<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧




★Witching Banquet LIVE 『Love & Life』 前売開始

d0003551_3531592.jpg

Witching Banquet LIVE vol.16
『Love & Life ~women's duet songs from musicals~』
2007年6月1日(金) Art Place shinjyuku

1st stage 18:00開場 18:30開演
2nd stage 20:00開場 20:30開演
完全入替制 2,500円+1drink 前売開始しました!!
出演:佳田亜樹(Vo.) 伽藍琳(Vo.) SEITA(Pf.)

ご予約は tkts2アットマークgaranlin.com へ。
アットマーク の部分を @ に変えて送信して下さい。

(迷惑メール対策です。お手数おかけしますm(_ _)m)

伽藍琳のプライベートアドレスをご存知の方はそちらに頂いてもOK!!
小さなライヴハウスです。ぜひお早目のご予約をお待ちしています♪
d0003551_35253.jpg

------------------

佳田亜樹さんが主催するWitching Banquetのライヴに呼んでいただいて、
初夏、水の流れるお洒落なライヴハウスに出演します!

亜樹さんはコアシステム時代からの先輩。
SEITAさんは私のミュージカル初舞台のときのピアニスト。
廻り廻ってまた共演させていただけて、うれしいっ。
(長くやってると、良いことってあるんですね)

誰でも知っている有名なミュージカルから、
オフブロードウェイの隠れた名作まで、
数々の作品から女性2人のデュエットばかりを集めました。
以前から、いつかやりたいと思っていたテーマが実現っ!!

マニアックな選曲ではありますが、
どれも日本で上演されたことのあるミュージカルです。
(1つだけ未上演のがあるかも・・・)

殆どの曲に、亜樹さんオリジナルの日本語詞が新たに付けられ、
それがまたすてきです。

ぜひぜひ聴いてほしいヽ(´⌒`)ノ

お待ちしております♪
[PR]



by garanlin | 2007-04-29 08:34 | 稽古場&舞台裏

今は601

422のマーミンコンサートが終わり、脳ミソの半分を占めていたコドモのうたがゴソッと一気にどっかへ移動しました。

いつもそうなんだけど、ひとつ終わると、次のことが脳ミソ内のエリアをガガガッと侵食し、アタマやカラダに入っていた終わったものがホントに一瞬でどっかへ行ってしまう。だから、昔の振りとか全然覚えてないことが多い。台詞も。

まぁ思い出し稽古をすればすぐ蘇るのですが、稽古場とか劇場とかでちゃんと稽古するぞ(本番だぞ)モードにならないと蘇らない。世間話の中で、あのときのあの振りちょっとやってみて、とか、どんな台詞だったっけ、とか、言われても全く覚えてないことが多いのです~(ToT) 昔のものもすぐに出てくる人はホントにすごいと思う。私は人より脳ミソの飽和量が圧倒的に少ないのか!?と本気で思ってしまう。あんなに大量に覚えたものはいったいどこへ行ってしまうのでしょう!?

でもお願いだから歌詞は出て行かないでほしい・・・! もうすでに422は彼方へ行ってしまっていて、今は脳ミソの大半を601が占めてます。そしてそろそろ、809も侵食してきます。蓄積したいのに~!

La maRz 212の3rd live8月9日に決まりました!今度は代々木のライブハウス。
連休後くらいに打合せに行くので、詳細は追ってupします♪ 今回はお盆を外しました~。ぜひ手帳にマル印をお願いします!!
[PR]



by garanlin | 2007-04-28 14:13 | わきぜりふ

マーミンコンサート

ラ・マーズ212のキッズ向けシリーズ、デビューコンサートが無事終わりました~。

客席は月齢12ヶ月までの子供とそのパパママたちがほとんど。普段ファミリーミュージカルで子供と接することの多い私でも、大抵対象は3歳より上の子供たちなので、今日は本当に初の試みでした。

これ!という方法論があったわけではないので、いろんな人の意見を聞きながらプログラムを組み立て、進行について何度もアイディアをひっくり返し、ようやくまとまって形になったのが昨日。
保母さんのYUKIに通しリハを観てもらってアドバイスをもらい、ようやく「行けるかな」サインが出て臨んだ今日でしたが、ステージが進行している最中も、この内容で果たして0歳児とそのパパママたちに楽しんでもらえるのだろうか、という、作・演出者としてのドキドキ感がものすごく、歌のおねえさんとしてすごいテンションで歌いながらも、同時に脳ミソの半分は、客席の状況に対応すべく、演出的なとっさのアイディアは!?と、全く違うテンションと思考が混在してフル回転している状態で、終わって控え室に戻った時には、ぐったりフヌケ・・・。でも良い風が吹いていて、とってもすがすがしい午後でした!

今日の子供たちに、今日の出来事はどんな風に映ったんだろう~。しゃべって何か反応を返してくれたわけではないけれど、じーっと見ていてくれてたのはすごく伝わったし、うれしい時の笑顔はホント宝石みたい。私ももっともっと、自然体で子供たちと触れ合って、いっしょにあそべるようになりたいな~とそんなことを思いました。

このコンサートは子育てサークル「マーミン」の主催で実現したのですが、運営している中心メンバーのママ達の、子育てに対する熱意と愛情に、私は何だか感動してしまいました。
「早くガランも、ね」と、言われたけど、私にはまだまだ、、、ええ、まだまだです。。。
[PR]



by garanlin | 2007-04-23 02:16 | 稽古場&舞台裏

★『イーストウィックの魔女たち』

東宝 『イーストウィックの魔女たち』
2007年10月9日~11月12日 帝国劇場


2003年帝劇、2005年博多座で上演の、大好きなミュージカル、
『イーストウィックの魔女たち』が、
この秋帝劇に帰ってきます!!

今回の再々演ではメインキャストが若干入れ替わるほか、
アンサンブルは半分くらいがnewキャスト。
一度観た方も、初体験な方も、ぜひぜひご覧いただきたい、
帝劇には珍しい、ちょっとセクシュアルな大人のミュージカルです。
また、あの、デビルな日々を過ごせると思うと、
楽しみ~!!
リハーサルは8月からですが、もっともっと体力付けておかなきゃ。。。

チケット前売情報はこちらから。

2008年春には大阪・名古屋・金沢公演もあります☆

(2007.7.17追記)
[PR]



by garanlin | 2007-04-23 01:54 | 稽古場&舞台裏

もしやこれは・・・!?

猫が甘噛みするくらいの微妙なこの胸のくるしさ。
久々に襲う、深く息が吸えないかんじ。
・・・もしや・・・恋煩い?(´∀`)

なーんて言っても誰も信じてくれないだろうなー(-_-;)

いやいや、仕事の話なんですが、
すこーしナイーブになってるのはたしかです!!
この期待と不安の入り混じった感覚を楽しみつつ、
うまく昇華できたらいいなー。

あぁしかし、これほど思えるモノがあるってことはいいことだ!
と前向きに考えよう!!
[PR]



by garanlin | 2007-04-21 01:41 | わきぜりふ

悠久のロマンと東京タワー

今、とても重厚で歴史のあるプロジェクトに関わらせていただいています。

平安の時代から続く、とある大本山。
来年、開基から千何十年という節目の年を迎えるにあたって、信徒のかたがたが参道を踊りながら練り歩く「音頭」を、新しく作る、というプロジェクトです。

詳しい事はまた書きますが、私は振付のアシスタントをさせていただいています。

今日は、作曲者と大本山の関係者に振付案を提示する、私にとっては初顔合わせの日でした。
とても感触が良く、(創ったのは私じゃないのに)うれしかった&ホッとしました!

本番は1年先、という長いスパンでのプロジェクト。でもなんだか悠久のロマンを感じるお仕事で、すてきなことが待っていそうな気がします。

しかも伽藍な私にとって、仏教関係のお仕事はなぜか親近感がわいてしまうのだ!!


予定より早く終わり、スタジオが六本木だったので、おばーちゃんの家に寄ってきました。
今日はおばーちゃん、私のこと分かってくれただろーか。。。

映画『東京タワー』が封切られました。
私は東京タワーのふもとの病院で生まれました。母の実家が東京タワーのふもとにあり、今もおばーちゃんが寝たきりで暮らしています。だから東京タワーは私にとっても特別な場所。
前にも書いたけど、本読んだときには嗚咽が止まりませんでした。
http://garanlin.exblog.jp/d2005-09-30
映画、いつ観に行こうかな・・・!
[PR]



by garanlin | 2007-04-18 02:22 | 稽古場&舞台裏

春だから…?

春になって急に、街に外国人が増えた気がします。

先日浅草に行ったんですが、外国人の観光客でいっぱいでした~。外国のかたにとって東京観光っていうと、やっぱり雷門は根強い人気なのかしら。そしてやっぱり、桜の咲く春が人気の季節なのかしら。

文脈と全く関係ないが、昔、宇佐神宮の観光パンフレットに書いてあった「人気のない参道は情緒たっぷり」を、「にんきのない」と読んで話題を呼んだガランであります。「ひとけ」でしょ!にんきなかったらパンフレットにゃ載らないわな。

今日六本木のスタジオで振付稽古があり、たまたま浴衣を来ていたんだけど、飲み物を買いに外の自動販売機まで浴衣のまま出ていったら、通りがかりのカップルに呼び止められました。道でも聞かれるのかなと思ったら、日本人ではない様子。「私達香港からきました一緒に写真撮らせて下さい(in英語)」と言われ、い~よ~と快く応じたのはいいが、日本人がみんなこんな季節でも浴衣を着ている、と思われたらそれはちと違うので、ちゃんと解説すればよかった~。

赤坂の夜はいろんな人がいます。銀座線のホームでヨーロッパ系の外国人カップルが、公衆の面前にしては最高にディープな抱擁と最高にディープなキスをなさっております。美形の2人だからフレンチキスとハグぐらいにしておけばとても美しいのに、そこまでやるとかな~りみっともないんですけどー。
見ないフリしてしっかり観てる周りの人達がなかなか面白い!私もその一人!(^-^)v
[PR]



by garanlin | 2007-04-14 01:04 | わきぜりふ

一喜三憂(一歩進んで三歩下がる)

今日、他人からしてみたら超些細なことだけど、私にとっては小躍りしちゃうすんごいうれしいことがあった
v(^-^)v
ホントにうれしくて一瞬心拍数上がり、しばらく仕事に集中できなかったくらい
(´∀`)

と思えば、あ~こうすれば良かった…と思う苦い後悔な出来事が二つあり、それも他人から見たら大したことではないのかもしれないが、非常に悔やまれる一瞬であった
(|||_|||)

分刻みの一喜一憂人生…
いや、一喜三憂です

極めつけの最後の一憂は、自転車を撤去されたんだよう~
(〒_〒)
とても急いでいて、今日だけ、と思って停めた自転車が夜には消えていた…
そのうちポストに「撤去しました四千円持って取りにきなさい」ハガキが滑り込むでしょう

私が悪いんだけどさ。ほんとに。二度といたしません。
が、
一喜の代償としては痛すぎる…


あ、三憂ではなく四憂でした
寝室の電灯が壊れた・・・ヒモをひっぱってもうんともすんとも言わない・・・
どうせなら点いた状態で壊れてくれ~(> <)
ベッドに入るのに手探り状態
なんでだ!


☆追伸☆
愛するロムラーの皆様♪ とくに、書き込みを躊躇なさってる、○○様♪
ネットでゲームやる感覚で(?)気軽に書き込みしてくださいね~
一言でもうれしいのだっ(~o~)
[PR]



by garanlin | 2007-04-13 00:53 | わきぜりふ

集中しなさい

今日は一日自宅で422コンサートの歌稽古する、って決めて、
昼間予定を入れてません。

さっきから422のキー調整したり、ボンボラのメドレー歌ってみたり、
夜は601ライヴのリハがあるのでそのパートをチェックしたり、
落ち着かないガラン。
422に集中しなさい!!と思うが、何か興奮していていろいろやっちゃう。

昨日は圭子さんのライヴの後用事があって26時頃帰宅したのだけど、
ライヴの余韻に浸りつつもブログを書き終えたらあっという間に寝てしまい、
興奮していたのかあっという間に起きてしまって、
実は今朝は7時からこんなことをずっと続けています。

ちょっと飽きたら溜まってる要らない書類をシュレッダーしたり、
お勝手洗ったり、
洗濯したり、
もちろんその間ずっと422のデモ音源は流れっぱなし。

そしてちょっとブログを書いてみた。
集中します・・・。
[PR]



by garanlin | 2007-04-11 13:38 | わきぜりふ

●加藤圭子ライブ/高円寺JIROKICHI

お店の先輩、加藤圭子さんのソロライヴに行ってきました!
高円寺JIROKICHI初体験!そして圭子さんのオリジナルソング初体験!

今夜、ああこの人は本物の歌手なんだなあと身震いしました。
歌ってるときの顔が本当にきれいで、バンドの演奏に身をゆだねてるときの顔も本当にきれいで、巧いだけじゃなく溢れるほどのパッションがあって、歌ってて汗かくのは私の理想なんだけど(冷や汗じゃなくてほとばしる汗)、圭子さんだけじゃなくバンドのみなさん輝く汗を滲ませながらグルーヴしていて、すごいカッコ良かったなあ!
言葉で書くとすごいチープになっちゃう。
しかも私はまじ感動するとその人の前で尋常にしゃべれなくなる損な性格で、今日もちゃんと伝えられなかった。
でも、歌ってこういうもんだ!って両手挙げて叫びたいかんじ。

こんなに上手い人と同じ所で歌ってていいのだろうかと思いました。

ああこんな風に自由に歌えたらどんなに幸せだろう!いや、そういう対象が身近にいるってことだけでも幸せなんだ。

やっぱり人生って出逢いがすべてなんだと思う。私をお店に紹介してくれたあずねえ、あ、また告っちった、をはじめ、最近出逢う人のすべてが、言い方クサイけど私の生きる原動力となってる。確実に。(なぬ~!?と言われそうだが)
なんかね、ひとが愛おしくてたまらない今日この頃。いや、多分昔からだな。だからこそそれが行き過ぎて、失敗することも多い。

でも、ホントに、独りじゃ何もできないし、したって面白くないし、何にも残らない。

聴きに行って良かった。
[PR]



by garanlin | 2007-04-11 02:25 | 観たもの聴いたもの

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧