<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧




新しいこと

も、始まってる。

落ちた・・・と弱音を吐いてしまったら、
たくさんのかたからエールをいただいた。。。ありがとう!!

みんなが、何か別の新しいことに出会うためのステップだよ、と
励ましてくれた言葉の通り、
今日、新たな展開がひとつ。目の前が開けて光が差した感じ!!

ずっと、一度は面と向かって正直に想いを話さねば、と思っていたある人に、
ずっと、言おう言おうと思ってたのに言い出せなかったことを、
今日、勇気を出して言ってみた。(男じゃないよ。だから恋バナじゃないよ)

これを言ったらこの人との関係が途切れてしまうんじゃないかとか、
背を向けられるんじゃないかとか、
これを言う時は相当の覚悟と決心を持ってじゃないと失礼になるのではないかとか、
そんな思いが邪魔して、
今までずーっと心にためていたのに言い出せなかったこと。
たまたま、2人でゴハンを食べていて、日常会話が弾んだ瞬間、
今ならちゃんと話せるかも!ちゃんと聞いてもらえるかも!
という神の声が降りてきて、
思い切って口火を切ってみた。

自分の心臓がバクバクいう音を、久しぶりに聞いた気がする。

とても穏やかに、前向きに、真剣に、聞いてくれた。
うれしかった。
迷っている自分の状況を正直に話し、
そしてお互いいろんな話をした。

結果現状は何も変わらないのだけど、
私としては靄が解けて目の前が本当に明るくなった。
でも、言われた相手の気持ちを考えると、
本当に、今、言って良かったんだろうか、とも思う。
私が本心を話したことで、
受け止めてくれた相手は、少なからず何らかの痛みを受けたかもしれないから。

でもでも!
このままうやむやにして時を過ごすよりは、
絶対に良かった気がする。
これからもっともっと、胸張って前向きに行動できる気がする。

機が熟するのを待ってて良かった。

一歩前進!!
[PR]



by garanlin | 2006-09-30 00:51 | わきぜりふ

落ちた

オーディションに落ちた。
一次のダンス審査で落ちてしまった。。。
残れなかった理由は何だろうと冷静に考えてみる。
いろいろ浮かぶ。
それ全部クリアしたら受かるんだろうか。。。
全部クリアすることなんてできるんだろうか。。。
自分で挙げた「残れなかった理由」の中には、
現世ではどうにもこうにもクリアできない事柄も含まれてる。
でもそれを望むのは、産んでくれたおかーさんやおとーさんに対して、
すんごく失礼なことだと分かっている。
今から、自分の力で、何とかできるかもしれない「足りない点」を洗いざらい挙げてみる。
できる限り具体的に、それらをクリアする方法を考えてみる。
でもそれをクリアできて、もし受かったとしても、
本当に私はその仕事をやりたかったんだろうか。。。とも考えてみる。

そうこう考えながらも時間は過ぎて行く。
だから、考えてるヒマなんてないや!とも思う。
とにかく毎日いっしょうけんめい生きてみよう。と思う。

恋に落ちた。
かと思った。
でもその相手は男の人を好きになる男の人だということが分かった・・・。
あ~~~そんなのばっかし。

踏んだり蹴ったりな今週。

でも稽古は楽しい。

こんなんブログに書いていーんだろーか。。。
沈み込んでないから安心してね。
d0003551_244331.gif

[PR]



by garanlin | 2006-09-28 03:03 | わきぜりふ

かぶってもうた

d0003551_22581973.jpg

d0003551_22583070.jpg

私たちと同じ思考回路の人がいました!知ってました?ベーグル屋さん。
H&Hベーグルのイートイン店で銀河劇場の1階にあるの~!
劇場での稽古初日に、天王洲アイルのシーフォートスクエア(だっけ?)1階に新しくできたベーグル屋さんを見つけ、ベーグルに目がない私はよっしゃあ~!と思って早速テイクアウト。ふと見たらお店の名前が、

「212(two one two)」

じゃぁあ~りませんか!!(古っ?)
H&Hベーグルの本拠地はニューヨークだから、分かるっちゃ分かるんだけど、La maRz 212とかぶってもうたな(>_<)

でもちょっとうれしいね。業務提携申し入れするかぁ~!?
①スポンサーになってもらう
②次回ライブでH&Hベーグルをメニューに出すorテイクアウト販売する
③ライブ来場者にH&Hベーグルのお店の割引券をプレゼント

アイディア大募集~!!(可能不可能はとりあえず置いとこう(^O^)
d0003551_2175132.gif

[PR]



by garanlin | 2006-09-22 20:39 | 稽古場&舞台裏

バーブラまで1ヶ月切った

気付かぬうちにバーブラまで1ヶ月切りました!

連日の『ペテン師』リハで、すっかり頭がそっちに没頭していて、
忘れてた、って言ったらバーブラに失礼だけど、
気付くと、もうバーブラやNYは、すぐそこなんですね~!

しかし今回、『ペテン師』の毎日がかなり充実しているので、
「これが終わったらNYだ」的な踏ん張り方をしないで済んでいます。
なんていうか、『ペテン師』創る過程も面白いから、
そうさっさと終わってほしくなく、もっといろいろ観察したいし、
バーブラやNYが待ち切れない!!というより、待つのが楽しい、というかんじ。

と言いながら、その分、
『ペテン師』リハの他に何かできる余裕がない今の自分の状況が、
自分で自分にちょっと悔しいけど。
つまり、何かのリハに没頭しながらも、何か別のことも継続的に実行できる、
要領の良さ。それが私には欠けている。と切実に思う今日この頃。

うーん。硬い話になった?
[PR]



by garanlin | 2006-09-20 00:23 | わきぜりふ

劇場入り

9月18日(月)
初日まであと2週間以上あるというのに、今日から劇場で、
本番のセットを使っての稽古。
あ、これ『ペテン師』の話です。
なんて贅沢なの!って思うけど、
一昨日までは仮のセットを建て込めない稽古場で稽古してて、
盆が回ってるのも階段装置の段差も全部想像でやるしかなくて
イメージするのが結構大変だったので、
こんなに早い時期に劇場に入れてとてもありがたいです。
いろんなことが一気にクリアになる。

今日は、劇場に入ってまず何をしたかというと・・・、
振付の付いているナンバーの総ざらい場当たり稽古!!
6時間ぶっ続けで(途中10分休憩は何度か入りましたが)、
大勢口のダンスナンバーを一気に当たりました!!!
ふぅ・・・。
言ってみれば、今日が振付アシスタントのガランにとっては、
集中力と思考能力をMAXにして臨まねばねばの一番大事な日。
鼻の穴ふくらまして(気合入れて)劇場入りしましたが、
終わってちょっとほっとした~。
(しかしまだ、一番の大ダンスナンバーが時間切れでできなくて、
明日以降に持ち越しになった。。。)

劇場に入ると集中度がさらに増すので、終わると頭がぽわーんとしてしまいます。
帰りのりんかい線の中では爆睡。
あやうく乗り過ごしそうになった。

でもやってる役者さんのほうがきっと、今日は頭も身体もパンパカリンだろうな、
と思う。
上2.5(上手の2番と3番の間)、とか、
中足が3(舞台上で立ってる自分の足の、センター寄りの足=中足が3番)、とか、
ナンバーごとに、幾パターンも覚えなきゃいけないんだもん。
劇場に入ると、稽古場で稽古しているときより空間がグンと広がるし、
フルで踊ってもらってるから(場当たりだからMAXで踊らないと意味がない)、
そりゃ疲れますよね。

うーん、でもガランはやっぱり、どんなにボロ雑巾になってもいいから、
身体を使うほうが合っているかな、と自分で思ったりする。
頭だけ使って身体を動かしてないと、
余計腰にきて背中も肩もバリバリになってしまうのです。
アシスタントとして仕事している期間は、自分の肉体を維持するのが大変。
課題ですな・・・。

明日からは冒頭シーンから芝居も踊りも歌もひっくるめて、
当たっていきます。
すてきな装置の写真を載せられないのが残念。(ネタバレになるし)
かなり面白いミュージカルだぞこりゃ~!!

帰りにゴハンを食べて帰ったのだけど、
演出の宮田さんと初めてご一緒したというのに、
私ときたら救いようのない大バカ君を披露してしまった・・・。
みんなで頼んだインドカレーを見て、これ何の肉だろう?という誰かの言葉に、
「うーん、ミトンですかねぇ」
すかさず隣りに居た清実師匠がつっこむ。
「マトンや!こらっ!」
やっちまった・・・。
清実師匠も、演出アシスタントの美也子さんも、私がそういう、
時たまネジが取れた言動する(時たまだよ!時たま!!)人間だということは、
重々承知しているので、2人はちっとも驚かないが、
宮田さんに、あら、この人バカ?って印象付けちゃったに違いない(>_<)

ど~しよう(ToT)

ま、いっか!
[PR]



by garanlin | 2006-09-19 01:45 | 稽古場&舞台裏

配役表が来た!

9月14日(木)
来月初役で出演する『フォスター物語』の日程表が来ました。
おぉぉ!懐かしい面々が揃っている・・・!!
(日程表には配役も載っていて、自分以外に誰が出るのかはこれをもらって初めて知るのだ)
こないだ久しぶりに『日本昔ばなし』で東少に出戻ったら、
キャストがごっそり若者に入れ替わっていて、時代の流れを感じた数日間だったけど、
今度の『フォスター』は、私が右も左も分からない頃にものすごくお世話になった方々ばかり。
久々に古株扱いされないで、いや、むしろ、新入生のような状態で、
稽古に参加できそうです!!
こここれは面白くなりそうだぞぉぉぉっ。

『フォスター物語』は東少のレパートリーの中でも数少ない、
高校生も観劇対象に含む大人向けの作品です。
アメリカの偉大な作曲家スティーブン・フォスターの生涯を描いた音楽劇で、
劇中で歌われる歌はもちろん、フォスターの歌。

私は以前は、フォスターの乳母で、黒人奴隷でありながら彼の良き理解者である、
オリヴィという役で出演していました。
最終的にフォスター家の経済状態が悪くなって南部へ売られてしまうんだけど、
黒人の悲哀と乳母としての包容力、人間の大きさを表現しなければならない、
出番は少ないけれど、とっても難しい役でした。
しかもフォスター役の役者さんが私よりずっと年上の大先輩だったので、
そのお方と乳母役で絡むのはやはり相当の演技力が必要とされたんですね~。
私なりに試行錯誤して創り上げたけど、自分では「できた」とは言えない。
だからいつかもう一度演りたいな~と思っているのです。

今回は、パークという、晩年のフォスターをお世話する女性の役。
南北戦争のさなか、恋人は戦場に赴き、その帰りを待ちつつ、フォスターを看取る役です。
これはもしかして架空の人物なのかな?
フォスターの少年時代、回想シーンに出てくる人々はほぼ実在のモデルがいるんだけど、
パークは、回想シーンを繋いでいく現在(フォスターの晩年)のシーンの登場人物。
狂言回しですね~。

初めての役なんだけど今回はたった1回きりしか上演チャンスがなくて、
しかも稽古が2日間しかないんですね~。
あとは自宅学習・・・。
折角のチャンス、ただやっただけ、にならないよう、いろいろ演ってみたいっす!
[PR]



by garanlin | 2006-09-14 23:11 | わきぜりふ

●GAIA CUATRO Japan Tour 2006/ホテルラフォーレ東京

9月13日(水)
飛鳥さん達(GAIA CUATRO)のコンサート、行ってきました!

すごい。すごく良かった~!!

確固たる古典の知識とテクニックに裏打ちされた、新しい自由な音楽。
いろんな人がいろんな所に書いてるけど、本当に、
クラシックともジャズともフォルクローレとも言えるしそのどれにも当てはまらない、
飛鳥さん達オリジナルの世界。
超一流のパフォーマンスがそこにありました!

このスゴイかたと、私達は共演させていただいてたんだ~~~(~o~)

ヴァイオリン弾きながらこぼれ出るやわらかい笑み、
ピアノ(ヘラルドさん)やベース(カルロスさん)、パーカス(トモヒロさん)が奏でる音とリズムを
身体全体で感じながら音楽に身をゆだねる様子、
ダンサーじゃないのにダンサーよりもかっこいいグルーブ感、
飛鳥さんのすべてが、
自由でいること、自然体でいることってなんてすてきなんだ!と感じさせてくれました。
ステージの上であんなに無防備になれるってすごいことだ!
演奏するための感性のアンテナは勿論絶好調に張り巡らされているのだろうけど、
それを微塵も感じさせないの!余計な力が入ってない。

すてきだな~。

女とか男とか母とかコドモとかヒトとか風とか空気とか大地とか、
そういうのぜんぶ超越してる感じ。
楽器と一体化して奏でてる肉体と、ふつふつとした生命力がそこにある感じ。
メロディやハーモニーがどうとか、そんな批評は要らない、
ただ身体全体でなにかを受け止めたい感じ。

金子飛鳥さん
Check it out!ですよ~。
[PR]



by garanlin | 2006-09-14 01:16 | 観たもの聴いたもの

【急告】 飛鳥さんのコンサート

明日(もう今日だけど)、
『きらめく背骨』のときにヴァイオリンの生演奏をしてくださった、
金子飛鳥さんが組んでいるユニット「GAIA CUATRO」のライブが品川であります。

GAIA CUATRO Japan Tour 2006
出演:
ヤヒロトモヒロ(perc)、ヘラルド・ディ・ヒウスト(pf)、
カルロス・ブスキーニ(b)、金子飛鳥(vn)

GAIAのCDは何度も聞いて、大好きで、このライブ絶対行きたいと思ってたんだけど、
飛鳥さんよりうちの師匠・清実さんに、すごく良いからぜひ来てくれいとメールが入り、
飛鳥さんがそう言うなら相当良いから絶対行こう!と師匠から一斉メールが入り、
明日は私達もリハがあるのですが何とかクリアして駆けつけます!!

飛鳥さんの音楽、みんなにも聴いてほしい~!!
お時間あるかたはぜひ!!!

mixiのLinのページからマイミク「aska」さんのページもどうぞご覧ください。
[PR]



by garanlin | 2006-09-13 00:46 | わきぜりふ

Wショック!!!

9月7日(木)
今日リハの前に稽古場の近くのコンビニで、
譜面のコピーをしてたんです。
ちょっと急いでたのと、リハの内容とか連絡事項とかを考えてたのとで、
頭が飛んでたんですね、
コピー機のとこに小銭入れを置いてきてしまった!!
稽古場着いてから飲み物を買おうとして気が付いて、
すぐコンビニに戻ったけどコピー機のとこにはなくて、
お店の人に聞いたけど届いてなくて、
また私の早とちりで実はカバンの奥にあったりして、てへ(^^ゞ
とかすかな希望を抱いて稽古場へ逆戻り。
でも・・・

なかった( ̄○ ̄;)

あ~!もう!!お気に入りの小銭入れだったのに~!!
そりゃ私が悪いんだけどさ。。。

小銭だけだったから実際の損失額は少なかったのだけど、
スイカやパスネット、おまけにこないだの大阪ツアーで余った「スルッとKANSAI」が、
5千円分くらい・・・(T_T)
それよりもショックだったのは、小銭入れの中に、
十何年ぶりかに両親と一緒に過ごした今年のお正月に、
3人で一緒に行った初詣で引いたおみくじの中に入ってた、
「無事かえる」君(旅先から無事帰るというお守り)が、
はいってたんだよぉぉぉぉぉ。

すいません、持ってっちゃったかた、かえる君だけでもいいから返しておくれ~(T_T)

さらに夜。バイト先からの帰り道、ついさっきの出来事なんだけど、
丸の内線の中で突如としてガクッと衝撃が走り、
右足だけ短くなった!!
・・・サンダルのかかとがゴキって折れちゃったんです。
2千円くらいの安物だったんだけどさ、気に入ってたんだよね・・・。

なんでや~!!!

おかげで帰り道ずっとパ・ド・ブレで帰ったよ・・・。
パ・ド・ブレ(=かかと上げてつま先立ちでちょっとずつ進むバレエのステップ)

ヤな事が2つ続いたけど、今日のリハは面白かった!

ショックネタでもう一つ。
今日『ペテン師~』の稽古で、
「ああ、怒ってるんだね」という台詞がそのシチュエーションにしっくりこなくて、
昨日のブログにも登場した翻訳の常田さんや演出の宮田さん、
実際にそのシーンに出ている役者さんで協議の末、
「○○○○?」という単語一つの台詞に変わったのですが、
これがまた、桶の水ひっくり返したくらい面白くなったのです!!
言ってる役者さん、受けてる役者さんの、センスと力量の産物に他ならないのだけど、
それにしてもこの作品、ホントに上級のコメディですよ~。
チケットかなり売れているみたいなので、
観ようかどうか迷ってるかたはぜひ急いでチケットgetしてください☆
[PR]



by garanlin | 2006-09-08 01:26 | わきぜりふ

働く秋---現場はやっぱり面白い!!

9月5日(火)
『ペテン師と詐欺師』のリハーサルが本格的に始まってます。

ブロードウェイではこないだ終わっちゃったんだってね、、、
『AIDA』のオリジナルキャスト公演を観てからファンになった、
シェリー・ルネ・スコット(『AIDA』ではアムネリス)がヒロインだったというので、
観たいな~と思ってたんだけど。うーむ残念。

さて、日本版の『ペテン師と詐欺師』
私は振付の前田清実師匠のアシスタントで付かせていただいてます。
宮田さん演出の現場に、今回初めて参加させていただくので、
どんな演出をなさるのか、どんな風に稽古が進んで行くのか、とっても楽しみで、
まだ数日しか稽古場に通ってないけれど、
毎日、目は皿、耳はダンボで全開状態。
もし私がちょっと怪しい目つきで誰かorどこかをじーっと観ちゃってたとしても、
それは決してガン飛ばしてるわけじゃないです。

「なるほどなるほどうーん、そうか、そこはそういう意味だったんだ、
いやいや気付かんかった、面白いぞぉ~!!」などど頭の中ぐるぐる。

やっぱり現場は面白いです!
特に初演は、大変なことも多いけれど、その分面白いです!
今回、まだリハーサルに入って間もないからなのかもしれませんが、
翻訳の常田さんも稽古場に入ってくださっていて、
よりセリフが忠実な意味合い且つ日本人の感覚にあったものになるように、
要所要所で変更や確認の作業をしながら稽古が進んでいきます。
翻訳ものの初演の現場は初めてじゃないけれど、
こんなに稽古場に顔を出してくださる翻訳家にお会いしたのは初めて。
うれしいですよね☆
ミュージカルは本当に、総合芸術だなぁと、日々実感しています。
いろんな人の情熱溢れる手で、創られています。

やっぱり私って、熱い人間なのかもしれない・・・。
[PR]



by garanlin | 2006-09-06 01:06 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧