行くぞぉぉぉぉぉ!!!

決めました!
決めたよ!!
昨日真夜中に、
インターネットでクレジットカード番号入力して「送信」ボタン押しちゃったぞ~!!!

大事な友人達の、「行ってきなさい」という神の声に導かれ、
モントリオール、
行くことにしました!! みんな、ありがとう!!

私ね、バーブラが22年ぶりにライブで観客の前に姿を見せたコンサート、
『THE CONCERT』のCDを初めて聴いた時、
本当に、冗談じゃなく、
感動して嗚咽しちゃったんです。
CDで、ですよ。。。
バーブラの歌声や伝わってくる想い、ショウの構成や音楽アレンジの巧みさに、
もちろん感動したんだけど、
それより何より身体じゅうにぐぁんぐぁん響いて震えが止まらなかったのは、
Overtureが終わってバーブラがステージ上に姿を見せた(と思われる。CDだから)瞬間の、
その場に居た、NYのマディソン・スクエア・ガーデン満杯の観客の、
バーブラを待っていた!待っていたのよ!!!という割れんばかりの歓声を聴いた時!

あぁこんなにこの人は愛されて求められて、
心の底から求められて、
(ブリトニー・スピアーズとかに向けられる黄色い歓声とは全く違う種類の歓声だよ)
世界中の人たちがバーブラの復帰を、こんなに待っていたんだぁ!!!って、
そのことに感動して涙が止まらなかった。

そして、その歓声を受けて、たった一人で舞台に立って、
22年間の(ライブでの)沈黙を破って歌い出す、しかも完璧な歌声で、
バーブラの凄さに、ただただ、敬服したのです。

その日から、いつかこの人の声をナマで聴きたい、って思って11年。
ようやく叶うんだぁ~~~。

若い頃と比べてバーブラの声は衰えてる、という人も居ます。
6月にマントラ聴きに行った時、確かにそういうことはあるな、って私も思った。
期待してたほどじゃなかったな、ということは、確かに、間々ありますよね。

今回、引退コンサート、と銘打ってるからには、
バーブラ自身がそのことを受け止めてるのかもしれない、とも思う。

しかし。
バーブラと同じ空気を吸って彼女の歌をナマで聴くまでは、
何だか次のstepに進めない、と思うほど彼女の存在が気になっている私。

ただのファン心理に違いないけど、
そこまで思わせる人ってやっぱり凄い、って思う。

ということで、行ってまいります。
チケットはもうステージを斜め後から観る席しか残ってなかったけど、
とりあえず自分の分1枚だけ押さえました。
もしどなたか行くかたが居たら、向こうで合流しましょうね~!!

もちろんカナダだけ行って帰ってくるなんてことはしませんよ~。
スケジュールの許す限り、前後にNYで観劇してまいります。
今回は日程も少ないので、かなりタイトな旅行になるけど、
NYの秋は初めてだし、モントリオールの色づいたメープルリーフはキレイなんだろうなぁ!
満喫してまいります!

以上、ご報告でした。
[PR]



by garanlin | 2006-09-05 00:45 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧