non title

4月29日(土)、『きらめく背骨』の公開リハが無事終わりました。
セットも照明も無しで、普段稽古しているドラスタジオの2Fを
ちょちょいっと片付けてイスを並べた、
簡易アトリエでの公開リハだったのだけど、
予想を上回る数のお客様が集まってくださって、
(1人でも来たらやろうね、と言ってたくらいだから)、
程良い緊張感の中、人の目にさらされる第一回目の会が終わりました。

今回もまた(と言うか今回は特に!)、
身体には一生入らないであろうと思われるくらいカウントに支配された振りが、
なんと冒頭にあるので、
幕開きの緊張感と集中力はただもんじゃなかった。
でもそれが気持ちいいと感じるから不思議なモンですね。

普通は、振りを何度も稽古すれば、
振りのこと(順番)など考えなくても身体が勝手に動くもんだけど、
この冒頭の無音で行われる部分の振りは、
ちょっとでも気をそらしたり振りの内容に気持ちが入ってしまったりするととちってしまう、
恐ろしいシーンです。
公開リハの日に初めて間違えないでできた!と言っても過言ではないくらい。

公開リハでは今できているほんの一部分のみお見せしたので、
これからどんどん進化していきます。
人目にさらしたことで分かった事、今できている部分を初めて全部通してみて分かった事、
たくさんあるけれど、個人的には一言で言えば、「訓練が足りん!」。それに尽きる。
身体が動かない、思うように。背中も腰もバリバリに固まっちゃってて。
もっともっと稽古したい。

今日からしばらくの間、『ゼロ時間へ』のリハに専念します。
両方やる!と自分で決めたのだから、双方に悔いの残らないように全力を尽くしたい。
『ゼロ』の稽古は、本当に、自分で自分に、
君芝居初心者?と突っ込みたくなるくらいの戸惑いの中で進んでいます。
ストレートを上演する劇団に居たんでしょ、あなた、何してたの?
と毎日自分を叱りつけたくなる。
お稽古のレポートをここになかなか書けないのもそれが理由です。
でも稽古がとても楽しいのも事実。
今までの自分とは違う。それは確かに感じます。
[PR]



by garanlin | 2006-05-01 03:17 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧