『きらめく背骨』 初日無事開きました!

昨日、無事初日が開きました!
忙しい中、観にいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

昨日はコアシステム時代の仲間、
座長・(高橋)亜子さん、(亜久里)カヨさん、猪股しんさん、が来てくれてたので、
ダメ出し等々感想を聞きつつビールを1杯だけ飲んで、
帰ってきました。

帰ってからブログ半分まで書いたのに、
途中で寝ちゃったよ~。

とにかく昨晩は、初日が開いてホッとしたのか、
久々に胃が痛くなった。。。
昔は、気を張って稽古しているときには気付かなくて、
ホッとした途端に胃がきりきり痛んでくることがよくあったのだけど、
最近図太くなったのか全然そんなのとは無縁だったのに~。
でも今、精神状態はすこぶる良くて、
なんかすんごく楽しいのだ。稽古も舞台も。行き帰りの電車の中さえも。
胃が痛くなったのは空きっ腹に流し込んだビールのせいか!?(^^ゞ

一番ホッとしたのは清実さんじゃないかな~と思う。
ホッとすると同時に、各方面からの批評を一身に受けなければならない作者の責任、
それも、才能あるクリエイターだけに課せられる次への期待とプレッシャーも含めて、
ホントに全部一人で背負ってくれている、と思う。

昨日初日の出の前に(開演を知らせるcueランプが付くのを裏で待っているときに)、
これまた久々に、すごい緊張感が走った。
それは、自分自身への緊張感でもあるんだけど、
この作品が世間に認められるだろうか、という背骨カンパニーの一員としての緊張感。
もちろん観る側の好き嫌いはあるだろうから、
ヤダ、こういうの好きじゃない、という人がいてもいいと思う。
けど、そういうことじゃなくて、
清実さんが創りたかったもの、
2月から、正確には去年の亀戸での試作からWSを重ねる中で私達が信じてきたものを、
できうる限りのbestなクオリティで、
この場に、今、創り出せるか、
という緊張感。
もしかしたら舞台やってきて初めて感じた種類のものかもしれない。

私たちが普段新国の舞台をお金を払って借りて公演するのと、
新国立劇場が主催で国のお金で創らせてもらった作品を見せるのと、
そんなのどっちでも創る方としては同じじゃん。というか、同じじゃなきゃダメじゃん、
と思っていたけど、
想像以上に違うんだな、ということを、
出の前の一瞬に感じて、緊張感が走ったのです。

でも出ちゃったら、やっぱりそんなことどーでもよくなった、というか忘れちゃったけど。。。

矛盾するけど、やる方としてはどっちもホントにおんなじです。

これからゲルマ風呂で一汗流して、楽屋入りします!!
[PR]



by garanlin | 2006-06-17 08:57 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧