「ほっ」と。キャンペーン

アクセスありがとうございます

アクセスありがとうございます。

こちらのexciteブログは、2005年2月〜2012年3月まで運営した旧ブログです。
アーカイブとしてウェブ上に残しますが、最新の投稿はオフィシャルサイトまたはfacebookページにアクセスいただければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

伽藍 琳 オフィシャルサイト
http://garanlin.com(←ただいま改装中)
http://garanlin.wix.com/main(←現行の仮URL)

facebookページ

2016/03/27
伽藍 琳
[PR]



# by garanlin | 2016-03-27 22:00 | わきぜりふ

ブログをアメブロ(ameblo)に移転しました

2005年2月から長いこと愛用したこのexciteブログ、
「ガランリンの脇台詞 *わきぜりふ*」ですが、
2012年4月より、
アメブロ(ameblo=アメーバのブログ)に移転
することにいたしました。

新しいURLはこちらです。
http://ameblo.jp/garanlin

exciteブログ、シンプルなところや投稿のしやすいところが大好きだったのですが、
舞台の仕事をしていくうえで、ネットワークの広さと、amazonなどとの連携が可能なことを考慮して、
とうとうアメブロデビューすることとなりました(^^)/

新しいブログでは、
伽藍琳と面識のないかた、リンクを辿って初めて伽藍琳のブログをご覧になったかたも、
ぜひお気軽にコメントして下さい!(^^)!

これからも、「ガランリンの脇台詞 *わきぜりふ*」をどうぞよろしくお願いいたします♪

d0003551_2334511.jpg

[PR]



# by garanlin | 2012-04-10 00:13 | わきぜりふ

Time to say goodbye to 『スペリング・ビー』

『スペリング・ビー』、観にいらして下さった皆さま、
行けないけどがんばって!と応援メッセージ下さった皆さま、
本当にありがとうございました。

3月11日の夜、千秋楽の幕が無事下りました。
翌12日は諸々の残務整理や、放ったらかしにしてた家事を片づけるのに、
丸一日かかってしまって、、、
今ようやく、ちょっとばかり振り返ってみてます。

ものすごーく長いので(笑)、
夜にでも、グラス片手にお読み下さいマセ。
d0003551_839211.jpg


今回歌唱指導で入っていた安部ちゃんに、
「がらん、『スペリング・ビー』好きでしょ?オーディション受けない?」
と一通のメールを頂いたのが、
この素敵なカンパニーに出逢えたきっかけでした。

演出の奥山くんも、共演の面々も、私にとっては皆さんがはじめましてで、
最初の歌稽古の日は、どことなくみんなぎこちなかった。

決して簡単ではない譜面と、
役者の裁量で如何様にも変幻する余白を備えた脚本を前に、
うー、こりゃタイヘンかも!完成形が想像つかない!
と、ちょっとばかし怯んだものの、
奥山くんの頭の中にはすでに稽古始めの段階で、
ステージングの構想もバッチリできていたんですね^^
立ち稽古に入ってからの、演出の的確な指示は見事でした。

奥山くんも、制作補佐の鎌野さんも、
演出助手として尽力してくれたサキちゃん、アブー君も、
翻訳・訳詞の舟川さんも、
驚くべきことにみんな20代。
音楽監督も、バンドメンバーも、
照明・音響・美術・衣裳・小道具のプランナー&オペレーターも、
カメラマンも、制作チームも、
ほとんどのスタッフが、
20代~30代前半の若い世代。
これ、本当にスゴイことだと思います。

私が20代の頃、やりたくてもできなかったことを、
彼らが今、実現させている姿を目の当たりにして、
心から尊敬すると同時に、
日本のミュージカルは確実に前に進んでいるんだ!と、
強く実感できたことが、何よりうれしいです。

稽古開始から千秋楽まで2ヶ月弱という短い期間でしたが、
才能溢れる素敵なみんなから、沢山刺激を受けました!

すでに出来上がっていた脚本と音楽があったから、
この短い期間で、お客様にお見せできるところまで持って行けたと思いますが、
この作品は特に、観客との絡みがとても重要なので、
初日が開いて、実際に観客参加者を迎え入れてからの発見が、
本当に多かった。

10ステージ終えてみて、
今回をトライアウトとして、ここからさらにブラッシュアップさせていきたい!
という想いがとても強いですが、
上演権とランニングコストの問題で、現状ではここまでが精一杯みたい。。。


ゲネプロを観てくれた、私のとても信頼している脚本・作詞家Aさんが、
「良かったよ!」という嬉しい感想とともに、
「アメリカ的な作品だね」と言っていました。

偶然にも、やはり私がとても信頼している演出家Oさんが本番を観て、
同じことをおっしゃった。

作品を一から創る立場の人だからこその着眼点で、
さすがだなぁ!と私は思ったのですが、
日本人的に考えて、日本人が好むような結末にするならば、
バーフェイは、オリーブにチャンピオンを譲るためにわざと間違える、
もしくは、最終的にバーフェイが勝つにしても、一回はわざと間違えて、
何度か二人の決戦が繰り返される、
となるんだろうけど、
これはやっぱりアメリカンミュージカルなんだね。と。

確かに、私たち日本人は、
勝ち負けや優劣をはっきりさせない教育を受けてきた気がするし、
日本産の、特にオリジナルミュージカルを観てると、
観客の共感と涙を誘うために、脚本が往々にして、
他人のために自分を犠牲にしたり、みんな一緒(同志)だね、というところに
カタルシスを持ってくるような傾向にあるような気がします。

どっちが優れている。ということは多分ないし、
これは好みの問題だと思いますが、
私は『スペリング・ビー』の結末が好き。
チャンピオンと、準優勝者との間にある、決定的な陽と陰。
でも、ちゃんと陰にも光を当てている。

私、エピローグで各キャラクターがその後の人生を語る、
あの一言一言に、
本読みの最初の段階からかなり心動かされてまして、
それに音楽が重なったらもう・・・!(*T T*)

本当に、あたたかな、そして良くできた脚本・音楽だなぁ!と、
今思い起こしても、心からそう思います。

ラストのオリーブのモノローグに、
フルートの旋律が優しく寄り添ってくるあの瞬間が、
ロナとしても、伽藍としても、最高潮の感動ポイントでした(#^.^#)


『スペリング・ビー』のような素敵な作品に、
志の高い仲間と一緒に取り組めるチャンスが、
再び訪れるといいなぁ!と思いつつ、そろそろ筆をおきますね(笑)

最後にもう一度、
シアターブラッツに足を運んで下さった皆さまと、
共に『スペリング・ビー』の世界を生きた愛するカンパニーに、
心からの感謝を!


ちょうど千秋楽が大震災から一年目の日でした。
これからも、自分にできること、今すべきことを、
まっすぐに見つめて、歩みを進めていきたいです。
[PR]



# by garanlin | 2012-03-13 08:39 | 稽古場&舞台裏

4日目終了、あと4ステージ!

今日もマチネ・ソワレ、2回の公演無事終了しました!

いつも必ず観にきてくれるお客様の存在は本当に心強く、
また、
すでに観て下さったお客様がブログ等で宣伝して下さって、
初めてミュージカルを観るかたや、
出演者やスタッフの関係者ではない、はじめましてのかたが足を運んで下さることも、
本当にうれしいことです!(^^)!

この前の記事でもご紹介した、英語学校・カプランジャパン代表の石渡誠先生が、
今夜も生徒さんをたくさん誘って、ご観劇下さり、
ブログに再び記事を書いて下さいました♪
http://www.kaplan.ac.jp/ishiwata_blog/2012/03/post-543.html
石渡先生は、いつも、
良い!と思ったらすぐにブログで発信して下さいます。
その迅速さと影響力に、私はいつも敬服し、
石渡先生のお心遣いに、感謝しきりなのです。


今夜は舞台関係者もお客さんとして沢山来てくれていましたが、
同業者が自分の舞台の稽古や本番の合間を縫って観に来てくれることも、
本当にうれしい!(^^)!

今回歌唱指導で尽力してくれた、
安部ちゃん、ゆかりちゃんも、
クンツェ&リーヴァイさんコンサートに出演中なのに合間を縫って、
舞台稽古や本番を見守りに、何度も足を運んでくれました。

2人は、クリエで東京千秋楽を終えた日の夜も、スペリング・ビーのソワレに来てくれて、
and今頃は、明日の梅田芸術劇場での初日のために大阪のホテルですが、
大阪に入る当日も、新幹線を最終まで遅らせて、
こちらのソワレを観て、最後のダメ出しをしてくれました。

舞台上には9人しかいないけれど、
(観客参加者いれたら13人ですね^^)
たくさんの人の尽力で、この舞台が出来上がってます(#^.^#)

そして、
客席のお客様も、その立派な一員です♪

今まで積み上げてきたものを大事にしつつ、
明日明後日の4ステージも、新たな発見と挑戦を忘れずに、
精一杯演じたいと思います!


チケット、おかげさまで、
WEBから予約できる分はすべて完売となりました。

しかし!
当日券は毎公演必ず出るそうです\(^o^)/

そして!
キャンセルが出る可能性もゼロではないので、
行きたい!と思ったらまず、ご連絡下さい。

楽屋がまさかのソフトバンク圏外につき、

★伽藍のプライベートau電話にお電話
もしくは、
★スペリング・ビー 制作 Andem(アンデム) 080-7018-3061
  (制作さんに直接お電話頂く場合は、「伽藍扱いで」とお申し付け下さい)

が最もスピーディです。


明日明後日、ベストコンディションをkeepして、みなさまをお迎えできますように(#^.^#)

洗濯機回り終わったので、おやすみなさい~♪
[PR]



# by garanlin | 2012-03-10 02:11 | 稽古場&舞台裏

早くも3日目!あと7ステージ!!

『スペリング・ビー』、無事初日・2日目と終了し、
今夜からの7連続(本日ソワレ+明日からマチネ&ソワレ3日間連続)に向けて、
今鋭気を養ってる(?)ところです。

6日、7日とご来場下さったみなさま、ありがとうございました!(^^)!

こんなにドキドキで毎回違うスリルがある公演は初めてです。
声がどうのとか、自分自身のテクニカルな心配は吹っ飛んでしまうくらい、
スペリング・ビー自体の進行が滞りなくいくかどうかの緊張感のほうが大きくて、
まさに司会進行のロナを全身で生きてるかんじ。

ステージを重ねるごとにロナと自分自身が重なってくるかんじが、
すごく面白いし愛おしいです。

エピローグでは、
すべてのスペラー(子供たち)が心から愛おしくて、
ダグラスもミッチも愛おしくて、
そんな想いをもって、
架空の人物ロナ、そして、今までロナを演じた役者さんと、私は、
繋がってるんだなーと思うと、とても幸せです。

そして、それを客席のみなさんと共有できたと感じられる瞬間が、本当に幸せです。

11日千秋楽まであと7ステージあります!
沢山のかたに観て頂けたら、本当にうれしいです♪

詳細 http://garanlin.syncl.jp/index.php?p=live&id=33781
ご予約 http://ticket.corich.jp/apply/32376/012/

そして、ご観劇の感想を、このブログのコメント欄にぜひお寄せ下さい^^

初日に来て下さった、英語学校時代の担任・石渡誠先生が、
ご自身のブログに、『スペリング・ビー』をこんな素敵に書いてくださいました(#^.^#)
http://www.kaplan.ac.jp/ishiwata_blog/2012/03/post-541.html
↑こちらもぜひ♪

今日は楽屋入りまでにまだまだやることがいっぱいあるー!
[PR]



# by garanlin | 2012-03-08 13:52 | 稽古場&舞台裏

劇場入りしました!

新宿シアターブラッツ。

何度もライブをやらせて頂いてお世話になった、新宿たかのや の、
本当にすぐ近くなんですね~^^

旧・厚生年金会館の、靖国通りを挟んで真向い。
歩道橋のたもと、靖国通り沿いに入口があります。地下1階です。

新宿三丁目駅ならC7出口、
新宿御苑駅なら3番出口が最寄なのかな?


今日は12時位に楽屋入りしたのですが、
舞台装置も、稽古場ではまだ見られなかった美術の装飾も、すっかり出来上がっていて、
舞台上にスペリング・ビーの世界が広がってました!

客席も思ったより広くて。
小劇場ではあるのだけど、客席に奥行きがあるので、
閉塞感はあんまりないです(^^)/

言うてみれば、ホントに、オフブロードウェイ、オフオフブロードウェイな感じ?
(#^.^#)
テンション上がります!

楽屋の狭さもまた、劇団時代に出た、もしかしたら私の原点でもある、
高円寺明石スタジオとか、大塚ジェルスとか、こまばアゴラとかを彷彿とさせて、
ものすごーく懐かしくて、ものすごーく楽しい♪


明日から結構タイヘンなスケジュールになるけど、
そしてしかも、
幕が開いたら途中の休憩15分間以外はガランは殆どすべての時間舞台上にいるので、
明日ゲネをやって明後日初日の幕が開いたら、
もう千秋楽の11日まであっという間に駆け抜ける感じなんだろうなぁ。

一瞬一瞬を大事にかみしめながら、
スペリング・ビーの世界に生きていたいと思います!(^^)!


上演時間は休憩入れて2時間強。

楽しみにしていてくださいね~(^o^)丿


限定公開なブログも更新したので、URLとパスワード知ってるかたは、
チェックしてくださいマセ♪

チケット直前でも受け付けます^^
ぜひ一緒に、スペリング・ビーの舞台を創りましょ~(#^.^#)
[PR]



# by garanlin | 2012-03-05 00:08 | 稽古場&舞台裏

スペラー(観客参加者)募集!!

バンド合わせ、sooooo excitingでした~!

フルオケやビックバンドのミュージカルが全盛の時代もあったけれど、
RENTの出現辺りからミュージカルのバンド編成にも変化が見られて、
小編成のバンドがむしろ主流の昨今。

私は両方好きですね。
アコースティックな弦や管が大勢で奏でるハーモニーも、
電気楽器が少数精鋭で放つグルーヴィなサウンドも。
ミュージカルってホント、奥が深いし幅が広いな~。

スペリング・ビー's Bandは、
ミュージシャンは4人なのだけど、
音はものすごくゴージャスです!

今までピアノだけで稽古してたものに、
ドラムでbeatが入って、シンセで楽器に拡がりが出て、
リード(サックス、クラリネット、フルート)で豊かさと情感が加わる。

あ~~~素敵!!

しかも、私(ロナ)の定位置のすぐ横が、
バンドスペースなので、
サウンドもビートも文字通り肌で感じながらの2時間なのです。
d0003551_2223927.jpg


明日(もう今日)は今日やり残した2幕の数曲のバンド合わせをしてから、
衣裳・小道具付の通し稽古withバンド です!!


さて。

<観客参加者のエントリー>に関する情報が公開されました!

第25回パットナム郡スペリング・ビー大会に、
あなたも出場しませんか?ヽ(´▽`)/


観客参加者4名を加えて、全10名で、優勝を競って頂きます。
もし緊張して答えられなくなってしまっても、
私(ロナ)が司会者として、みなさんをサポートします♪

下記のご案内をご一読頂き、
ぜひ、スペリングに磨きをかけて(!?)ご来場ください。

【スペリング大会に参加しませんか?】
毎公演劇場にて『スペリング・ビー(英単語の綴り当て)大会』の出場者を募集します。(4名様限定!)
ご希望の方は、各開演時間の10分前までに、劇場にて配布される指定の用紙にご記入してご提出ください。
英語が得意な方も、そうでない方も、ぜひ奮ってご参加くださいませ!!

※なお、応募人数が多数の場合、抽選とさせていただきます。
先着順ではありませんのでご安心ください。
開場時間はロビー・客席とも各開演時間の30分前となります。
開場前は劇場内にお入りいただけませんのでご注意ください。

みなさまのご参加お待ちしております。
[PR]



# by garanlin | 2012-03-01 01:18 | 稽古場&舞台裏

大雪!バンド合わせ♪

東京は予報通り大雪・・・!

みなさん出勤の道のり、大丈夫でしたか?!^^

真っ白な粉雪の、
潔い降りっぷりが気持ちイイ、
良い朝です♪

10時の開店を待って近くのドラッグストアに、
「活蔘(かつじん)」を買いに行ってきました。

普段1本800円位するのを、
「今日まで、10本で4500円ちょっとなんです!今日までなんです!!」
という店員さんの押しに負けて10本買いだめ。
でも、これホントに効くんです。my必殺ドリンク。
d0003551_1149566.jpg

一番左のは、花粉症対策のカテキンサプリメント、「Fuu(ふう)」。
これも買ってきました。
今日は雪だからまだ平気だけど、
明日から初日の6日にかけて、
急速に暖かくなるらしいので~。

そして真ん中のは、京都在住のGさんがいつも送って下さる、
もんのすごい美味しい、北海道のスペシャルトマトジュース、
「オオカミの桃」!
これも風邪対策にはかなり有効です!
最近はダイエットにトマトが注目されてますしね♪
毎日戴いてます。

そろそろ喉にも体にも疲れが来ていて、
これから本番までさらに体力を要する時期に来たので、
ここで予防の手を打っておかなきゃね!(^^)!

そう。
あっという間にここまで来ちゃいました!

伽藍のブログが滞るのは、
稽古中の作品が「ぜひ観て」と大声で言えない種類の時か、
稽古が有意義すぎて没頭してるためにブログまで手が回らない時か、
どっちかだね。と、近しい友人によく言われますが(笑)、
今回の『スペリング・ビー』は間違いなく後者です。

ぜひとも観て頂きたい作品に仕上がってきてます。

まだご検討中のかたはぜひ、
年度末でご多忙とは思いますが、
万障お繰り合わせてお越し頂けたら、何よりうれしいです♪


今日はこれから通し稽古&バンド合わせ!

雪の中、バンドさんたち楽器持ってくるの、しかも、
5階まで階段で上がるの、
本当に大変だと思うけど、
wonderfulな音楽を創れるよう、
私たちもがんばります~!!!
[PR]



# by garanlin | 2012-02-29 11:51 | わきぜりふ

iPhoneアプリで

こういうの、簡単にできるんですね~^^

スペリング・ビー顔合わせの日に。
d0003551_1564411.jpg


そしてこれは、昨年末1229ライブの。
d0003551_1565990.jpg

[PR]



# by garanlin | 2012-02-09 01:57 | 稽古場&舞台裏

立ち稽古 ずんずん進んでます

今夜は、
今日がBirthday!なメンバー(of 『スペリング・ビー』カンパニー)を囲んで、
リハーサルのあと、
稽古場の近くの焼き鳥屋さんで、
ささやかなお誕生日飲み会をしました♪

久々に、終電間近で帰宅^^

いろいろ大変なことは尽きないし、
日本ではなかなか、こういう真剣勝負の舞台創りが生業として成立しないけれど、
それでも、
良い舞台を、良いミュージカルを、と集まって、
互いに意見を出し合ってぶつけ合って、
ひとつのゴールに向かって進んでいける仲間がいるということは、
幸せなことだなぁ(#^^#)

と思います。。。

まだまだ立ち稽古始まったばかりで、
やることいっぱいあるし、
自分自身の役作りも全くもって未完。
カンパニー一人一人の考えていることもこれまでの経験もまちまちで、
決して仲良しの狎れ合いでやっているわけではない緊張感もありつつ、
各々の個性を尊重してもらえるこの現場を生かせるように、
もっともっとがんばらなきゃ!と思う次第であります・・・!

数日前にノドがすこーし腫れていて、
ん?やばいかも!と思ったその時に、
以前、バイト先の入っているビルの薬局のおっちゃんに薦められた必殺ドリンク
「活蔘」
を飲んで睡眠をたっぷりとったので、
とりあえず体調は万全!
(活蔘、ホントに効きますよ!超おススメ!ちょっと高いので、
ここぞ!というときにしか飲めないんだけど)


明日は早くも1幕をランスルー。

がんばるぞい!
[PR]



# by garanlin | 2012-02-09 01:34 | 稽古場&舞台裏

~伽藍琳のブログ~
by garanlin
プロフィールを見る
画像一覧

■ 出演スケジュール ■


最新ツイート

検索

最新のトラックバック

イーストウィックの魔女たち
from 1-kakaku.com
ガイア・クアトロ@えずこ..
from そして人生はつづく・・・Ma..
Анна Каренина
from フィニックス英語学院の直美先..
なすびの味噌汁
from syumi-悠悠
トン
from 「トン」ブログリスト
墜落の夏 -日航123便..
from CALS's Library
モンゴル
from 国-ACCESS
Ʒ
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..

ファン

ブログジャンル

画像一覧