のび太くん日記 濃いぃ3月Part3 渋谷編

久々に、午前午後と丸OFFを楽しんでおります!
やらなきゃいけないことがあるんだけど、
どうしようあれやらなきゃ嗚呼早く手つけなきゃ。なんて
思いながらのOFFは、ちぃっともOFFにならないので、
今日の午前午後は、もうOFF!何が何でもOFF!!って決めて、
好きなことしました。いえい。
これで夜間もOFFだったら、
いやん。何しようか迷っちゃう。とか言いながら
丸一日結局動き回って疲労困憊してた気がするので、
今夜は仕事することにしといてよかったです。


さて、
御茶ノ水編の翌週の話。

渋谷のJZ Bratに、湖東美歌さんのライブを聴きに行きました♪

美歌さんに会ったのは何年ぶりかしら~!
いつ聴いてもいつ会っても、
美歌さんは美歌さんの世界をしっかり持っていて、
そしてやっぱりキャリアと実力ががっつりあるんですね、
得意のswingや4 beatをしっかり聴かせてくれました。

美歌さんのステージはいつも、
バンドのミュージシャンが大御所揃いで、
大体6名~9名の編成で、
ジャズからポップスまで素敵な音を聴かせてくれるのですが、
今回はなんと、赤坂でピアノを弾いてくれてる伊藤せんべいさんが、
美歌's BAND初参加で入ってたんです~。
それも今回行かなきゃ!って思った理由のひとつ♪

美歌さんは、
私を初めて歌の舞台に立たせてくれた人。
もう13年も前のことになりますが、
その頃は私、ほんっとにヘタクソ極まりなかった。なのに、
よく使ってくれたなぁ~と、しみじみ本気で思うくらい、
とにかく歌のウの字も分かってなかったなぁ。

美歌さんのライフワーク、「美歌ブランド」のステージ、
いつもは美歌 and 歌って踊れる男性陣、という構成だったのが、
(それまで演出助手で私は関わってました)
初めて美歌 and Girlsという構成でステージをやることになり、
そのGirls4人の1人に入れていただきました。

もちろんコーラスだからソロで歌うわけじゃないけど、
終始4声のコーラスだったから、
同じパートを取ってるのは自分しかいない、という状況だけでも
当時の私にはいっぱいいっぱいで、
叩かれしごかれ、かなーり大変だった記憶があります。

しかも当時は(劇団)ザ・コア・システムを旗揚げしたばっかりで、
旗揚げ公演の稽古をしつつの美歌ブランドの稽古。
今だから白状できるが、
稽古中歌いながら寝てしまったこともありました!(最低!)
睡眠時間は確実に足りてないし、
精神的にも肉体的にもすごく追い込まれてて、
落ちてくる瞼と闘いながらの歌稽古。
稽古中の記憶が5分くらい断片的に飛んでるのに、
録音してるテープにはなぜか私の歌う声がちゃんと入ってたりして、
若さと根性で乗り切ってた(乗り切れていたのか!?)時代でした。

でも、
そんな私たちの音楽指導をしつつ、
構成・訳詞・音楽監督もしつつ、
看板背負ってセンターで歌ってた美歌さんは、
相当大変だったんだろうなぁと、今になってようやく分かる・・・。

あの時代があったからこその今だと、
すごく感謝してるのです。

CD出してほしい~と何度も、色んな人から言われても、
ライブ(生)にこだわってきた美歌さんが、
今年、初のCDをリリースするそうです!
夏には美歌さんの魅力満載のステージが、
池袋で3日間に渡って開催されます!!

行くよ~!!


次回はPart4 銀座編。
だんだん面白くなってきた・・・!(書く行為が。ね。)
[PR]



by garanlin | 2008-04-12 18:17 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧