なつめさん

なつめさんが一昨日亡くなられたことを、
日付が今日に変わってから、
ミク友でもあるコニタン(小西のりゆきさん)の日記で知りました。

その瞬間からだが硬直して、
ずっと画面を凝視してしまって、
うそでしょ!!と何度も心の中で叫んだけれど、
yahooなどのニュースでもその訃報は確認できて、
思考が止まったまま時間が過ぎて、

ブログなんかに書いたら軽々しくなってしまいそうなのに、
書かないとこの先もずっとここに書くことが本心を隠した上っ面ばっかりになってしまいそうで、


なつめさん、

大浦みずきさん、

・・・言葉が出てこない。


私はすごく近い位置に居たわけではないけれど、
「イーストウィックの魔女たち」で初演からずっと、
すべての公演でご一緒させてもらって、
なつめさんの背中からたくさんのことを学ばせていただきました。

遠いけど、
心の中ではすごく近い存在でした。

トップスターでありながら、
無名のアンサンブルの仕事を一番認めてくれたのもなつめさんでした。

いつも、さらにさらに上の創作活動を目指して自己鍛錬する姿に、
憧れ、尊敬し、また必ずご一緒したい!と思っていました。なのに・・・。


なつめさんと創作活動をよく一緒にしていた、私のダンスの師匠に、
先月久しぶりに会ったとき、
いつもの師匠らしくない、どこか元気のない様子に、
もしや・・・?といやな予感がしていました。

なつめさんと師匠は歳も同じくらいで、
多分いろんなところが似ていて、あるいは正反対で、
アーティストとしても人間としても、すごく近い位置に居た。んだと思う。

その師匠が、今年の初めに会ったとき、
あれだけ止められなかったタバコを全く吸っていないのを知って、
「なんでまた?」と聞いたら、「願掛けだ。」って。
そのときすぐ、
「あぁ、なつめさんのためだ」って思った。


なつめさんご本人の無念さも、
師匠の悲しみも、
もちろん師匠だけじゃなく、
なつめさんの心とすごく近いところに居たご家族や仲間、ファンの方々の悲しみ、
きっと私なんかには想像できないくらい深い。

旅立たねばならなかったなつめさんのために、
これから先生きていかねばならない遺された人達のために、
私はなにができるんだろう。


なつめさん、
もっといっぱいお話したかった。一緒にグラス傾けたかったです。

認めたくないけど、
痛みや苦しみのない世界にもし行ってしまったのだとしたら、
もう何も心配しないで、ゆっくり休んでくださいね。
[PR]



by garanlin | 2009-11-16 04:59 | わきぜりふ

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧