『モーツァルト!』振付すべて終了!

ふたつめの山場今日。と書いて以来、
あれ~~~~~!という間に日々は過ぎ、
ふたつめの山場も最後の山場も無事越えて、
昨日(19日)、ひとまず全シーンの振付が終了しました!

今日は2幕の確認稽古があり、
明後日からは全キャスト勢揃いして、シーンを細かく当たっていくリハに入ります。

毎晩振り起こしに取り掛かる前に必ずと言っていいほど、
引きで撮ったVTR資料を前に、
まだ手をつけてないたくさんのナンバーと細かい振付の存在に、
「長い道のりだ・・・」とボーゼンとしたけど、
なんとか最後まで辿り着きました\(~o~)/

やれば終わるんですね~(笑)

でも、やった端から(そのシーンを稽古したという事実を)忘れていくので、
勿論振付ノートには、書き直しや書き加えが何層にも積み重なっているし、
稽古も着実に進んでいるけど、
やった実感はなんだかあんまりないのです。

すべての振付をキャストさんに渡し終わったので、
これからは、変わった箇所、ほぼ新しく作った箇所のノートを整理し、
新たなるor微調整したフォーメーションなどをチェックして、
舞台稽古用の資料作りに入ります。

ここ数日は、夜中だとだらだらしてしまうので、
思い切って寝てしまって、
予習復習は早朝にするパターンに変えてみました!
朝のほうが断然はかどるけど、超スリリングですね!時間との戦い。
良い意味で、時間切れが適度な「非」完璧主義を生んでくれるので、
(わかんない~!ま、イイや。やりながら確認しよう。ハッタリだ、こりゃ!みたいな)
ちょっとは時間を有効に使えてる気はします。・・・?

なので、
今日はもう寝ますが、、、

今夜は本当に久々に、1時間も湯船に浸かりました!
トルストイの「アンナ・カレーニナ」の上巻と一緒に。

4年ぶりに紐解いたけど、この時代(19世紀)の小説って、
描写が思いっきり回りくどくて面白い~。

実は私はジロドゥがやりたくてフランス文学科に進んだのですが、
昔から小説を読むのが得意じゃなくて、
プルーストの「失われた時を求めて」なんて必須のテキストだったのに、
うっへー。と思ってました。
なぜなら、
戯曲ならあっという間に読めるのに、
小説だと、特にフランス文学やロシア文学がそうですけど、
心情とか動作とか場面の描写が具体的に文字で書かれすぎてて、
浮かんでくる映像に創造の余地がなくて、好きじゃない。と思ってました。

でも、その回りくどさの面白さがようやくちょっと分かってきたみたい。
文字だけで映像が浮かんでくること自体、小説の醍醐味なんですよね、きっと。

あっという間に1時間経ってて、「アンナ・カレーニナ」上巻がふにゃふにゃに。
まだアンナは登場してません(笑)

お風呂から上がった後は、
ボディケアから爪の甘皮の処理までたっぷりやって、
本当に久々にアロマな時間を満喫~!

明日はリハOFFなので一週間ぶりの会社(バイト)ですが、
一週間に一日しか行かないのに雇って頂いてるので、しっかり働いてきます~。

テレビで誰かが言ってたけど、
今やってる現実世界から全く関係ないかけ離れたこととか、
楽しいこととか考えながらベッドに入ると、
快眠できるみたい。

おやすみなさい~♪


d0003551_114595.gif

056.gif12月25日~2011年2月6日 ★関係者先行予約受付中
『アンナ・カレーニナ』 @シアタークリエ  (2月中旬~3月上旬 全国ツアー)

詳細は・・・【伽藍琳 Official Website 別館】 へ
↑↑↑ 携帯でも閲覧OK! ご予約もこちらから ↑↑↑
[PR]



by garanlin | 2010-10-21 02:29 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧