変みたい。

予定日より2週間早く帝王切開だったので、
今頃麻酔が切れてイタイイタイなんです、と、
旦那のmixi日記に書いてあった。

旦那もとってもかわいい人なんですよ~。日記読んでると。
mixiで夫婦で書き込みし合って、
ラブラブを世界に発信してるキュートな2人ですからね~(^^)

これ以上ないくらい妻思いの旦那が付いてるからダイジョブだと思うけど、
とにかくは、母子ともに無事で良かった。


結婚する、って聞いたときも、
オメデタだ、って聞いたときも、
え~!? あの、A子さんが?と、仲間の誰もが一度は口にした。
仕事も創作活動もバリバリこなし、
一人でもたくましく生きていくんだろうなぁと思わせる、
カッコイイ女だったからね~。

でも、結婚式ではなんだかみんな超感動してしまい、
妙に似合う妊婦姿にみんな納得して、
本人も、自家製パン焼いたりお裁縫したりして周りを驚かせ、
身も心もすっかり妻&母に。

年月は流れるんだね。

変わるものと変わらないものと。

今、お気に入りの曲たちを聴きながら書いてるんだけど、
自分が産んだわけじゃ全然ないのに、
無事生まれたというニュースを聞いただけで、
これまで聴いてた音楽のひとつひとつが、
もっともっと深い意味を持って耳に飛び込んでくることが驚き。

これから何がどう起こっていくか分からないけど、
大事なものを見失わないで生きていきたい。
[PR]



by garanlin | 2007-09-22 03:58 | わきぜりふ

私は歌う

d0003551_094932.jpg

という題名の曲のコーラスを、今日帝国ホテルのディナーショーでしてきました。
歌手のさこみちよさんと、TBSラジオでお馴染みの大沢悠里さんの、
歌うトークショー。

写真は今日のコーラスのメンバーです。

いろんなこと感じた一日だったなあ。

今夜は余韻を感じながら眠ります。
詳細はまた…(^-^)/
[PR]



by garanlin | 2007-09-10 00:09 | 稽古場&舞台裏

存在意義

リハ時間間違えて2時間早く来てしまったので(汗)、
今稽古場の近くのカフェでコーヒーブレイク中です。

いつも持ち歩いてるiriver君に入っている、
What About Loveを聴いています。

何度聴いてもぐっとくる(感涙)。

去年NYでたまたま出逢ったThe Color Purpleという作品。
お目当ては別にあったから、観劇予定殆ど決めないでとにかくNYへ飛んで、
先に来ていた友人にオススメを訊いたところ、
手放しで楽しむならHair Spray、
壮大なドラマで感動したいならThe Color Purple、
と。で後者を選びました。

ら、主演のLa Chanze(スペル違うかも)と、What About Loveという曲に、
ノックアウトされました!
震えた。感動で!

この歌は、
それまで人種や身分や外見、女であること、そして時代背景のせいで、
他人はおろか自分の父や夫にまで家畜や奴隷のように扱われてきたひとりの女性が、
夫の愛人との心の触れ合いによって、
初めて自分の存在意義を感じることができた瞬間に歌われる曲です。

「人から愛される」「存在を認められる」ことが、
どんなに勇気と輝くための芽を与えるかを、
シンプルな言葉で大事に、大事に歌った曲です。

今私もこの曲からエナジーを沢山もらっています。
[PR]



by garanlin | 2007-09-08 13:57 | わきぜりふ

心臓破り第一弾(まだ序の口)

3日ぶりのリハ。
昨日一昨日とアンサンブルはOFFだったのですが、
OFF明けに待ってましたとばかりに用意されたのは、「M13 ランドリー」の振付。

来た来た~。
振付の清実さん(前田清実さん)曰く「心臓破り」のナンバー。

「ランドリー」はイーストウィックタウンの住人たちの日常と本質を、
1曲のなかでガツッと表現する、
かなり重要なシーンに位置しています。
ダンスナンバー、と一口で言えないような色んなドラマが、
1曲に凝縮されている。

振付も、
こまかかったり、メチャ早だったり、激しかったり、はちゃめちゃだったりしつつ、
それぞれの個性を出せる部分有り、
北朝鮮か!?というような統制の取れた部分有り、
そして最後はビリーしながら歌うくらいな心臓破り部分有り、の、
盛りだくさんなナンバー。

歌って踊る、ってこういうことなのね、というのが、
もれなく体感できます~(^^)

でも、実はまだまだ序の口で、
本当の心臓破りはもうちょっと後に控えてるんです~。

どのナンバーから振付していくかは、
演出助手の寺さん(寺崎秀臣さん)がスケジューリングしてくれているのですが、
やんわりしたものから次第にキツイものへと振付が上がっていくさまは、
徐々に身体をイースト用に鍛えていく強化プログラムを組まれているかのようです。

今日は女子だけだったのですが、ランドリー全部上がりました!!
明日はナンバーの中盤から登場する男子を入れ込んでの振付。

しかしこの作品、一人一人バラバラな振り、というのがかなり多いのですが、
前回のビデオで完璧に全員の振りを起こしてきてくれる、
振付助手のたいちゃん(田井中智子さん)の労力はすごい。
たいちゃんが助手だととても安心して稽古できるのですが、
振付家としてもグングン活躍の場を広げていて、
個人的にも、何かやる時はこの人にぜひ(振付を)頼みたい、と思う人の一人です。


心臓破りナンバーのうちのひとつを、
9月23日(日)にお台場で行われるイベントで披露するそうです♪
陣内さん、三魔女(涼風さん、モリクミさん、マルシアさん)はもちろん、
私たちも出ま~す。
東宝のイーストウィックサイトから詳細をgetできますので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪♪
オーディエンス50名限定だそうです。抽選かな?


★東宝 『イーストウィックの魔女たち』 10/9~11/12 帝国劇場
[PR]



by garanlin | 2007-09-06 00:15 | 稽古場&舞台裏

ハマった!

d0003551_2341227.jpg

ビスコッティo(^-^)o

こないだ仕事中に朝食の話になり、
僕は朝はコーヒーとビスコッティ。
とTさんが言ったところから話が広がり、
スタバのビスコッティ美味しいですよね。
と言った私にKさんが、
もっと美味しいのあるよ~。
と言って買ってきてくれたのがコレ。

ほんっとに美味しい~!
アーモンドだけじゃなくてピスタチオとか、チョコとか、
中身もバリエーション色々なのがあるみたいですね~。

コーヒーと一緒にいただくととても美味しい~。
適度な固さと甘さとパサパサ感がコーヒーと溶け合って醸し出すシアワセ(*^-^)b

ハマりそうv(^-^)v
[PR]



by garanlin | 2007-09-04 23:41 | わきぜりふ

赤く・・・

髪の毛を赤く染めたのですが・・・

誰も気付かない~。

うーん。これって良いの?悪いの?
ちょっぴりショックだったりするかなぁ・・・。

お世話になってた美容師さんがオメデタで、
8月いっぱいで辞めてしまうと聞いていたので、
「いつか赤く染めたいんだ~」と言ってたのを実現しに、
8月30日の朝、美容院に行って染めてきました。

・・・なんだけどね、
グレード「7」という明るさで染めてもらったんだけど、
黒かった時とあんまり印象が変わらないみたいなんだよね~。

誰も気付かない~。

ま、いっかな。

イーストの本番に向けてきっともう一度染め直してもらう予定だしね。

その美容師さんは、

「どんなに踊って汗をかいても出ずっぱりで照明で乾いちゃうから、
自然乾燥でスタイルが復活する髪型がいいんです」
とか、
「どんなに頭をふっても顔の表情が隠れない髪型がいいんです」
とか、
「汗かいた上からダービーハットを被って、
それを取った時に、ぺシャッとならない髪型がいいんです」
とか、
「朝から仕込みなんだけど夜2回目のステージが終わるまで、
くずれないアップスタイルがいいんです」
とか、

普通じゃないわがままを散々聞いてくれて、
見事やってのけた美容師さんだったので、
辞めちゃったのはすごく残念なんです~。
でもおめでたいことなので、
しっかり休んで栄養摂って、
元気な赤ちゃん産んでほしいです♪

コア時代の座長・AKOさんも来月予定日。

出産ラッシュだ~(*^^)(*^^)(*^^)
[PR]



by garanlin | 2007-09-02 02:21 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧