『きらめく背骨』 深化し始める

5月29日(月)
昨日は前半を頭からつぶしていく稽古。
「つぶしていく」とは、頭から小返ししつつ、
振付の細かい部分やそのシーンでの居方を細かくチェックして、
不明点、不完全点を一つ一つクリアにしていく、という意味。

つぶしていくためには、
1回1回の返し稽古を全部MAX(のテンションと稼働域)でやらないと意味がないのだけど、
全部MAXでやってたら、カラダがガタガタに・・・。

でも、振りが頭に入り、身体に入り、つぶしていって初めて、
一つ一つの動きが意味を持ってくるから、
昨日でずいぶんいろんなことがクリアになって、私としては収穫大きかった気がする。

踊りの作品とは面白いもので、
芝居だったら台本をもらった段階で、あるいは稽古初日に演出家のお話を聞いた段階で、
どうやろうかある程度自分なりにプランを考えて稽古に備えられるものだけど、
(そのプラン通りにやるかどうかは別として)
踊りは振付けられた段階ではまだそれが何を意味するのか、
そのシーンで自分はどんなものとして存在するのか、分からないことが多い。
(「踊りは」と限定しちゃいかんな。「清実さんの作品は」ということにしておきます。)
だから、どう踊ろうか、冷静にプランを練る時間なんてほとんどない。
ただ踊って、振付どおりにやってみて、
前後のシーンが明らかになってきて、何度もつぶし稽古をする中で、
「あぁこれって(私としては)こういう風にとらえればいいんだ」と、
それも踊ってる最中にひらめく、というパターンがほとんどです。

肉体を動かしてみないと気付けないことが多い。

そして昨日はつぶし稽古の後、すでに筋肉がひぃひぃ言ってたのだけど、
ラストシーンのnewバージョンのための振付があった。
ラストのナンバーの前に、もう一踊り、身体を使う振りが加わりました・・・!!


今日は明日の全員集合日に備えて、
昨日の続きでラストシーンの振りを形にする稽古だったのだけど、
なんと、予定通りの時間に稽古が終わったのです!

明るいうちに家に帰れるのなんて久しぶり~。
うれしくて駅への階段も心なしか足が軽かった。(本当は乳酸の宝庫なのに)

早速整体を予約して行ってきた。
ボディメンテナンスも久しぶりだったので、
なんと心地よい1時間だったことか。。。

人気blogランキングへ
[PR]



by garanlin | 2006-05-30 00:40 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧