時間が矢のように

過ぎていきます。

もう寝なきゃなのに、
帰宅して、AIDA以外の、やるべきことをやってたら、
どうしてもこんな時間になっちゃう。

普段だったら初日が開いた後は、
頭と体をぱっきり、そのとき上演中の作品用と、その先の舞台の準備用に、
わりと効率良く分けられるのがある種の特技だったんだけど、
今回ばかりはそれが全然できてない・・・!

24時間のほとんどをAIDAが占めています。。。

でも、なんかそれが、心地よい。


マイミクのましゅみんがブログに書いていたけど、
私もだいぶ前から注目していた、
あの、高良結香さんの言葉。

「今この瞬間をたっぷり生きていたら不満なんてないはず」

ほんまそのとおりや~。って思います。

(なぜ大阪弁なのかは今日、
バリバリ大阪人&関西出身&関西の血が混じってる3人と一緒に、
韓国料理を食べたから(笑))

やりこぼしてること、後回しにしてることはたくさんあるんだけど、
今しかできないこと、今絶対なにがなんでもやるべきことは、
取りこぼさないようにしているつもり。
「つもり」だから、できてるかはわかんないが、
不思議と、ぜーんぜん不満はない。


「アイーダ」のストーリーは、高校生のときに初めて知り、
そのときからずっと好きでした。

(「アイーダ」の話を知らなくて、
これからAIDAをまっさらな気持ちで観たいかたは、
ここから先は読まないでね。)


命を捨ててまで愛すことのできる相手がいるということ。

これだけでもすごいのに、

その相手も、命を捨ててまで自分を愛してくれているということ。

それって、奇跡に近い。

二人は生きて愛し合い時を重ねることはできなかったけれど、
それでもこの上なく満たされて死んでいく。

ここまでで充分大いに心揺さぶられるのに、

そこに、

愛する相手にその愛を受け入れられなかったばかりか、
その愛する人の死刑執行を命じなければならないひとりの女性がいて、、、

ここまで苛酷で切ない三角関係は、ほかにあったでしょうか・・・?


この作品をやってると、人を愛したくなるね。
って、この間話してたんだけど、
ほんとに、ほんとに、
愛したくなる・・・!!!

心揺れ動く秋の夜です。
[PR]



by garanlin | 2009-09-04 02:30 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧