<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧




ララライブ!!

来週こここんなことをやります!!
d0003551_14515950.jpg

伽藍琳の「うた」のライブです。
d0003551_14521366.jpg

ホントはvol.0だしプレビューだし、
ごくごく一部の人のみにしかお知らせしないつもりのヒミツノライブだったのですが、
友達のtoukoちゃんがこんなすてきなフライヤーを作ってくれたので、
公開することにしました!

というわけで、現在猛準備中・・・。
[PR]



by garanlin | 2005-11-27 10:18 | 稽古場&舞台裏

着々と。一日一日。いろんなことを。大事にね。

BBSにも書いたけど、
本当に、
あ~、う~、おっ、きゃ~、うわぁぁぁぁぁっという間に、
時は流れてしまっている!

こんなんじゃいけない!

と言いつつも、
いろんなことが着々ととりあえずは前進している気もする。

最近読んでいる、とあるメールマガジン。
成功の黄金律、みたいなもので、あるきっかけで毎日送られてくるようになったんだけど、
なんだか読んでしまって、登録解除をしないままでいる。
成功するための技術的なノウハウが書いてあるんじゃなくて、
つまりは、人と関わって生きていくための、当たり前のことばかり書いてある。
でもともすると、我武者羅になるあまり忘れてしまいそうなこと。

今日のは、友達についての話。
最後に、
「自分自身の関心事にばかり気を取られ、友達のことを忘れてしまっていると、
確実に友達をなくしてしまいます。」と。
そうなのよ。そうなの。

こうやって毎日、ひん曲がったりあっちゃこっちゃ行ってしまいそうな自分の心を、
キュキュっと方向修正するのは悪くない。

こういうのってさ、宗教とおんなじあるいは似てるよなと思う。
わたしは特に、これ、という宗教を強く信仰しているわけではないけれど、
(でもすべての神のそのまた上に、自然界の神がいることは信じている)
どの宗教も(ちゃんとしている宗教は)、
こういう、日々の生活の心のよりどころなんだなぁと思う。

先週のトピックス!
生まれて初めてバリウムを飲みました!
社会人になってから一度も健康診査を受けたことがなかったので、
本当は人間ドックでも行こうかと常日頃から思っていたのだけど、
とりあえず区の健康診査を予約して、行ってきた。

バリウム飲む前は、ゲップしちゃいけない、とか、
下剤飲んで出なかったらさらに下剤を、とか、
そんな情報が目と耳に入ってくるのでちょっとヤな気分だった。
でも、思ったよりバリウムって不味くないもんですね。もっとウェッていう味かと思った。
しかも、胃部エックス線検査ビギナーのわたしは、
部屋の外の係りの人が、中で指示する人に、「初めてですのでよろしく」と念を押してくれて、
とても丁寧に扱われた。
検査の機械がぐるぐる回るのがわたしのツボにはまり、
始終にやにやしながら検査を受けていたわたし。
バリウムはヤだったけれど、ぐるぐる回るのは何回でもやりたい!という気分でした。
検査が終わってまだにやにやしていたら、一気にゲップが出て、
うわっ、はずかし!と苦笑いをしたら、
係りの人から「大丈夫でした? また受けてくださいね」と優しいコメントをいただいた。
区の施設って、充実してるんだなー。

身長が1cm伸びてましたよ!
これからプロフィールには、156cmと書くことにしようかな。
[PR]



by garanlin | 2005-11-21 05:31 | わきぜりふ

あぁぁぁぁぁ

せっかく今、9日から11日までの分をまとめがきして、
11日の終わりくらいまで好調に進んでたのに、
リンクするURLを参照しようとしてクリックしたら元に戻れなくて、
せっかく書いてた画面がどっかにいっちゃったよぅーーー。

あぁぁぁぁぁ。
もいっかい書く元気がない・・・。

から、写真だけ載っけます!
9日にまりりんこと作ったディナー。
d0003551_1135099.jpg


11月9日(水)
夜、まりりんこが家に来る。タイカレーを一緒に作る。
まりりんこがカメラマンとしてこれからガンガン仕事していくための、
仕事名を一緒に考える。
最後に超いいのがひらめいた!これからまりりんこがその名前を使ってくれるかは、
まりりんこがHPをオープンしたら明らかになるかも。

11月10日(木)
午前中、マイズナーテクニックのワークショップへ。
藤野節子さんという女優さんが指導してくださっている。
感じたこと事細かに書いたのに・・・消えちゃった!から、
来週また行って、また新たな内容も加えて、書き直す・・・ことにする!!
夜は、『イースト』で共演のミルキーが家に来る。
ヒミツノイベントに向けた作戦会議。

11月11日(金)
夜、高校時代の友人ゆらりちゃんと、
カリフォルニアはソノアのワイナリー、FREEMAN夫妻のワインディナーへ。
夫妻が手作りで丁寧に作り上げた、ピノ・ノワールを、フランスディナーと一緒にいただく。
思いがけず夫妻の正面に座らせていただいて、たくさんお話ができて、
とっても光栄でした。

11月12日(土)
念願の、本間憲 大先生のタップのレッスンを受ける。
ドラに特別講師で来てくださったのだ。
タップシューズにカビが生えるほど、タップのレッスンに行ってなかったわたし。
でも今日目覚めた!
新しいタップシューズ買います。

以上、のび太くんの日記よりはちょっとばかし詳しい日記でした。
(のび太くんの日記=「朝起きて、ゴハンを食べて、夜寝た」)
[PR]



by garanlin | 2005-11-13 01:22 | わきぜりふ

今年のスタッフ業一件落着(二件落着?)

5日に『モーツアルト!』の博多初日、
昨日7日に安田姉妹のコンサートの初日が無事開き、
2005年のガランのスタッフ業がひと段落つきました。


『モー』のほうはすでに大阪・東京・名古屋と廻ってきた最後だったので、
振付助手の仕事も大阪初日に比べたら全然ラクチンで、
4ヶ月のロングランで培われてきた役者さん間、舞台スタッフ間の阿吽の呼吸の下、
舞台稽古はさくさく進み、
とってもすてきな初日でした。
もう観られないのが残念だなぁー。
どうしても観たかったら自費で博多に飛んでいけばいいのだけど、
大千秋楽はわたしも舞台があるので無理なのです。
しっかり目に焼き付けて帰ってきました。
稽古場から舞台まで、ずーっと観てきて、いろんなことを感じ、沢山の刺激をいただき、
出演しているすべての方々、関わっているすべての方々、
そしてこの作品が、大好きになりました。

あ、もちろん観てただけじゃなく助手としての仕事も、
自分なりに精一杯やりましたよー。
念のため付け加えておきます(^^ゞ
いつ再演があってもいいように、これから、なくしたら生きていけない命の振付ノートと、
ポジション表に訂正を入れ、まとめておこうかな。
(ホントにやるんかいな!? でも今すぐやらないと、きっとずっとやらないでしょう)
あ、これ、再演が決まってる、っていう意味じゃないので、念のため。


安田姉妹のコンサートのほうも、オーチャード超満員のお客様に見守られ、
無事、20年目のスタートを切りました。
とても、とっても、あたたかいコンサートです。
今年は20周年ということで1年と3ヶ月、全国を廻るそうです。
皆様のお近くにもきっと行くと思います。ぜひ足を運んでみてください。
ただの童謡コンサートだと思ったら大間違いですよー。

こちらの現場は、演出助手というポストを今まで置いていなかったそうで、
どこからどこまでわたしの仕事なのか最初は全くつかめず、
今まで演出助手で他の作品に付いたときになる、
「うわーどうしよう!でもポーカーフェイスでがんばるよ」
みたいな状態には全然ならなくて、
逆に戸惑うことが多かった。おかげで、
体力的にも仕事的にも全然大変じゃなかったのに、昨日最後の最後で、
呼吸困難と胃痛に陥りました。ポーカーフェイスしてたけど。

だけど、そんなことも吹き飛ばすくらい、
わたしは由紀さんやお姉さん(安田さんのことをみんな「お姉さん」「お姉ちゃま」と
愛を込めて呼んでます)が大好きになり、
これからも、スタッフとして関わらなくても、
お二人のコンサートはきっと聴きに行こう、と心に決めました。
人柄、って本当に大事。
由紀さんは由紀さんの魅力が、華やかでおどけてて。
お姉さんはお姉さんの魅力が、フェアリーでおちゃめで。
わたしが言うのも失礼ですが、本当にお二人ともかわいくて。
歌に対する姿勢、日本の名曲を愛し語り続けていこうとする意思が、深く伝わって、
これからもずっとずっと歌い続けてほしいなぁと、
心から思います。


というわけで!!
いい舞台に関わらせてもらったぞ。勇気とエネルギーを沢山もらったぞ!というところで、
少し自分にかえって、
12月から始まる『アンナ』の稽古に向けて、
準備を進めて行きたいと思います!!


日曜日、本田美奈子さんが亡くなったニュースで、
ドラの稽古場は一時空気が凍り、言葉を失いました。
号泣している人もいました。
わたしはお仕事をご一緒したことはなかったけれど、
また一人、大切な舞台仲間を失った、という想いでいっぱいでした。
天の摂理は時に本当に残酷。
がんばれる人が、がんばれる時に、がんばんなきゃいけない。
怠けたり、弱音なんか吐いてるヒマはない。

いい舞台を作り続けたい。そう思います。
[PR]



by garanlin | 2005-11-08 12:02 | わきぜりふ

●小西のりゆき ソロライブ 『LOVE SONGS』/南青山MANDALA

11月2日(水)
わたしの大好きな俳優でもあり歌い手でもありミュージカル俳優でもある、
コニタンのソロライブに行ってきました!

ステージのまん前に陣取ったわたしたち(イーストウィック組)。
そこに、コニタンとの付き合いはもうずっと古いカヨさんも加わって、
わたしたちはコニタンの歌にしびれ、感動し、
一緒にsnapしてリズムを取り、grooveし、キャーキャー言った。
「この人たちここに座らせたの誰!?」とステージ上のコニタンに言わせるほど、
すんごくexciteしていたのだ。
うるさかったかな・・・。

でも、同業者同士の内輪受けの拍手じゃなくて、
ほんとうに、心からすばらしい!!と思った賞賛の拍手だったし、
心の底から楽しめたあっという間の時間で、
超~超~~~ステキなライブだったんだもん!!

グランドピアノとヴァイオリン(ときにヴィオラ)とチェロ、という、
アコースティックな響きもとってもすてきだった。

ほんとうに、12000円だか15000円だか払って、???という舞台たくさんあるけど、
コニタンの今日のライブは1ドリンク付きで3700円。
しかも休憩を挟んだ2部構成で、
「あぁもううますぎる!コニタン、歌!すてきすぎる!」としか言いようがないほど、
堪能させていただいた。
世の中、おかしいと思う。
コニタンはもっともっと、日本のミュージカル界に、
メインキャストで名を連ねていい、というより、そうあるべきな人だ!と確信した。

今日から博多入り、あぁコニタンのライブ行けない・・・と当初は思ってたのだけど、
予定が上手くずれてくれたみたいで『モー』の舞台稽古が明日からになり、
今日はめでたくコニタンのライブを聴きに行くことができました!

音楽ってすてき!
[PR]



by garanlin | 2005-11-03 01:35 | 観たもの聴いたもの

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧