<   2007年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧




切りました!
明日のために。
いひひ~。
心も軽くなりました!

これから最終リハに向かいます!

早く歌いたくて仕方ないかんじ☆
[PR]



by garanlin | 2007-05-31 14:00 | わきぜりふ

どうかしてる

今601リハの帰りです。
今日のリハの録音を聞きながら地下鉄に乗っていて、
あ、私の降りる駅だ
と思ってホームに降り、
人の流れに沿って改札階までエスカレーター上ったら、
……見慣れぬ風景。
改札まで行って初めて、
一個手前の駅で降りてしまったことに気付く私って……。

でホームまで戻って、
これを携帯から打ちながらもう一度電車を待つ。
なかなか来ないなあ。
あ、反対側のホームには来たみたい。
あり?
私が乗るのあっちじゃん!!
慌てて駆け込み乗車する私って……。


リハの録音聞きながら地下鉄に乗るとロクなこと起きない。
少し前になるけど私、スリ被害にあいました。
正確には未遂で、
張り込んでた私服刑事さん2人が現行犯逮捕してくれたので、
その日持ってた、銀行に預ける予定の1ヶ月分のお給料は守られました。
しかも犯人を取り押さえてくれた、
ラグビー部出身の(これは事情聴取のときに聞いた)刑事さんがカッコよくてときめいて、
後日の現場検証が楽しみになったりして、
話が大きく脱線しましたが、
そのときも私、リハの録音をウォークマンで聞いてて、
その世界にどっぷり集中してたので、
カバンの中に入ったスリさんの手に全く気付きませんでした。
いくら日本だからって、いつも安心してたらエラい目にあうよ
と自分に言い聞かせたのでした。

電車降り過ごすだけならいいけど、
気をつけなきゃですf^_^;
[PR]



by garanlin | 2007-05-31 00:34 | わきぜりふ

3号がすごい!

朝のhappy。

何日か前から、むむむ、もしや・・・!と思ってわくわくしていたら、
今朝、なんと、3号がこんなんなってた!
d0003551_1062821.jpg

真ん中が3号。左のが4号。一番右はもう少しで芽が出そうな2号。

新芽だよ~!!
すごーいすごーい!!
よくこの硬い表面を割って出てきた!!!

君たちの生命力には恐れ入った!

そして5号はこんなかんじ。
d0003551_10121332.jpg

君はアルファルファ? or じーさん?
[PR]



by garanlin | 2007-05-29 10:12 | わきぜりふ

悠久のロマン part2

前にも書いた、悠久ロマンなお仕事。
http://garanlin.exblog.jp/d2007-04-18
先週、今制作中の音頭の音楽CDの、ジャケット撮影がありました。
そしてなんと、そのモデルをやらせて頂きました!!

と言っても、私がモデルになったのは、ジャケットに添付する図解音頭の写真。
コマ送りで踊っているところを写真に撮って、
それぞれの写真に振付のアキ先生がキャプションを付けます。
大本山の信徒の方々がそれを見ながら、CDを聴いて、踊りを練習する、という、
図解シートです。

こういうお仕事は初めてでとても楽しかったうえに、
大本山の関係者のかたの言葉に、
過去の千年だけでなく未来の千年にまで思いを馳せることになり、
脈々と続く人々の営みや信仰心を、ずしーんと受け止めた一日でした。

音頭を作った人間が直接信徒の皆さんに伝えることができたり、
人から人へと伝承されていったりするうちはいいけれども、
お寺のことだからこれから先ずっと資料として残る。
何十年、何百年も経ったのち、古ぼけたCDを見つけた誰かが、
これを復活させてみよう、と思ったとき、
どんな踊りだったかちゃんと分かるように、

ということまで視野に入れた撮影でした。

表現者としては身に余る光栄です・・・!

その地域のケーブルTVのかたも撮影にいらしていて、
踊りをVTRでも撮ったので、
来年3月の本番まで、ケーブルTVに何度か登場するかもしれません。

いやいやしかし、
信徒の皆さんが踊られる来年3月の本番には、
もっともっと大きな感動が待っているのだろうと、
今から楽しみであります。


↓撮影の後にアキ先生と寄った神保町のハワイアンカフェ。
d0003551_9541423.jpg

神保町って、入りたくなるお店がいっぱいある!面白い街なんですね~。

↓くつろぐアキ先生。
d0003551_9543788.jpg

O型のアキ先生とB型のアシスタント・ガランは、
結構良いコンビだと(ガランが勝手に)思っている。
いつもとても気持ちよく、広い心でお仕事できる環境を作ってくれる振付演出家です。
[PR]



by garanlin | 2007-05-29 09:58 | 稽古場&舞台裏

知らない間に・・・

Outlookが復活した。・・・なんで?
2週にも渡って週末返上でいろいろやって、最終的にOfficeを1回アンインストールして、
ぜーんぶ入れ直したんだけど、
back upしてあった.pstファイルが蘇って喜んだのも束の間、
(その節はありがとうございます、ゆきゆき様)
送受信ができなくて(-"-)、
2回に1回はエラーで起動しないし、
もうパソコン自体がご老体だからか・・・と、
ジャパネットたかたで分割払いのシュミレーションまでしていました。

昨日ふと気付くと、勝手にOutlookが送受信してくれてる!!
なななんでぇ~?
エラーの原因も復活の原因もちぃとも分からないから腑に落ちない。
そして、2週間分の気の遠くなるようなおびただしい数の迷惑メールがどさどさと・・・。
その中に埋もれてる大事なメールを消してしまわないよう注意しながら一個一個見て、
ようやく今日の分までたどりつきました~~~!!

これでwebメール生活ともさよならさ!!

やっぱりOutlookは使いやすいよぅ。
しかも今回バージョンアップさせたんだな!! すごーく快適♪

しかし、未だIEを立ち上げるのに20秒以上かかったり、
キーボード打つ速さに変換機能がついてきてくれなくて、
1文節打ったら10秒お休み、だったり、、、
頼むからがんばってくれぇ~! せめて601終わるまで持っておくれよぅ。
[PR]



by garanlin | 2007-05-29 02:07 | わきぜりふ

601ライヴご予約お急ぎください三 (/ ^^)/

一昨日の悠久ロマン撮影、そして久しぶりの五匹との再会、と、書きたいことあるのですが、取り急ぎ急を要する601チケットについてのお知らせです。

なにぶん小さなライヴハウスで、Sold Outが間近に迫ってきました。
もし、行くつもり~。のかたでチケット予約がまだのかたは、ぜひガランまでご連絡お急ぎください。

1回めのほうが若干余裕ありますが、両方とも残席10を切りました(*^o^*)

ご連絡お待ちしています~!
[PR]



by garanlin | 2007-05-24 19:17 | 稽古場&舞台裏

小さなhappy

何年前になるんだろう、小椋佳さんがプロデュースする、「アルゴ」という、
子供達だけのミュージカルの演出助手をひと夏やったことがあります。
私にとってそれが演出助手デビューだったうえに、
春休みのワークショップ、6月からの毎日の稽古、
7月に初日を開けて9月までの全国公演、と、
演出助手は全行程子供達と一緒だったので、
そのとき出ていた子役さん達は今でも一人一人かなり鮮明に思い出せます。

そしてつい最近、当時中学生だったAちゃんからメールが来ました。

なななんと、先月入籍したという!で、彼が料理の仕事をしているから、
来年イタリアに料理の勉強に一緒について行く・・・と!

結婚するような歳になってたんだ~というのも驚いたけど、
同じ年のアルゴに出ていた子役さん達は、
今度マリウスになったり、オスカーで美少女をやっていたり、
音楽座の座員になってがんばっていたり、と、
子役から大人の俳優への変貌を見事に遂げようとしている子たちが多い中、
Aちゃんの、あっさり舞台をやめて彼について行く、という言葉に、
私はすっかり心打たれてしまったのです☆

Aちゃんは、私から見たら、決して派手じゃないけど、
芯のしっかりした、そしてとても優しい心をもった、
感情を素直に、やりすぎずやらなさすぎず、温かいオーラで表現する事のできる、
女優さんでした。中学2年だったけど。

最初の本読みで、Aちゃんの弟役の子がNGだったので私が代役をしたのですが、
台詞を交わした時、つい私もマジになるくらい、Aちゃんの芝居には心があったんだなぁ。


「自分の選択に後悔はしていません」というメールの文字がやけに輝いて見えて、
彼女にとってもちろん大きなhappyなのだろうけれど、
メールをもらった私もすごーくhappyな気持ちになりました。

人生をかけてもいい、と思える人が見つかったってコトは、
すごいすてきなことよ。幸せな人生を切り開いてほしいっ(~o~)
[PR]



by garanlin | 2007-05-22 01:41 | わきぜりふ

エイドリアンとLOVE&LIFEと音痴な作詞家

今、N.Y.在住の歌の先生エイドリアンが来日中です。
昨日はエイドリアンのレッスンを受けてきました。

去年N.Y.でレッスンを受けて以来だから、半年振りくらいの再会。
噂では80歳前後、と聞いたけど、そんなのとても信じられない!くらいお元気で、
パワフルで、プラスのエネルギーをたくさんくださるかたです。

なにがどう、とか、ここはこう歌う、とか、そういうことじゃなくて、
エイドリアンの言うことはとてもシンプル。
「just blowing、あなたは風で音を出す楽器なの」という言葉が、
今回は一番残ったな~。深いです。

今度601で一緒に歌う亜樹さんはもう随分前からのエイドリアンの生徒なので、
今回は2人ペアでレッスンを取り、
vocalizeと601で歌う曲から2曲、みていただきました。
亜樹さんもweb日記にエイドリアンのこと書いてるんですけれど、
それ読んでなんか感動しちゃった。。。


昨日はそしてエイドリアンのレッスンの後、稽古場を移動して、601のリハ。
初めて頭から順番に通して歌い、「おぉ~これだけ疲労するのか~」と身体で感じ、
「やばい!振付全然(身体に)入ってないじゃん」とイヤ~な汗が流れ、
歌詞が全くmemorizeされてない曲も発覚し、
ここからの2週間が勝負だ!と自分自身に活を入れて帰ってきました!

今回、亜樹さんからはもちろん、ピアニストのSEITAさんからも、
歌のニュアンスやフレーズ感やテンポ感や・・・そのほかにも、
数え切れないほどの貴重なアドヴァイスをいただいています。

今まで私、曲の構成とか音楽的なこととかあまり意識せずに、
そのときのfeelingにまかせてあまりにも奔放に歌ってきてしまった、ということが、
ナサケナイほど発覚しました。

たくさんたくさんアドヴァイスをもらって、
I'm so lucky, 吸収するチャンスだわ!と燃える反面、
私はこう歌いたい、とはっきり示せない自分自身に何度も苛立ちを覚えてます。

でもできないんだから仕方ないじゃん!吸収吸収。Be a スポンジ~!


昨日はこんな感じで一日中歌って、へろへろになり、
でもとても心地良い疲労感で今朝は目覚め、
今日は歌の仕事の前に予習もして、
とっても前向きな明るい未来を描いてお店に出ました!!

なのに、なのに、
水曜に続いて今日もまた作詞家になり(歌詞が飛んでとっさに作って歌う)、
しかも今日は素人でも外さないような音の外し方をしてしまい、
今、非常に落ち込んでいます・・・。
[PR]



by garanlin | 2007-05-20 02:31 | 稽古場&舞台裏

ひぇ~!ひぇ~ひぇ~~!!

Outlookが起動しない!一昨日から!!
いろいろやってみたけど全く原因が分からず。

Outlookの中に保存されてたメッセージが全部死んでしまったかと思うと、
ひぇ~!と屋上から叫んでも物足りないくらいだ・・・。

したがって今は、私の借りているサーバーの、WEBメール機能を使ってメールしている。
つまり、住所録や今までいただいたメールと全く連動していないので、
一個一個メアドをコピペして、貼って、文書書いて、、、とアナログな作業。
しかも私はいくつかのメアドを使い分けてるのだけど、
WEBメールだと一括管理ができないので、
いちいちログインして、ログアウトして、ログインして・・・の繰り返しで、
きぇ~~~!!という状態なのです・・・。

やはりMicrosoftはすごいよ。Outlook使いやすかった。確かに。

パソコンもイカレてきて、電源ボタンをバシッと強制終了しないと落ちてくれない。
いよいよ初期化・・・or 買い替え・・・!?という恐ろしい状況。

ひぇ~~~~~。こんなときに・・・。

と、ここまで書いたのは、
601ライヴのご案内メールが遅れている言い訳なのだ(~_~;)


そしてもうひとつのひぇ~~~は、

今日のたけちゃん5号。
d0003551_3344281.jpg

ひぇ~ひぇひぇ~~~!
あれからまだ5日しか経ってないのに・・・!!
なんじゃこりゃ~。この生命力の強さ!

なんか、花輪クンに似てない?このもやしのなびき、可愛いっ。
[PR]



by garanlin | 2007-05-16 03:36 | わきぜりふ

またまた

いろんなことが頭をぐるぐる。

ここのところ立て続けに、お店で一緒に歌わせていただいてるsingerの外でのステージを観に行くチャンスがあって、いろーんなことが私の中でぐるぐる展開中。

140人のゴスペルを聴きに行った。目当てはゲストでソロパートを歌う圭子さん(加藤圭子さん)の歌を聴くことだったのだけど、勿論それも本当にすごくてうわぁ~と思ったけど、140人の、普段は歌を生業としてない人達の、身体一杯使って、この魂の叫びを聞いてくれ~!と言わんばかりの歌声とエネルギーに、ぐぐぐっときたガラン。人の心を動かすのは、上手い下手では決してないのよ。ということを、思い出しました。

とってもファンキーな黒塗りガールズ三人組「Three Bicrees」のライヴを初体験! これも目当てはそのうちの一人、お店でお世話になってるCHERRYさん(国籍は!? 本名はあえて書きまへん)だったのだけど、ライヴ開始からガランの目と耳は終始三人全員に釘付け! 60's、70'sのソウルやディスコナンバーをノリノリなコーラスワークで聴かせてくれるのだけど、ノリノリなのは歌だけじゃなーい。炸裂するMC(トーク)に一瞬たりとも飽きることなく、気がついたら私の声も枯れていた・・・。相当ヒューヒュー叫んでいたらしい・・・。
d0003551_257253.jpg

いや~本当にパワフルだった! 歌のスゴさに加えてコメディセンスがあると鬼に金棒!!
やっぱり笑いは大事だ~。

そして今日1週間ちょっと振りの601リハ。601で歌う曲はミュージカルオンパレードだし、今回はいつものライヴとちょっと違って、ミュージカル本編で歌われるシチュエーションを生かした作りになっているので、1曲1曲、多分歌い方も違えば精神状態も違う。ここのところ、近しい人のスゴイ歌を聴く度に、もっとソウルフルに歌えるようになりたい~!とすごくすごく思う私だけど、そうじゃない歌も勿論あるわけで、なんだか今実はちょっぴりconfusingしています。
ミュージカルは歌だけど芝居だし。ライヴと言えども1曲1曲に壮大なバックグラウンドがあるし。
だけどそんなこと全部説明してたら大変だから、聴いてるお客さんには、本当に大事な部分だけ伝わればいい。

うーん。うーんうーん。

全くまとまりのない今日のわきぜりふ。
[PR]



by garanlin | 2007-05-16 03:23 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧