良い人と悪い人

8月14日(日)
ウチのトイレに慣れていない由実ちゃんが、内側のドアノブに付いてるプッシュ式の鍵を押したままトイレから出て、ドアをパタンと閉めてしまった。結果、ドアに鍵がかかってしまって開かなくなった!!

外側のドアノブには鍵穴があるのだけれど、引っ越してきたときにトイレの鍵なんてもらった記憶がなく、さぁ困った。
ピンやらハサミやらの尖ったものを鍵穴に突っ込んで開けようとトライしたのだけれど、まったく成功しそうな気配がない。こりゃ鍵屋さんに頼んで来てもらうしかないな~と、ネットで鍵屋を検索して電話をかけた。

第一声。せっかちな女の声。「鍵開けですか?(鍵)交換ですか?」
「あの~、トイレの鍵をかけたまま出てしまって、鍵がなくて開かなくなっちゃったんです」
「トイレでしたら6千円~7千円になります」
「え?だってHPには3千円~って書いてありますけど・・・」
「出張費他もろもろ入れて6千円~7千円になります」
「そうですか・・・どうしよう。検討してもう一度電話します」
ガチャッ。

あまりのぶっきらぼうな応対と、たかがトイレの鍵開けに6千円以上もかかることに驚いて、他も調べてから頼もうと思って電話を切った。
次の鍵屋さんに電話をすると、男性の声。

「あの~、鍵が開かなくなっちゃったんです」
「玄関ですか?どこですか?」
「トイレです」
「トイレだったら鍵は普通ないんです。危険ですから鍵がなくても開くようになってるんです。今別のお客様のところに居て作業中なので、5分後にお電話し直しますから、10円玉と竹串を用意して待っててください。お電話するまで、自分で棒とか差し込んでガチャガチャやったりしないでくださいね」
やばっ。ガチャガチャやってた!

電話を切って、あまりの応対の違いにポカーンとするわたし。え?それって、電話口で開け方を指示してくれるってこと? って、もしかして、タダ? じゃぁさっきの6千円~7千円っつうのは何なんだ?

狐につままれたような気分で10分が過ぎ、電話が鳴った。

「すみません、遅くなりまして。ノブの真ん中に縦のスリットがあるタイプですか?そうしたらそのスリットに10円玉を当てて、右に回してみてください」
「(やってみながら)えぇ~!? 固くて動かないんですけど・・・」
「固いんです。強く回してみてください」
「(やってみながら)うーん、やっぱりダメです」
「困りましたねぇ、、、普通トイレには鍵がなくても開くタイプのものを付けるんですけど、たまに工事のときにそのタイプの材料を持ってきてなくて、玄関用のものを付けちゃう困った業者がいるんですよ。それだとしたらちょっとやっかいです」
「えぇー?! (と言いながら手は動いてる) 開いた!」
「開きましたか!」
「あ、ありがとうございます!!」
「よかったですねぇ。それじゃ。何かあったらまたお願いします」

と言って電話は切れた。

世の中にはこんな良い人も居るんだ~。

最初にかけた鍵屋は、出張してきてもっともらしくガチャガチャやって、はい6千円になります、って平気な顔で持ってくつもりだったに違いない。セコすぎる!

鍵が開いたことより、儲け根性まったくない、こんな人に出会ったことがうれしい。
というか、商売で本当に成功するのは、こういう人なのかも、って思った。だって、次に何か頼むときには、絶対にココの鍵屋さんにしよう、って決めたもん。
[PR]



by garanlin | 2005-08-14 22:50 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧