配役表が来た!

9月14日(木)
来月初役で出演する『フォスター物語』の日程表が来ました。
おぉぉ!懐かしい面々が揃っている・・・!!
(日程表には配役も載っていて、自分以外に誰が出るのかはこれをもらって初めて知るのだ)
こないだ久しぶりに『日本昔ばなし』で東少に出戻ったら、
キャストがごっそり若者に入れ替わっていて、時代の流れを感じた数日間だったけど、
今度の『フォスター』は、私が右も左も分からない頃にものすごくお世話になった方々ばかり。
久々に古株扱いされないで、いや、むしろ、新入生のような状態で、
稽古に参加できそうです!!
こここれは面白くなりそうだぞぉぉぉっ。

『フォスター物語』は東少のレパートリーの中でも数少ない、
高校生も観劇対象に含む大人向けの作品です。
アメリカの偉大な作曲家スティーブン・フォスターの生涯を描いた音楽劇で、
劇中で歌われる歌はもちろん、フォスターの歌。

私は以前は、フォスターの乳母で、黒人奴隷でありながら彼の良き理解者である、
オリヴィという役で出演していました。
最終的にフォスター家の経済状態が悪くなって南部へ売られてしまうんだけど、
黒人の悲哀と乳母としての包容力、人間の大きさを表現しなければならない、
出番は少ないけれど、とっても難しい役でした。
しかもフォスター役の役者さんが私よりずっと年上の大先輩だったので、
そのお方と乳母役で絡むのはやはり相当の演技力が必要とされたんですね~。
私なりに試行錯誤して創り上げたけど、自分では「できた」とは言えない。
だからいつかもう一度演りたいな~と思っているのです。

今回は、パークという、晩年のフォスターをお世話する女性の役。
南北戦争のさなか、恋人は戦場に赴き、その帰りを待ちつつ、フォスターを看取る役です。
これはもしかして架空の人物なのかな?
フォスターの少年時代、回想シーンに出てくる人々はほぼ実在のモデルがいるんだけど、
パークは、回想シーンを繋いでいく現在(フォスターの晩年)のシーンの登場人物。
狂言回しですね~。

初めての役なんだけど今回はたった1回きりしか上演チャンスがなくて、
しかも稽古が2日間しかないんですね~。
あとは自宅学習・・・。
折角のチャンス、ただやっただけ、にならないよう、いろいろ演ってみたいっす!
[PR]



by garanlin | 2006-09-14 23:11 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧