『きらめく背骨』 千秋楽の次の朝

夢のような3日間が終わりました。

本当に、夢のようだったなぁ。。。

身体は確実にがちがちになっていくので、
現実味はたっぷりあるんだけど、
幕開けのclapの第一音からの1時間20分は、
めちゃくちゃ幸せな時間だったと思う。


昨晩メールくれた友人が、すごい良いこと書いたなぁ。
引用させてもらうねー、きーちゃま。

> 振りを自分の血・肉としたときに初めて振りが楽器となり、自分の音を奏でる
>   →自分の存在と清実さんの存在が共に在る状態

↑まさにそんな感じ。
これにはオチが付いていて、

>  振りを利用して自分を現わそうとすると、自分の存在も清実さんの存在も消える

と書いてくれたんだけど、
この2つの違いってとても微妙で、
踊り手にとって1㎜くらいの違いでも、
観ている側には両者を大きく行き来するくらいの、微妙な違いだと、私は思う。
で、もちろん前者の方が、圧倒的にすてきだと私は思うのだ。
だけど、前者でありつつも、後者の域に入る寸前くらいのところで踊ることができたら、
もっともっとすてきに見えるのだろうなぁ。

そんなことを考えながら、昨夜は眠りにつきました。


テクニック的な悔いはもちろん沢山あるけれど、
今、気持ち的な悔いは全くないのです。
稽古の中で痛いほど感じた課題は、千秋楽までにクリアできたわけではなく、
(そう簡単にクリアできる課題は課題じゃない気がするしね)
今、目の前に、というより伽藍琳という個体の周囲縦横斜め360度を取り巻くように、
うじゃうじゃしてるのだけど、
それもこれもぜんぶひっくるめて、
よーしこれからやったるでー。
という、気持ちになってます。

ドラメンバーもちろん含む、本当にすてきな共演の方々と、
私にとって初めての出逢いながら
今後の人生事ある毎に私はこの人の音楽に触れ、感じるだろう、というくらいの
感銘を与えてくれた飛鳥さんと、
そのチャンスとこの作品を生み出してプレゼントしてくれた清実さんに、
本当に、本当にありがとうございます。と言いたいです。

3日間3ステージしかできなかったけれど、
その少ないチャンスにスケジュールを合わせて観に来てくれた皆さんに、
心から感謝します。ありがとうございました!!

今日からまた、がんばるぞー。
[PR]



by garanlin | 2006-06-19 09:36 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧