ご心配おかけしました2

一昨日ブログタイトルを「ご心配おかけしました・・・!」にしたら、
今日久しぶりに会った知人に、「あんた具合悪くしてたの?大丈夫?」って、
心配されてしまった。。。

「ずっとブログ書いてなかったので、
心配おかけしてたらごめんなちゃい、でも身体壊してたわけじゃないですよ~」の
意味でした(^^ゞ

でもね、忙しくてやること沢山、はぁタイヘン!な状態でも、
一日の終わりに5分でもPCに向かってブログくらい書く「ゆとりの時間」をとりたいもんだ。
といつも思う。
それに、「本当に忙しい仕事のできる人間は、決して忙しいということを口にしない」と、
何かの本で読んだことがある。
「忙しい忙しい」と口にする人は、実は全然忙しくなくて時間の使い方がヘタなだけだって。

昨日は目黒のBlues Alleyに仙波清彦師匠一派の、
パーカッショニスト総勢20名の大演奏を聴きに行った。
打楽器大好きなガランとしては、
パーカッション大集合のライブはカラダが震えて魂が揺さぶられてたまんなかった!!
バカボン鈴木さん(ベース)をはじめトランペットやボイスのすごいゲストも出演してて、
楽譜なんて無いんですよ。みんなほとんど即興でセッションしてる。
それを指揮する仙波師匠の背中もたまんなかった!!
god handのようだった!
指揮すると言うより、料理する、ってかんじだったなぁ、台詞つけるなら、
「これから塩入れるよ~、3,2,1、ハイどうぞ!
次はコショウね、ハイ、こっからあんたたち3人隠し味利かせる!ホイ!
ほんじゃ次の皿は君一人で乗んなさい、他の人たちは下に敷くキャベツね、ハイ!」
みたいなかんじ。
もちろん仙波師匠は無言で手だけ動かしてるんだけど。
超一流のプロ達が本気で遊んでる現場を至近距離で見させてもらった『仙夜一夜』でした。
あ~すてきだなぁ~。

今日は、12月、1月に1年ぶりに出る『アルプスの少女ハイジ』のリハ。
1年前、もうこの役は(年齢的に)これが最後、という気持ちで演じたつもりなのに、
今回演出家からオファーがあり、お声がかかるうちはやらねば、と受けてしまった仕事。
相手役は22歳のとってもフレッシュな、元気の良い、まさにハイジな女の子。
こっちときたら・・・。
実はリハに行くのすっごく気が重たかったんだ。
私の人生の中で多分一番付き合ってきた年数も回数も多い役だから、
思い入れももちろんあり、やりたくないわけじゃ全然なくて、
むしろまだまだ演じ足りない、もっともっとできることはいっぱいあると思ってる。
稽古場のトイレで稽古着に着替え、鏡に映る自分を見て、
「今のあんたにホントにクララができる?12歳の少女に成り切れんの?」と問いかける。

でも恐ろしいのは、1年ぶりなのに、
全ての台詞がよどみなく自然に口から出てくること。
それだけ長くやってきた、という証でもあり、
慣れちゃいかん、という警告でもある。

良かったら、興味のあるかたはぜひ観てください(ご連絡ください)。
んで、感想批評ダメ出しが欲しいです。
12/10、1/25-26、開演は朝か昼、23区内の劇場です。
[PR]



by garanlin | 2006-11-28 23:13 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧