<   2006年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧




新しい出会いがひとつ。

2月20日(月)
2度目の休演日。
夏の仕事を求めて多摩センターまで行ってきました!
『イースト』で一緒だったミルキーから声かけてもらったお仕事で、
この夏、こどもたちのアイドル、○○ィちゃんのミュージカルに出ることになりそうです。
、って、もう、出ることになった、のかな、今日の面接で。
今日初めて担当のプロデューサーにお目にかかったのだけど、
すでに稽古日程のプリントに伽藍の名前が載っていて、
稽古場では他の出演者の方々の前で紹介されてしまい、
先方としてはもうすっかり、会う前から伽藍でgo!と思ってくれていたようです。
ミルキーの推しのおかげです。ありがとう!

今回は、久々の、しかも滅多に来ない、「悪役」なんです!
うひひ、楽しみである。
しかし、びっくりするような衣裳(ハラと足が出る)を着なきゃいけないので、
勇気が必要です。

わたしは夏から参加だけど、今全国を廻っているチームの通し稽古を、
今日見せていただきました。
すごいのだ! 男の子だけじゃなく、女の子も、前方転回、バック転は当たり前、
床にスプリング入ってる?っていうくらい飛んで回ってアクロバティック!
わたしが入るのは今ミルキーがやってるポジションで、
アクロバットできなくてもいいらしいけど、
それ以外の人たちはホントにみんなできるんですー!
しかもみんな若い。
若い。
若い。
今日なんか、わたしが拝見した通し稽古の他にあと2回通し稽古があったそうなのだが、
みんな若いので回復力が早いらしい。
一番年上のミルキーは結構リカバーするのがへろへろと言っておった。
ミルキーのところにわたしが入ったら、
わたしが一番年上になるのだ。
とうとう来たか。そういう環境・・・。

夏の旅の合間にアクロバット教えてもらおうかな!
[PR]



by garanlin | 2006-02-21 01:01 | わきぜりふ

『アンカレ』 SHOTS part1

●at the dressing room
d0003551_2191015.jpg

↑女性楽屋のアイドル・優ちゃん。
2幕ラストのパジャマの下は、こ~んな可愛いステテコ姿!! ほんまに可愛いんだこれが!
見えないところにまで気を配る、衣裳スタッフのこだわりを感じます。
優に、「ステテコの写真なんて載せたらヤだよねぇ」って聞いてみたら、
「え~全然いいよ~」って。なので、優&優ママの許可を取って載せてます。。。

●after the show
d0003551_2213236.jpg

↑昼イチの日に行ったもつ鍋屋さんで。
池袋の、ガランが大好きなもつ鍋屋さんに、みんなでgo!
稽古中からずっと食べたかったんだ、ここのもつ鍋。
ニンニクと野菜たっぷりのもつ鍋を心行くまで賞味して、
翌日のステージに備えたわたしたちであった。(くさかったかな)
d0003551_2211825.jpg

↑集合写真よりデカいもつ鍋の写真。

↓かなりピンボケだけど、
d0003551_227532.jpg

新谷ちゃんがホットペッパーで見つけた鹿児島黒豚のしゃぶしゃぶのお店で。
やはり肉が必要です。
おねぎたっぷりの鍋に薄切りの黒豚を食べ放題で!
前菜のお豆腐(黒ゴマ、ゆずなど)や、有機野菜のサラダもすんごく美味しかった!!
有機栽培のえのきだけって、ナマで食べられるんだって!知ってた?
[PR]



by garanlin | 2006-02-20 02:33 | 稽古場&舞台裏

『アンカレ』 中日(なかび)過ぎました

2月19日(日)
初日が開けて、あれよあれよと言う間に早くも東京公演中日を過ぎました。
今回の公演スケジュールは、夜公演のみという日も多く、
東宝の『イースト』や(私は出ていないけど)『モー』や『エリザ』などと比べて、
割と役者の身体に優しい日程ではあるのですが、
それでも、
ソワレが終わって家に帰ると、直帰したとしても24時近くになってしまっていて、
湯船に浸かることも一苦労、というくらいどっぶり疲れてしまうことがほとんど・・・。
ダンス的にたくさん動いているわけでもないし、
一路さんや他の皆さんの労働に比べたら、
肉体的にも精神的にも「疲れた」なんてとても言ってはいけないのですが、
家に帰るとなんだかとってもぐったりしています。
出番の多い少ないや、激しい動きのシーンの有無などと、
集中度・疲労度は、
公演に入ってしまえばそんなに比例関係にはならないみたいです。私にとっては。

初日が開いて、それまで待ったをかけていた他のいろんなこと(個人的なこと)に、
少しずつ頭を向けられるようになってきました。

もちろん、1ステージ1ステージの出来はkeepしつつ、
keepするだけじゃなくもちろんimproveさせつつ、
それでも、公演中公演のことだけ考えて過ごしていればいいわけではないので、
他のことも同時進行させつつ、
前へ進んでいきたいわけなので、
時間がいくらあっても足りない~!!!という今日この頃。

今回は限られた回数しかできないし(全39ステージかな?)、
何度も書いているように身体になじむ演技ではないシーンが多いので、
毎回とても新鮮な気持ちで臨めるのは良いこと!
もちろん、モニタや袖から観る皆さんの演技も毎回毎回新鮮で、
千秋楽まで、飽きる瞬間なんて決してないと断言できます。

毎ステージがルーティン化しないようちゃんと入魂しつつ、
でも生活としてはルーティン化させなくては、他のことが何一つできないので、
そのバランスを上手く計っているかんじです。

わきぜりふも飛び飛びになるけど、どうか許してくださいね。。。
皆さんからのコメントはちゃんと読んでます!(実は楽しみにしてます!!)

観に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。
これからご覧になる皆様、どうぞ楽しみにしていてください!
[PR]



by garanlin | 2006-02-20 02:06 | 稽古場&舞台裏

『アンカレ』 初日開きました!

2月9日(木)
初日開きました!!
ブログご無沙汰してゴメンナサイ。
アクセスしてくださっていたみなさま、ありがとうございます!!

恒例の初日の御祓いも執り行われ、
楽屋は出演者に届いたお花でいっぱいになり、
劇場いっぱいにお客様が入り、
客席のみなさんがじーっと舞台を観てくださっている視線が痛いほど伝わり、
ネタ(おもしろ)のシーンではドヒャッという笑いも聞こえ、
ときには手をたたいて笑っていただけたシーンもあり、
「シーン・・・」という音が聞こえるくらい客席が静まり返ったシーンもあり、
カーテンコールでは温かい拍手もいただき、
一路さんの初日の挨拶もあり、
・・・なのにいつものような、「初日が開いた~!」という感じがしないのはなぜだろう。

昨日のGP(ゲネプロ=最終舞台稽古)のダメ出しが今日昼間にあって、
幾つかのシーンを稽古しなおした後、
さほど時間的に追い詰められることなく(時間も心も余裕を持って)初日を迎えたのだけど、
いつものような「初日だ~!開いたぞ~!」というメデタイ感があまりなくて、
むしろ稽古がそのまま続いている感のほうが強かったです。
(多分わたし的にはそれは良い事。)
終演後、楽屋廊下での乾杯前に、
裕美さんはダメ出しに走り回っておられました。
明日も、今日の初日のダメ出しがあります。
また、舞踏会のシーンでは、ほんの2小節のわずかなことではあるけれど、
ダンスの修正があります。
明日は清実さんがいらっしゃれないので、
ダンスキャプテンのももさんが修正を一任されています。

きっと裕美さんは、可能な限り毎日舞台を観てくださって、
毎日ダメ取りノートを持って楽屋の廊下を走ってくださいます。

なんだか、
しあわせな事です。
初日開いてもなおかつ、関わっている一人一人が、
もっと、もっと、を目指しているんだなぁ、ということが、
お互いに言葉にしなくても了解し合えてるかんじがします。

個人的には、冒頭のちびソロ(1小節だけなのでちびちびちびソロ、なのだけど)のとこ、
昨日のGPでようやく「これかな」という初日が出ました。
初日が出た、ということは、お客様に見せてもよい最低限のレベルに達した、ということで、
本当ならば稽古の始めにそんくらいやってみたいわ!てかんじなんだけど。。。

稽古期間は普通より長かったから、稽古量も多かったはずなのに、
冒頭だけでなく他のシーンも、
自分の出の前に振りや歌詞を反芻しないとミスしてしまいそうで、
何度も何度も確認しました。
袖でわたし、初舞台生みたいでした。
あれだけ稽古したのにまだ身体に入ってない。
自分の中での流れてきた感が、初日の舞台でようやく少し感じられた、
というくらいまだまだ落ち着き感がありません。
でも裕美さんに言わせれば、
「そうじゃなきゃつまんない」そうです。
役者はいつもドキドキして舞台に立たなきゃ面白くないじゃん、だそうです。
ちょっと安心。

(前にも書いたかもしれませんが、)
歌詞の内容と気持ちと動きが全く一致しないことを同時にしなきゃならないシーンが多く、
自分の中でつじつまを合わせるまでにとても時間がかかってしまったのです。
「役者的には気持ち悪いかもしれないけど、見え方としてはこれでお願いします」
ということが、今回とても多いのです。

こっからが始まりです!
[PR]



by garanlin | 2006-02-10 01:55 | 稽古場&舞台裏

『アンカレ』 通し稽古連続の日々

1月31日(火)
年が明けたと思ったら、もう1ヶ月が過ぎたのですね。おぉ、何と早いことか!!

OFF明けの『アンカレ』は、26日、最後の振り固めから始まり、
数シーン抜いた後に(抜く=抜き稽古=稽古不足のシーンをチョイスしてする稽古)、
毎日1回ずつ通し稽古をする、通しオンパレードになってきました。
完全な初通しが26日、つまり初日のちょうど2週間前だったのだけど、
これってかなり早いペース。
小屋入り(劇場入り)の前日に初通しとかいう稽古場も間々あるし、
某○○○座さんだと通し稽古なしで舞台稽古に突入することもまれではないらしいので、
『アンカレ』の稽古はとても計算された良いペースで進んでいるということになります。

通し稽古に入ってくると、芝居の上で新しいことをやってみる時期はもう過ぎて、
いろいろやってみた中でこれがいいんじゃないか、というものを慣らして固めていく、
という段階に入ってきます。
とは言え、シーンによっては、緻密な稽古がそう何回もできたわけではない箇所もあって、
まだまだ自分自身で「これだ!」というものをgetしていないところも正直ある。
もちろん、お客様が入るまでには一定レベル以上のものは出すのだけれど、
きっと初日が開いても、旅に入っても、毎日毎日、もっとできるはず、という想いは
なくならないなー。今回は特に。

表面には出ないかもしれないけど、まだまだやっておきたいことがいっぱいあるんです。
(ちょっと抽象的すぎ?)

今日は何と、衣裳を着ての通し、ドレスリハーサルでした。
わたしの経験では、稽古場で衣裳を着て通し稽古するなんて、そうなかったことで、
とても恵まれている環境だなぁと思います。
しかしやっておいて良かった、ロシアの話(とっても寒いところの話)なので、
思いのほか衣裳が重く、動作が鈍くなってしまったり、
舞踏会も限られたスペースでドレスをさばかなきゃいけないのにちょっとてこずったので、
舞台稽古の前に予行練習できて良かったです。

明日はオーケストラの方々が加わります。マイクをつけての稽古。
どんどん本番のステージに近い形になっていきます。
オーケストラの方々は、昨日今日と別稽古場でオケ練してくださっていました。
明日は初めて唄と合わせます。
ドキドキします!楽しみです!!
[PR]



by garanlin | 2006-02-01 00:33 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧