217→228 に想うこと

夜にまた書くと言っておきながら、そのまま1週間潜伏・・・すみません!!
今日、ようやくもろもろひと段落ついて、
やっとブログ開けました~。有言不実行、ほんとすみません。
きっとご心配おかけしましたよね。だいじょぶです。元気です!


217ライブは、ほんっと楽しかったです!
お客様やSpray Sistersそしてルミコから、沢山エネルギーもらいました!!
本当にありがとう!みんな~。

もちろん個人的には、いつものように山ほどあるんですよ。
まだまだ、もっともっと、なことが。たくさん。
まぁでもそれは個人的なことだから、自分で何とかすればいい。
それより何より、たった1回のライブのステージで、
ああいう楽しい瞬間が沢山キラキラしてたのがすごいな~って、
やっぱり人の力、人が合わさった時の力って、
何物にも代え難い、と本気で思いました。

それから、
前に、多分去年の809ライブのリハ中だったと思うけど、
「自分の声とか歌全然良いと思えない」とルミコに白状したら、
ルミコはぴしゃっと「それは災難だね。だめじゃん」と言いました。
惹かれるのはいつも、自分とは全く違うタイプの声なのだけど、
その時から、
私が歌うなら、まず自分の声を愛そう。
この声でできることを探そう。って、
押し戻されそうになる思考をムリクリそっち方向に追いやる日々が始まった。
そうしたら、
すこーし何かが変化してきた気がします。


今日、去年のコムちゃん(朝海ひかるさん)ディナーショーの時に、
参考資料として小池(修一郎)先生が貸してくれたDVDを一気に観ました。
I GatchaとBye Bye Blackbirdの参考に、と持ってきてくれたので、
その時はそれしか観てなくて、
ライザ・ミネリのコンサートDVD、ゲット嬉しい!と思ってたら、
なんと、ライザのコンサート2本の後に、
私の大大大好きなバーナデット・ピータースのコンサートも収録されてて、
思わず一人で「きゃぁ~」と歓喜の声をあげてしまいました~☆
おぉ~、やっぱり天才演出家・小池先生、チェックしてるんだ~♪

このDVDめちゃめちゃ参考になりますよ~!!
実はライブの冒頭で歌った「Yes」、
ライザもコンサートの冒頭で歌ってた!(ライブの前日に知った)
そして驚くことにそのコンサートのラストソングも、
「New York New York」だった!!(今日知った)
ステージングとか表情とかものすごい参考になるし、
2人の違いもすごく興味深い!

ライザみたいなダイナミズムはバーナデットにはないけど、
バーナデットはやっぱり超上質のコメディエンヌで、MCがめちゃくちゃ上手い。
曲の繋ぎで彼女がしゃべると、何気ない言葉にエスプリが溢れてて、
客席が必ずドッと受けて盛り上がるの。
ノーブルなのにキュートで可笑しくて、
歌もMCも、観衆が惹きつけられてるのがわかるんです。

ライザはあのパワフルな声と肉体で、
押して押して押しまくって、観衆をノックアウトしたと思ったら、
Maybe This Timeみたいな曲では急にアンニュイ全開で、
グッと観客の心を引き寄せる。
沢山のコーラスガールを従えても、
センターで輝きを放てるダイナミズムが彼女にはある。

それぞれ、すご~~~い!!と、
本当は228ライブのヒントに何かないかなと思って観始めたのに、
すっかりいろいろ頭ぐるぐる回り始めてしまいました。


では、217ライブのレポートです。

お天気良くて本当に良かった♪

--------------------------------------------------

La maRz 212 LIVE vol.4 『ヌゥヨーク!ヌゥヨーク!08』
2月17日(日) 代々木 cure*m

◇出演◇
ラ・マーズ212=伽藍 琳(Vocals)+豊田留美子(Keyboard)


<プログラム>
【1st Stage】
1. Overture---New York, New York (『New York, New York』)
2. The La maRz 212 Theme (The Avenue Q Theme 『Avenue Q』)
3. Yes! (『and the World Goes 'Round』)※
4. Too Darn Hot (『Kiss Me Kate』)
5. Nothing! (『A Chorus Line』)
6. Missing You (My Bill) (『The Civil War』)
7. What About Love (『The Color Purple』)
8. You Can't Stop the Beat (『Hairspray』)with Spray Sisters
9. The Goodbye Song (The Second Goodbye 『Spelling Bee』)

   ※Yes! はもともとは『70, Girls, 70』の中のナンバー。

【2nd Stage】
10. Better (『A Class Act』)
11. Something's Coming (『West Side Story』)
12. America (『West Side Story』)
13. A Boy Like That (『West Side Story』)
14. People (『Funny Girl』)
15. Swing, Brother, Swing (『Swing!』)
16. New York, New York (『New York, New York』)
17. The Last Goodbye (Prayer Of The Comfort Counselor 『Spelling Bee』)
Encore. Seasons Of Love (『Rent』)

--------------------------------------------------

Spray Sisters
=Katayan, Mashumin, Masa, Yuki, Denko, Mami, Eririn, Emiko, Noriko
・・・上手(かみて=舞台に向かって右ね。)から順に。
[PR]



by garanlin | 2008-02-25 04:38 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧