<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




明日は劇場入り

10月22日(土)
怒涛の一週間でした。
明日は劇場入り。
東京で大々的に幕を開けるのは11/7のオーチャードなのだけど、
その前に群馬で初日を開けるので、
明後日10/24にかつしかシンフォニーフォールで
ゲネプロ(=本番と同じようにやる舞台稽古。こないだ友達に
「ゲネプロってそもそもなぁに?」と聞かれたので注釈しときまーす。
ドイツ語の略語だよね。音楽に詳しい方、補足お願いします)
をやります。
明日は仕込みand場当たり等々の舞台稽古。

演出助手としての舞台稽古はほんとうに緊張します。
表現者として舞台の上に乗ってるときの緊張とは全く種類の違った、
悪く言えば胃に悪い緊張です。

がんばるぞー。

でもね、やってる内容がとても心にあったかく染みる、
ゆったりとした流れのコンサートなので、
ゆったりとした心でやりたいと思います。

童謡や昔から歌われている日本の歌って、
何度聞いても飽きないんですね。

こないだ稽古中に由紀さんもお姉さんもおっしゃってました。
「20年コンサートをやっていて、何べんも歌っているのに、一度も飽きたことがないわ。
若い頃読んだ本で感動した箇所と、今読んで感動する箇所が全く違ったりするでしょう?
それとおんなじ。赤とんぼも夏の思い出も、コンサートで歌う曲全部、
その年その年で歌っているときの感じ方が違うから飽きないの。」

童謡ってとってもシンプルなのに、すごい力を持ってますよね。

11/7はぜひご家族でオーチャードに来てほしいなぁ!
[PR]



by garanlin | 2005-10-23 01:53 | わきぜりふ

DRA DRA FESTA 開幕&終幕!!

10月15日(土)
1回限りのフェスタ、ドラの発表会が終わりました~!!
昨日今日と、長い一日だった!
2日間、朝9時入りで身体はボロボロだったけど、なんだかとっても楽しかった~!!!
公演とはまた違った、純粋に踊ることを楽しんじゃえ!みたいな初心に戻れて、
ホント楽しかったです。

お客様も満杯で、出演者もみんなよろこんでくれたし、
3歳だか4歳だか、本当にちっちゃな子から、大人まで、
皆一緒に舞台の上で弾けることができて、よかったなぁ~。
スタッフの皆様&お手伝いしてくださった方々、ありがとうございました!
観に来てくれた方々、本当にありがとう!

打ち上げもすんごい新鮮だったです。
ドラメンバーは今では10人しかいないので、
公演の打ち上げはとってもこじんまりするんだけれど、
今回は大人出演者の方々がたくさん打ち上げにも出てくれて、
古い生徒さんはもちろん、
4月にオープンクラス改編してから新たに入会した生徒さんもたくさん出てくれて、
にぎやかな飲み会になりました!
やっぱり汗だらだらかいて舞台でライト浴びて踊った後のビールは最高だね!!!!!

という初心に戻れて、ホント楽しかったです。

今日が終わってしまうと、
由紀さん&お姉さんのコンサートの演助、11月博多座の『モー』振助と、
またしばらくスタッフモードが続いてしまい、
せっかく調整したダンサーモードの身体が崩れてしまうのがちょっとこわい。。。
やっぱりレッスンだけしてる期間と、
公演に向けてリハーサルしてる期間とでは、
身体の出来具合が格段に違うので、
わたしは断然公演に向けてリハーサルしてるときの身体のほうが好きなのです。
当たり前か。

けど、んなこと言ってもそりゃ気の持ちようでどうとでもなるかな。
それに、今度は由紀さんとお姉さんからシンガーモードのエキスをたくさんいただいて、
がんばりまっす!

去年NYでレッスンを受けたMs.エイドリアンが今来日中。
明日はエイドリアンのレッスンを受けに行ってきます!
1年とちょっとぶりにお会いするの、すっごい楽しみ!
そのために、今日は浴びるほど飲みたかったけどちょっと押さえた。
(といいつつ芋焼酎のロックははずせなかったけど。)
今日はゆっくりバスタブに浸かってから、溶けちゃうくらいの勢いで眠ります!!!
[PR]



by garanlin | 2005-10-16 02:42 | 稽古場&舞台裏

今日もいろいろ!明日は劇場入り!! 明後日本番じゃん!!!

10月13日(木)
久しぶりにクラス再開!
できるだけコンスタントに週1回はクラスを開きたいと思っているのだけど、
地方での仕事が入ってくるとそうも行かず、今日は3週間ぶり。
あまり間を空けると折角つづけて来てくれてる生徒さんが離れてしまったりするし、
クラスの活気もdownしてしまうので、
レッスン受ける側で居る時も勿論だけどレッスンさせていただく側で居る時も、
継続こそが力なりだなぁと、ホントに思う。

今日はその後にリハが控えていて、時間の短い「伸ばす」クラスにさせてもらったので、
ゆるゆるとストレッチングをして、全身をほぐしました!

最近ぐんと寒くなったから、ストレッチしてもそう簡単に汗かかなくなってきた~!
キモチわるい~!!
やっぱりわたしは汗ダラダラで稽古するのが好きです。


そののち次の稽古場へ。
一昨日から由紀さおりさん&安田祥子さんの20周年コンサートのリハが始まってます。
一昨日初めてお二人にお会いしました!
そして、このお仕事受けてホントに良かった!と早くも思ってしまったヽ(´⌒`)ノ

『モー』のときもそんな気分だったけど、
演出席で毎日稽古を観られるのはなんと贅沢なことだろうと、つくづく思います。

稽古場に居る時は演助or振助として稽古を見ているわけだから、
そんな風に感じる余裕なんかないんだけどね。
ふとした瞬間に、ついつい、また、
安い演出家(=自分の演出した作品を観て感動しちゃう演出家)みたいになりそうになる。
(でもあたし安い演出家、実はキライじゃないでーす。)

お二人が共に歩んできた時間、
いろんなことがあったわねぇ、という一言に込められた想い、が、
具体的にはなんだか分からないけど、すごく大きく伝わってきます。
あたたかく、清清しいコンサート。

東京は11/7のオーチャード他、中野や町田でもあるみたいです。
もちろん全国を廻られます。たくさんの人に聴いてほしいなぁ~!


明日ドラは劇場入り。
こんな時間にブログ書いてていいの!?ってかんじだけど、
だって洗濯機がまだ回ってるんだもーん!!今寝るわけにはいかない。明日、
濡れて固まった衣裳を前に途方に暮れるのはもっとヤバイから!!

明日は青汁inヨーグルトとトマトジュースと納豆&生卵のスペシャルブレックファースト、
そいから若光の錠剤とアミノ酸で乗り切るぞい!!!!!
[PR]



by garanlin | 2005-10-14 02:44 | わきぜりふ

繋がってる

10月11日(火)
いなくなってしまうものもあれば、生まれ出るものもあって、
おとといのおととい、うれしいニュースが飛び込んだ!
10月7日ですね。

友達が、男の子を出産したの!!
もちろん、人間の子ですよー。
ママになったんです!めでたく!!

うれしいね~。自分のことみたいに。

科学がすごい発達していろんなことが解明されているけれど、
男と女がいて、交わって、新たな命が生まれる、ということの神秘は、
未だにものすごい神秘に思えて仕方がない。
だってだってずーっと古代から繋がっているんだよー!!
『Baby』というミュージカルに The Story Goes On という歌があるんだけど、
子供を宿した女の子が歌う歌。わたしすっごい好きなんです。

子供、ってどんなんだろう。

電車の中でお母さんに抱かれてる子や、
ベビーカーに乗ってる子がいると、
わたし必ずじーっと見ちゃうんだ。
それでこっち見てくれるとうれしくて、ニコって笑うの。そうすると、
たいていの子はニヘニヘって笑い返してくれる。
こっちに向かって手を伸ばしてくれる子もいたりする。
当のお母さんはそっぽ向いてて気づかないのだけど、
他人の子供とこっそりコミュニケーション取って楽しんだりするわたし。

実は今わたしのケータイの待ち受け画面は、
他人の子。みんなのアイドル・もみちゃん!(あず姉のHP参照)

他人の子供でもこんなに可愛いって思うんだから、
自分の子だったら溺愛してしまうかもしれない。
いや、自分の子だからこそ超きびしくしてしまうかもしれない。
なんて、取らぬ狸の皮算用状態。

この世知辛い世の中で、どんどん荒んでいく世の中で、
新たに生まれた命をまっすぐに育てていくことは、
ものすごくタイヘンなことだと思う。

親の責任って、重いなーと実感する反面、
自分の命を切り与えてでも守りたい存在を、わたしも早く持ちたい、と思ったりもする。

えぇ!? それって早く子供産みたいってこと?
あららら、舞台はどーすんの?
っつーか、結婚は!?

・・・まだまだ、ぜんぜんじゃん!!
[PR]



by garanlin | 2005-10-12 04:29 | わきぜりふ

心の揺れ幅

10月11日(火)
今日は久々にすっご~く頭にきたことがあって、
頭にきたというか、すごく悲しかったのかな、逆に。悲しいけど、
腹の底がぐらぐらして、なんでぇ~!?どぉして~!?解せない!けど、
社会ってこんなもんかも。ばっかみたい。笑っちゃうほどおかしいよ。
時間をかけて、ゆっくり、ゆっくり、
戻ったり下がったりしながらもちょっとずつ前に進んできたものが、
こんなちっぽけなことで崩れてしまうんだ・・・なんかほんとに哀しいわ。
という、
久々にぐらぐら煮えた気持ちが胸を駆け抜けていく出来事がありました。

なんのこと???っちゅうかんじですよね。
すみません。

でも書かずにはいられなくて。
久々にブログ書いたのにこんな話題ですみません。

でもね、社会に取り込まれながら、長いものに巻かれながら生きることに慣れてしまうと、
こういう、腹がぐつぐつ煮え立つような気持ちって感じなくなるもんだなぁ、って、
今日久々に煮え立ってふと思いました。

巻かれちゃいけない。


おととい、友達の猫が死んじゃったの。
「ぷにが死んじゃった。」
ってたった一言のメールが来て、
びっくりして電話したら電話口で彼女は子供のように泣きじゃくった。
朝は元気だったのに、急にぐったりしてきて、
病院に連れて行く車の中で、少しの間苦しんで、そのまま動かなくなったそうだ。
獣医さんによれば、心臓発作のようなもの、らしい。
のようなもの、って何なのよ!!
まだ全然子供の猫だったんだよ!!

彼女がどれだけ猫を愛しているかよーく知っていたから、
何を言ってあげたらいいか、どうしてあげたらいいか、分かんなくて、
わたしだって悲しいけど、彼女の悲しみは分かってあげられなくて。
「ぷに」って名前は、わたしも一緒に付けた名前だったんだ。
野良猫だったぷにが彼女の家に引き取られた日、
送られてきた写メールを見て、「ぷに」って名前が浮かんだ。
で、その子は「ぷに」になった。

彼女の5匹の猫の中で唯一懐かない猫だった。
いつも遠くからこちらを見ていて、
抱き寄せようと側に行くと必ず逃げて、
薬をやるのも一苦労の警戒心強い猫だった。

もらわれてきた日からずっと、いつも臆病な顔をしてた。
弱っちくて要領も悪かったけど、そんなとこがたまらなく可愛かった。

ぷには早くに死んじゃったけど、わたし、
彼女に育てられたぷにはすごく幸せだったと思う。
生まれたときから家の中だけで大事に大事に育てられた他の4匹の猫は、
もしかしたら今の暮らしが当たり前って思ってるかもしれない。
でもぷには、野良だったときにつらい経験をいっぱいしたんだろうな、
人間に飼われてからも、決して誰にも懐こうとしなかったけど、
彼女と彼女の家がどれだけあったかいかは、ぷににはよーく分かっていたと思う。

「フランスでは猫は死ぬと太陽に行くんだって」
って、人から聞いた話をそのまま彼女に送ったら、
「ぷには太陽の子になったのか(ToT)」
って返ってきた。
そうだよ!太陽の子になったんだよ!!
きっと太陽で笑ってるよ。
生きてるうちは飼い主の彼女にさえ心を開かなかったかもしれないけど、
ホントは絶対笑いかけたかったに違いない。
きっと今は、つらかったことがみーんな消えて、
太陽から彼女に、「ありがとう」って心の底から笑いかけてるに違いない。
その姿がはっきり浮かぶもん。わたしの目には。
[PR]



by garanlin | 2005-10-12 02:41 | わきぜりふ

『アンナ・カレーニナ』 速報!! その1

今年は『イーストウィックの魔女たち』再演も博多座、
東京での仕事は演出や振付の助手などスタッフが多いため、
「次はいつ東京でやるの(出るの)?」と聞かれても、
「う~ん、来年かなぁ」としか応えられなかったのですが、
やっと情報解禁となりました!

ブロードウェイミュージカル『アンナ・カレーニナ』の、
日本版オリジナルキャストとして出演させていただくことになりました。

--------------------

『アンナ・カレーニナ』
| 2006年 2月9日(木)~26日(日)/ル テアトル銀座
| ほか、3月~4月 全国ツアー(大阪・新潟・仙台・広島・福岡・松本・名古屋)
|  訳詞=小池修一郎  演出=鈴木裕美
|  主演=一路真輝・井上芳雄
| 詳細は公式HPにて
d0003551_429110.jpg

↑シックですてきなチラシなんです!
--------------------

まだまだ先の話なのでお伝えできるのはこれだけ↑なのですがm(_ _)m
最新情報は随時UPしていくのでお楽しみに!!(ホントかい!?)
スタッフもキャストも、いつかor再びご一緒したかった、あの人この人ばかり。
稽古場から全国ツアーの千秋楽まで、密度の濃い毎日を過ごせそうです。

チケットのご予約を今から承ります。(東京だけでなく全国分もOKです)

・お名前(フリガナ)
・お電話番号
・ご住所
・ご希望日時
・席種
・枚数

を明記の上、 tkts@garanlin.com までお申し込みください。
(伽藍琳と面識があるor伽藍琳扱いでチケットをお求めいただいたことがある、
上記のいずれにもあてはまらないお客様は、大変恐れ入りますが、
お代金の振込を確認させていただいてからの発注となりますことをご了承ください。)
[PR]



by garanlin | 2005-10-07 04:27 | 稽古場&舞台裏

頭の中が・・・

リリー・フランキーだったものだから、
つまり、この1週間リリーさんのオカンの話がずーっと身体のどっかに残っていて、
きゅぉ~んと鳴ってる脳ミソの上に、
むりやりドラ発表会の雑務や自分の踊るナンバーの振りを突っ込み、
そのまま『モー』の名古屋舞台稽古に突入した!っちゅうかんじなこの1週間。

本日(6日)東京に戻ってまいりました!
もう10月だよ!10月!早すぎる!!

『モー』名古屋初日は無事開き、
新キャストの一路さん、ちぃちゃんはすでに初日からとてもすてきで、
とてもお二方だけ役替わりしたとは思えない輝きようで、
なーんにも心配することはなく、
来月博多の舞台稽古でまた拝見するのがとても楽しみで、
心豊かになって帰ってきました!

発表会に向けてさらにバタバタとしてくるこの大事な時期に、
5日間ドラを空け、
皆には申し訳なかったけれど、
名古屋で『モー』の舞台稽古をずっと観ていて、
すっごく動きたくなったなぁ。沸々と「早く踊りたい!」度が高まってました。実は。

ダンスにせりふはないけれど、わたしにとってダンスも芝居もみーんな一緒で、
稽古場に戻るのが楽しみで、
発表会と言っても舞台は舞台、
あーしてみようこーしてみようということがいっぱい今満ちてきていて、
あぁ『モー』の皆さんありがとう!というかんじな今のわたしです。

今日大荷物を持ったまま三軒茶屋に直行し、ダンス公演を観てきました。

●インバル・ピント 『ブービーズ』/世田谷パブシックシアター

イスラエルのダンスカンパニーなんだけど、
前回の来日公演のときに日本から触発されたものをテーマに創ったという新作で、
不思議に日本のエッセンスが入っていて、
なんか面白かったなぁ。
外国人から観た日本、が垣間見れた。

最初ライオンキング?かと思った。で、次に天井桟敷?梁山泊?みたいな世界が展開され、
最後はジョセフ・ナジ?
不思議な舞台。うーん。不思議だった。

明日はちょっと、その稽古場を覗きに行ってきます。
[PR]



by garanlin | 2005-10-07 03:47 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧