<   2005年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧




お帰りなさい会&壮行会

6月29日(水)
カリフォルニアへ留学していたノリコが帰ってきた。
そして、保母さんのユキが明後日、イギリス留学に旅立つ。
ノリコのお帰りなさい会+ユキの壮行会=合同Drinking Partyに、今夜は行ってきた。

2人はフィニックスで知り合った友達。彼らはNaomiの金曜ドラマクラスを取っていて、今日はその旧友たちが20人くらい集まった。わたしは金曜クラスではなかったのだけど、振付やダンスコーチをさせてもらっていた関係で呼んでもらって、久々にみんなと再会。今日もまた、エネルギーをたくさんもらってきた。

フィニックスって本当に不思議な学校だと思う。年齢も職業もてんでばらばらの人たちが、半年に一回のドラマフェスティバルに向けて一致団結し、まるで学生時代の文化祭か高円寺の阿波踊りのように一生懸命になっちゃうのだ。
Naomiのクラス、特にこの、わたしが関わらせてもらっていた頃の金曜クラスのメンバーは、本当にみんな情熱的で一生懸命。それでいて一人一人が自立していて、でも協力的。
みんなそれぞれ実社会では結構忙しいビジネスマンだったりする。医学生もいるし、20歳になったばかりの音大生(在校時は10代だったそうだ)もいる。レディスコミックの編集者もいるし、次期不動産会社社長(?)もいる。かと思えばパワフル母さんや家族思いのパパもいる。そして、N.Y.の魅力にハマったエレクトーンの先生や、モンゴルに留学しようとしている生物学者までも!
そんなみんなが対等にいろんな話をして、すっご~く面白い!し元気になる!のだ。
[PR]



by garanlin | 2005-06-29 23:50 | わきぜりふ

『イースト』 デビー・マクマハンの頭

6月28日(火)
スタジオADさんのサロンに行って、髪を本番用の色に染めてもらいました。

わたしが行ったときすでに玲奈ちゃんと(豊福)ミルキーがカット台に座っていて、本番仕様の頭の色になってた。
玲奈ちゃんの仕上がりは、付け毛の色とまったく同じ! さすがプロの作業だ。そして長かった髪の毛をすっきりカットして、「うわぁこんなに切ったんだ~」とびっくりしてた。
ミルキーは、今までより少し落ち着いたトーンに。長さも結構短め。なんだか初演よりも若返ってるよ~! すてき!!

ちなみに、わたしたちの役年齢は、初演時から1年半経っているにもかかわらず初演時のままです。当たり前っちゃ当たり前だけど。

さてデビーの頭ですが、できあがりは明るめのブラウン。地毛の色のままでいることが多かったから、このくらい明るく染めたのは久しぶりだな~。これで前髪をキュキュッとあげて、付け毛をつけたら、デビー・マクマハンの頭が出来上がる。

染めた後、セットしやすいようにカットもしていただいた。
カットしてもらいながら、ヘアメイクの宮内さんと『イースト』以外の話をいろいろしました。宮内さんが舞台のヘアメイクデザイナーになるまでの話とか、千葉の海の話とか。

今日明日は稽古はOFF。博多座ではたくさんのスタッフさんたちが、すでに仕込み作業に入ってくださっている。
ほんとにもう、初日が待ち遠しいよぉ~!!
[PR]



by garanlin | 2005-06-28 23:50 | 稽古場&舞台裏

『イースト』 稽古場をあとにする

6月27日(月)
とうとう最後の稽古が終了。

ダメ出しが終わった直後から、瞬く間にバラされていく稽古場。 稽古で使った小道具が博多座に向けて梱包され、わたしたちも一緒に運んでもらう自分の荷物を急いでまとめる。稽古場の床にはられたバミリテープをはがしながら、そして、あっという間に『イースト』色が消えて素に戻っていく稽古場を見ながら、「舞台ってやっぱりかりそめなんだ・・・」とちょっぴりセンチメンタルな気分になってしまった。早いよ!それって千秋楽が終わった後に感じることでしょ!? けど、劇場に入ってからの本番がわたしたちの仕事のメインイベントだけど、稽古場での出来事、ゼロからひとつひとつ創り上げていく過程、それは作品そのものだったり共演者との信頼関係だったり、いろいろだけど、そんなこともわたしにとってはすごく大きなイベントで、稽古場も劇場も同じくらいわたしは好きなんだなぁ、とつくづく感じたのであります。
それが交互にやってくるこの仕事をやれる幸せを、今かみしめております。

そんなこと言ってる暇もなく、いよいよ数日後には博多座へ乗り込みます! あぁもう、初日が待ち遠しくてたまらない!

今日の最終通しには、『イースト』の初演メンバーであり、今は『モー』に出演中のKちゃんが、向こうも千秋楽が終わって帰ってきたばかりなのに、観に来てくれました。通しが終わってみんなに、「どう?うずく?」と口々に聞かれていたKちゃん。お客さんだけじゃなく、同業者にも「良かった(出たかった)」と本心から言ってもらえる作品はそう多くはないけれど、『イースト』はそんな可能性を充分持っている作品だと、わたしは思う。その可能性を、必然に変えたい。もっと、もっと。です!
博多のお客さんが『イースト』みたいな作品をどう受け止めてくれるか、ちょっと不安だけど、とっても楽しみです!!
d0003551_335940.jpg

[PR]



by garanlin | 2005-06-27 23:50 | 稽古場&舞台裏

『イースト』 オケ付き通し 燃えまくる!!

6月26日(日)
オケ付き通し1回目!

昨日のオケ合わせがかなりスムーズに進んだからなのか、再演だからなのか分からないけれど、昨日初めてオケと合わせたとは感じられないくらい、すでに今日はオケの音が身体と一体化してる。すごく心地いい!

今日の通しはおおむね良かった!ようです。自分の出ているシーンは主観的にしか分からないけれど、身体で感じたり、出ていないシーンを観たりするに、完成度はぐんぐん増してきているぞーと、わたしも思いました。
演出家のダメは今日はほんのちょっとしかなく、and、振付家のダメは1個もなくてイイ出し(ダメ出しの反対)だった。そこでちょっと気を良くしたところへ、歌のダメ出しがガツンと。(ダメ出しは、あげて、おとす、のが肝心!?)
その中でもグローリーのリズムが取れていない(アンサンブルの聞こえてくるリズムが、16分休符が8分休符になってしまってずれこんでいる)という、すでに何度も言われている箇所の根本的なことを、この期に及んで指摘されてしまいました。
この期に及んで、というのは否定的な意味じゃなくて、やっぱり、この期に及んでもダメなものはダメ、と指摘してもらって、少しの妥協も許さないで初日に向かうのがプロなんだと思う。
全体稽古を取った(解散した)後、アンサンブルだけ残ってグローリーの歌合わせ。歌稽古としてピアノの前で歌うとちゃんと取れるリズムが、踊りと一緒にエキサイト状態で歌うとくずれてしまう。多分一人一人がちゃんと取っていたとしても、よっぽどシャープにちゃんと取っていないと、全体としては聞こえてこないんだなぁ・・・。明日のラスト通しはぜひともバシッと決めていきたい!

明日は稽古場最後の日。うぉ~!

(今日はTシャツ4枚着替えました。ラストシーンは汗ダラダラ。なのに床をごろごろころげなきゃならなくて、ごめんなさい~!って感じでした。個人的には『イースト』史上最高に汗かいたかも。本番は7月の博多だし、ライトでもっと暑くなるはず。汗対策しなきゃ・・・!!)

(こにたんが今日、すぅーっとわたしのとなりに座って、「稽古場の様子、他人(ひと)のブログに振るのやめてくれなぁ~い?」とニヤニヤしながら囁いた。ははは・・・。今日はがんばってみたよ。)
[PR]



by garanlin | 2005-06-26 22:37 | 稽古場&舞台裏

『イースト』 興奮度さらに高まる!

6月25日(土)
『モー』の稽古が始まってから、ガランにしては超快挙のブログほぼ毎日更新を実行してきたのだけど、『イースト』でキャストに徹するようになってから、やっぱりポツポツとブログお休みの日が増えてきたよ~。夜帰宅してから残ってる体力気力に、素直に比例するんですねー。

そんな中、あず姐こにたんは毎日、日記(ブログ)を更新されてます!すごいです!しかも面白いです!同じ出来事でも視点が違うと書き方も違うんだな~って、わたし自身も楽しみに読ませてもらってます!
そして演出の山田さんも、あの忙しい中(抱えている作品はもちろん『イースト』だけじゃない)ほぼ毎日執筆されていて、1日のヒット数500を超える人気ブログになっているとか。

もうここ数日の稽古の様子は、上述の方々のブログで言及されてるので、詳しくはそちらを読んでね~。と、逃げてみる。

でもこれだけは自分でちゃんと書いておかなきゃ。
23日の陣内さん主催の、初演時からすっかり恒例となった焼肉の宴。ほぼ全キャストが参加し、食べて飲んでしゃべって、おなかも心もいっぱいになりました! 陣内さん、ご馳走様でした~!!

23日、24日とピアノで通し稽古をして、今日はいよいよオケの皆さんとの初合わせでした!
こにたんも書いてたけど、わたしも『イースト』のOverture(1幕の序曲)がすごく好き。
アメリカ映画、たとえばMGMとかのフィルムの最初に、必ず映画会社のロゴがじゅわっと出てきて序曲が流れたりするでしょう?これから映画始まりますよーというお決まりの。『イースト』のOvertureは、そんなワクワク感をそそる感じで始まるんです。
その後、宇宙をすごい速さで遊泳している宇宙船から観てるみたいな映像が浮かんでくる盛り上がり・・・そして、あー、ここからは実際に劇場で聴いて(観て?)いただいたほうがいいですね。

Overture以外にもすてきな曲はたくさんあって、ピアノだけで聴いていても充分ワクワクしてたんだけれど、オケの演奏で聴くとさらに興奮!

明日は残りの1/4くらいのオケ合わせをしたら、いよいよオケ通しだ!
[PR]



by garanlin | 2005-06-25 23:50 | 稽古場&舞台裏

『イースト』 特集番組

昨日今日と、博多から取材陣が稽古場にいらして、2日間に渡ってカメラを回していらっしゃいました。
陣内さんと同じく博多出身の、パティソン家のママ、田中利花さんがレポーター役になって、稽古中だけじゃなく休憩時間もいろいろ撮ってくださってました。

『イースト』の30分特集番組を作ってくださるとのコト!
オン・エアはKBC6/30(木)11:10~11:40の予定だそうです。時間等変わるかもなので要チェック!!

わたしはちょうどこの日が博多入りなので、オンタイムでは観られないかも・・・。九州地方の方、ぜひぜひ観てくださいね~!
[PR]



by garanlin | 2005-06-22 23:50 | 稽古場&舞台裏

『イースト』 いよいよ明日は・・・

6月22日(水)
OFF明けから今日まで、1幕、2幕、と、少しずつブロックでの(いくつかのシーンをまとめて)返し稽古をしてきて、明日はいよいよ初の通し稽古。
早いよなぁ、もう通し稽古かぁ・・・という感じです。

『イースト』のカンパニーは本当にみんなパブロフの犬(小返し稽古でも音楽が鳴ると1回1回フル(全力)でやってしまい手を抜くことができない)なので、デビルやグローリーみたいなナンバーを数回返すとマジで空気が薄くなります。かなりきつい。昨日はデビルの本番で履くブーツヒールが稽古場に来ていたので、それを履いてやってみたのだけど、稽古用のヒールよりちょっと重いだけなのに足に錘をつけてるみたいに重くって、曲の中盤で明らかに失速してる自分を発見! うわぁ・・・、大リーグボール養成ギブス状態だぁ・・・。
本番だと違うアドレナリンが出るのでなんとか行けるものなんだけど、もっともっと体力つけて、すべてのナンバーを体力的にへっちゃらでできるようになりたいなぁ・・・。今はアミノ酸に頼りっぱなしだ。

ただ、自分の限界に挑戦してやり切れたときのなんとも言えない感じは、実はすごい悦楽そのものかもしれないし(マゾです)、それを舞台上で味わえるのはとっても幸せなことかも。

稽古場の雰囲気はとってもイイです! プリンシパルからアンサンブルまで、一人一人が本当に個性的で面白く、だけど全体のパワーがぐぐぐっと同じ方向に向かっている、という感じ。

今日から地下の稽古場でオケの皆さんがオケ練に入っている。明日明後日はピアノでの通しで、その次の日からはいよいよオケとの合わせ。

うーん楽しみ!! 体調整えて、がんばろー!!
[PR]



by garanlin | 2005-06-22 23:19 | 稽古場&舞台裏

ドラ中掃除

6月19日(日)
『イースト』は全体OFF日。

ドラでは年末に恒例の大掃除をするのだけど、1年に1回だとホコリもすごいたまるので、6月に中掃除をやることにしている。そして今日はその中掃除日。
ドラメンバー10人のうち、『イースト』関係者が3人も居るので、必然的に今日になったのかな。
ドラは今、メンバーが10人しか居ないのだけど、この10人が全員顔を揃えることが奇跡に近いほど、みんな忙しい日々を送っている。年中、北は秋田、南は沖縄まで、全国を行ったり来たりしている。
そんな超多忙な人たちが一堂に会して、真剣に掃除をすることのみに全力投球する数時間は、ある意味とっても貴重な数時間だ。

バレエ、ジャズと2レッスン、フルで受けた後(だだだから、今のわたしの身体には、かかかなり自分にムチ打つ過酷なメニュー)、汗まみれの稽古着を、さらに汚れてもいい稽古着に着替えてマスクで完全なる防塵対策をし、17時半から中掃除スタート。

メンバーのヒロミが掃除隊長になってから、ドラの大掃除(中掃除)は回を重ねるごとに効率的になってきて、なんだかすごい気持ちがいい。大掃除はダラダラやるとどこまでもダラダラしてしまうでしょ?昔の写真が出てきて眺めちゃったり、これ捨てるの?どうするの?って10分も悩んじゃったり。でも、ヒロミの学級委員長のような華麗な担当部署の割り振りと、徹底的な休憩管理(休憩時間になったらどんなに中途半端なところでも手を休めて、休憩せねばならない規則を作った&10分きっかりの休憩。今日は途中で全員合意の下15分に延長されたけど)のおかげで、ひじょ~に良いペースで中掃除が終了した。

その後は「わたこめ」でお決まりの晩飯コース。働いた後のbeerは美味しかったなぁ~。
ドラの顧問であり清実さんのダンナ様である思さんに、ご馳走していただきました♪
[PR]



by garanlin | 2005-06-19 23:50 | わきぜりふ

『イースト』はOFF、ドラはON

6月17日(金)
『イースト』今日は1幕の中盤のシーンをつなげてみる稽古だったのだけど、わたしは出ていないシーンだったので思いがけずOFF。
ここんとこ毎日『イースト』チームと顔を合わせていたので、なんだかちょっとさびしい感じ。実は稽古場に行きたかったガランなのでありました。

日中もろもろの用事を済ませ、夜はドラのカンパニークラスへ。能美先生のコンテンポラリー。
ここんとこずっとリハーサル優先で、ドラは早退or遅刻が続いていたので、フルでクラスを受けるのが久しぶりで、体力の衰えをちと感じてしまったわたし。
たとえば午前中のクラスだと、12時までフルに受けたら13時~のリハに間に合わないので、いつも11時半くらいに早抜けする。そうすると、次第に身体が1時間半レッスン仕様になってきて、2時間のレッスンに耐えられない(1時間半を過ぎると「長いなー。まだ終わらないのかなー」と感じる)ようになってしまうのだ! やばやばである。

リハーサルだと何時間でも平気なんだけど、レッスンだとちょっと気が緩む。きっと甘えがあるんだと思う。ここぞというときにふんばれないのだ。がんばれガラン!(と自分を励ましてみた。)
[PR]



by garanlin | 2005-06-17 23:50 | わきぜりふ

『イースト』 少しずつつながってくる

6月16日(木)
グローリーのおさらいをやった後、アンサンブルのナンバー M20、M23の前後の芝居をあたり、少しずつつなげていく、という稽古。ネタバレになっちゃうので、今回初めて観てくださる方のために詳しく書くのは控えますが、2幕中盤、ダリルが3人の魔女(と稽古場では呼んでいるけど実際は魔女じゃない)に囲まれハーレム状態のシーンの後、街の実力者フェリシアの家であんなことこんなことがあって、その後わたしたちのM20。んで、3人の魔女がもう一度ダリル邸を訪ね、波止場のシーン、M23へと続くわけです。(全然わかんないでしょう?) その後の芝居もあたったので、今日の稽古で2幕頭からグローリーまでの流れがほぼつながりました。

今まではシーンごとの稽古が多かったので、待ち時間はほとんどなくて動きっぱなしだったのだけれど、今日は順を追った稽古だったので、自分の出ていないシーンは、陣内さんのキュートな台詞回しに大笑いしたり、玲奈ちゃんのコメディエンヌぶりに爆笑したり、すっかりお客さん状態。しかも食べまくってました、なんだか。高円宮が愛したというおいしーい大福(by モリクミさん)や木村屋総本舗のあんぱん(by 玲奈ちゃん)が差し入れに並び、すっかり満腹。。。ごちそうさまでした。

考えてみたらあと、稽古は10日間くらいしかない! 今与えられているものの中身を自分なりにもっともっと埋めて、もっともっと楽しくなるようにがんばらねば!!
[PR]



by garanlin | 2005-06-16 23:50 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧