悠久のロマンと東京タワー

今、とても重厚で歴史のあるプロジェクトに関わらせていただいています。

平安の時代から続く、とある大本山。
来年、開基から千何十年という節目の年を迎えるにあたって、信徒のかたがたが参道を踊りながら練り歩く「音頭」を、新しく作る、というプロジェクトです。

詳しい事はまた書きますが、私は振付のアシスタントをさせていただいています。

今日は、作曲者と大本山の関係者に振付案を提示する、私にとっては初顔合わせの日でした。
とても感触が良く、(創ったのは私じゃないのに)うれしかった&ホッとしました!

本番は1年先、という長いスパンでのプロジェクト。でもなんだか悠久のロマンを感じるお仕事で、すてきなことが待っていそうな気がします。

しかも伽藍な私にとって、仏教関係のお仕事はなぜか親近感がわいてしまうのだ!!


予定より早く終わり、スタジオが六本木だったので、おばーちゃんの家に寄ってきました。
今日はおばーちゃん、私のこと分かってくれただろーか。。。

映画『東京タワー』が封切られました。
私は東京タワーのふもとの病院で生まれました。母の実家が東京タワーのふもとにあり、今もおばーちゃんが寝たきりで暮らしています。だから東京タワーは私にとっても特別な場所。
前にも書いたけど、本読んだときには嗚咽が止まりませんでした。
http://garanlin.exblog.jp/d2005-09-30
映画、いつ観に行こうかな・・・!
[PR]



by garanlin | 2007-04-18 02:22 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧