夢が実現した瞬間

に、本日立ち合ってきました!

彼は高校生の時、井上芳雄くんの演じるヴォルフガングを客席で観て、
いつかこの役をやりたい!と願ったそうです。

その夢が、今日、大きく華開いて叶いました。

今日の山崎育三郎くんの初日、
とても、素晴らしかったです!
スタッフだからと思って冷静に観てきたはずなのに、
今日ばかりは育の演技に心打たれました。カーテンコールでは涙溢れました。

スタッフが泣いたってイイですよね?(笑)
『ローマの休日』では、かなりの演出スタッフが稽古場でも劇場でも、
感動して涙してたし~^^


芳雄くんと育。

細かいことは言いませんがぜひ2010年の二人のヴォルフガングを、
そして、2010年の『モーツァルト!』を、
沢山の人に観てほしいです。


身内があまり良い良いと言ってはいかんだろう。とも思うのですが、
『モーツァルト!』の話題はとりあえず今日でおしまいにするので、
私が『モーツァルト!』をやっぱり好きだ。と思う理由はなんだろう?
って、考えてみました。

多分一番大きな理由は、
共感できるのが主役のヴォルフガング(モーツァルト)だけじゃなく、
ヴォルフのほかにも、観客がシンパシィを思わず寄せてしまう、
様々なキャラクターが存在するから。かもしれません。

妻コンスタンツェに父レオポルト、姉ナンネール、ほか、
パンフレットに大きく載っている役だけでなく、
アンサンブルの皆さんが演じている役のひとつひとつまで、
年代や性別によっても、観た時の心の状態によっても、
共感できるキャラクターが違う、ってところが、イイな。と思うんです。

振付シーン以外はわりとお客様に近い精神&脳ミソ状態で観てたのですが、
その時その時で感じ入る台詞が違ったり、
自分の心が反応する歌詞が違ったりするのが、面白いな~。と思うんです。

世の中にはいろんな人間が居て、
気持ちが通じたり通じなかったりすることから来る、
喜びや哀しみが、
いろんなところにちりばめられていて、
ついつい自分の人生とリンクさせてしまったりするんです。

できれば、、、私の勝手なお願いですが、、、

初めて観る時は何も考えず身をゆだねて観て頂きたいですが、
何度かご覧になるかたはぜひ、
舞台の隅々まで眼を凝らし、主旋律ではないメロディにも耳をすませてみて下さい♪


さて!
ホントに、人にあれだけ色々言わせて頂いたくせに、
自分がやろうと思ったら全然できないじゃん!!てなことにならんよう、
明日からがんばらなきゃ\(~o~)/です♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-11-09 00:41 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧