1ヶ月半ぶりのクラス&自主公演の芳しい香

8月11日(木)
『イースト』で博多に居る間お休みをさせてもらっていた、ダンスクラスを再開。
いつもホントに少人数でじっくりゆっくりやってるのだけれど、いろ~んな個性のヒト達が来てくれていてとっても楽しい。

今日のメンバーは、演劇(ミュージカル?)候補生のTちゃんと超個性派女優Hさん、人形劇団の劇団員Hちゃん、エレクトーンの先生R子。みんなすごーくいい人でわたしは大好きなんだけど、今日はとりわけ「いい人!」だったHちゃんをご紹介。

Hちゃんは人形劇団で、全国を廻るお仕事をしている。とってもまじめで礼儀正しく、初めて会ったときから好印象の彼女。今日なんか、レッスン代を渡すのを忘れましたとメールがあったので、わたしは次に来たときくれればいいよくらいの気持ちで返信をしなかったのだけど、わたしがたらたらシャワーを浴びてラーメン屋でR子と注文したつけ麺が出てくるのを待ってる約50分もの間、参宮橋の駅で待っててくれたらしい。電話が来てびっくりした。そしてラーメン屋まで届けに来てくれた。ごめんね、ちゃんと返信すればよかった。
一緒にラーメン食べようよと誘ったのだけど、席が空いてなくて帰ってしまった。さわやかに。
責任感の強い、すんごくいい子。それでいて、自由なポーズ、とかやらせるととても面白い。

そして今日はその後、ドラのさくちんとユッコ氏と一緒に、北沢タウンホールでやっているダンスの舞台を観に行った。
レイ子先生のお弟子さんである北村典子さんたちが自らプロデュースした舞台。踊っているのはわたしが初めて拝見する方々ばかりだったのだけれど、小さいけれどすごくバネの利いた大きな踊りをする典子さんに釘付けだった。レイ子先生の踊り方と本当に似ていて、師弟関係ってすごい、と思った。
名倉先生も観にいらしてた。客席はダンス関係者でいっぱいで、久しぶりにいろんな人に会った。

ここ何年か、自分で公演を立ち上げてない。コア時代はただでさえコアで忙しいのに、ダンスや小さなミュージカルなど、自主公演をたくさんやった。お金が無くて、創る勇気も無くて、ここ何年かご無沙汰していた自主公演のさわやかなにおいを、彼女達の舞台が思い出させてくれた。
わたしもなんかやりたい。そう思ったら行動に起こさなきゃだね。
[PR]



by garanlin | 2005-08-11 23:50 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧